アルミ鍋入り ちゃんこうどん

きのうに引き続き、アルミ鍋うどんのご報告です。きょうは、鍋焼「ちゃんこうどん」

e0026527_832651.jpg
購入:、スーパー(イズミヤ)
製造者:  恩地食品株式会社
価格:380円

きのうのきつねうどんより、ひとまわり大きなアルミ鍋に入っています。


e0026527_8353387.jpg
うどん麺は、北海道産小麦粉100%
だしは、かつおやむろ、さばの白だしとちゃんこスープの二種類。
具材は、とりつくね3個、白菜、にんじん、ねぎ、油あげ、切りもち、金ゴマ
薬味

作り方は、だしとスープを鍋に入れて沸かして、麺と具材を入れて2~3分に混んで出来上がり。


e0026527_12354325.jpg
だし(スープ)は、きつねうどんのだしより、濃厚で、なかなかおいしい。お餅ももち米でできていて、本物。つくね3個、油あげ三角二枚というのは、ボリュームがある。うどんの麺は、きつねうどんといっしょですが、やさしいやわらかさが、大阪おうどんの味。しいて言えば、やはり、野菜の量が少ない。仕方がないのかもしれないけれど・・・。

おうどんは、消化がよくて、低脂肪、タンパク質もとれるし、お昼ごはんにいいと思うのですが、野菜の少ないのが難点。
鍋仕立てのちゃんこだから、自分でいっぱいお野菜を入れるといいでしょう。

アルミ鍋シリーズは、ほかに、「天ぷら」、「肉」がありました。


e0026527_1236646.jpg
もうひとつのおうどんの欠点。すぐに、お腹がすく。食後に、甘いものがほしい。
というわけで、この二つを解決するために、食後に、わらびもちを食べました。

かすうどんの「うどん道場」かすうどん1  かすうどん2 で、バイトのおねえさんとも話したのですが、おうどんの後、 アイスクリームか、ソフトクリーム、または、シャーベットが食べたいねえ。お団子や、わらびもちもいいけど、熱いおうどんの後、冷たいアイスは、いけるよね。
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-09-21 08:36 | おうちでおうどん


<< おうどんの本 アルミ鍋入り 「きつねうどん」 >>