手打草部うどん 「のらや」 3-2

先ずは、お詫びと訂正から、のらやさんの「わがまま食」を「わがまま定食」って書いてました。すみませんでした。

e0026527_164566.jpgのらや人気No.3  「ざんまい天食」  1501円
「きつねうどん」「釜揚げうどん」そして、「ざるうどん」と のらやさんの魅力の全てを味わえます。そのうえ、天ぷら、黒米おにぎり、わらびもちまで。
まずは、きつねうどんから、スタート。お揚げは、半分で “のらねこちゃん”の焼印も半分になってます。うどんも半玉。おうどんは、ふんわりやわらかめの麺。おだしは、かつおがよく効いてておいしい。


e0026527_16122230.jpg(こないだものせた写真ですが・・・)次に、釜揚げ(半玉)、天ぷら、黒米おにぎりが出てきます。
「釜揚げ」の麺、「あれ?これって、きつねと違うもの?」きつねより、コシがある。お店の人に聞くと同じ麺だとのこと。「へぇ~!」
天ぷらは、海老天が二匹(わがまま天食は、1匹です)、さつまいも、かぼちゃ、いんげん、ちくわ。天ぷらとおうどんをいっしょに食べるとおいしいですよね。



e0026527_1618153.jpg「ざるうどん」と「わらびもち」は、持ってきてほしいときに、ベルを鳴らします。
ざるうどんを食べて、また、「あれ?」 釜揚げよりさらにコシがあって、ツルツル感も強い。
これも同じ麺とのことで、温度・食べ方で、こんなにも差が出るものなのか?と、感心。おうどん好きなら、ぜひ、試してみてください。
きつね、釜揚げ、ざる、全て半玉。それに、天ぷら、黒米おにぎり、わらびもちがつくので、ものすごくお腹いっぱいになります。

もう少し、明日に、つづく・・・
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-09-26 16:02 | 大阪おうどんお店


<< 手打草部うどん 「のらや」 4... 手打草部うどん 「のらや」 3 >>