手打草部うどん 「のらや」 4- 最終

のらやさん報告も今日で最後です。

e0026527_9121815.jpg これが、「黒米おにぎり」古代米の黒米って、お赤飯の原型とも言われていますが、黒米といいながら、きれいな赤いごはんに炊き上がって、モチモチむちむちしておいしいものです。竹の皮に包んで、三角になっているところが、またいいです。単品だと150円。


e0026527_9262083.jpg

「ざんまい天食」についてる「わらびもち」。おうどんの後、ツルンと冷たく甘いわらびもちは、たまりません。のらやさんのわらびもちは、固くはないけれど、けっこうしっかりしています。これで、おいしいコーヒーがあれば、大満足なのですが・・・。ざんまい天食にセットされていますが、単品だと、210円。お持ち帰り350円。



e0026527_9311744.jpg

のらやさんがおうどんで使っているだしをっ使ったたこ焼き。ソース味ではなくて、だしとおしょうゆ味。あつあつで、ふわふわ。お店で、オーダーが入ってから焼いているようです。これは、単品で4個210円。 お持ち帰り8個350円。


e0026527_9265485.jpg 

お店で使われているお皿や小鉢は、すべてのらやさんのキャラクターののらねこちゃん付き。そして、お店の入り口で、それらの器を買うことができます。次回、のらやさんに行ったら、買ってこようと思っています。




  「のらや」さんは、「ほっこり」できるなつかしい空間で、特に、家族連れにはお勧めです。メニューも豊富だし、味も価格も、合格点以上。
ちなみに、のらやさん人気No.2は、「おうどんセット」 1050円。紀州梅わかめ、昆布わかめ、きつねわかめ、の3種から選べます。大きな野菜かき揚げ、黒米おにぎり、わらびもち付です。

[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-09-27 09:18 | 大阪おうどんお店


<< 「大阪おうどんの会」HP 手打草部うどん 「のらや」 3-2 >>