~*~ 京都 お料理教室 韓国ランチ ~*~

e0026527_12155011.jpgダ・カルビ生 
カルビといいながら、すき焼きのお肉を使用。
韓国風 すき焼き です。
≪材料≫
牛すき焼き肉
にら、たけのこ、もやし、たまねぎ、ねぎ、水菜、菊菜 など
きのこ(しいたけ、まいたけ、しめじ、えのき、えりんぎなど)

《焼き肉のたれ》しょうゆ100g、砂糖20g、みりん10g、ニンニク 2~3かけ すりおろす、ごま油・・・いったん煮ておく。ビンで保存。
唐辛子・ゴマ・ねぎを後でかける。


e0026527_1217573.jpgダ・カルビ 韓国風 すき焼き

見た目もきれいで、おもてなしにもぴったり。

お客様のこられる前に、野菜やお肉・キノコなど材料をすべてお鍋にきれいに並べておいて、お客様の前で、焼きます(煮ます)。
先生のお家では、石焼鍋を使いましたが、我が家では、すき焼き鍋で作りました。
石焼鍋の場合、ふたはしませんが、すき焼き鍋はふたをして煮て、最後強火で焼きました。
お肉は少なめで満足できて、お野菜とキノコがたっぷり食べられます。
ほんま、おいしい!

このお鍋の後は、おうどん で〆るとよいそうです。

e0026527_1225881.jpg たらのチヂミ たらの韓国風ピカタ
≪材料≫
たらの切り身、塩(たらに塩味が付いていれば必要ない)、小麦粉、卵、ごま油
飾り:糸唐辛子

《つけだれ》
ポン酢・ごま油・ねぎ

えび、牡蠣、キス、豚や牛肉で作っても美味。

≪作り方≫
たらの切り身に小麦粉をつけて、卵にくぐらせ、ごま油を熱したフライパン(ホットプレート)で焼く。

e0026527_12254739.jpgお豆腐のチヂミ
水切りした木綿豆腐(焼き豆腐でもよい)に、たらのチヂミのたれにつけて、ごま油で焼く。

e0026527_1226617.jpg花餅 ファージョン
≪材料・作り方≫
シロップ:水と砂糖を同量混ぜる。
もち米の粉をシロップで耳たぶくらいのかたさにこねて、濡れぶきんをかけて、20分くらい休ませる。
まるめて、たいらにして、飾り付けて、サラダ油を敷いたホットプレートで焼く。

《飾り》松の実・ゴマ・レーズン・春菊・なつめ など


e0026527_12263652.jpg水煎果 スジョンクァ  柿茶
[PR]
by ipe-osakaoudon | 2010-01-27 22:13 | グルメ


<< 天満橋 OMMビル21階 日本... かすうどんの「加寿屋」が法善寺に >>