讃岐うどんについての誤解

恐るべきさぬきうどん―麺地創造の巻
麺通団 / 新潮社



あの伝説の本は、こんなんやったんか! 何度、ひとりで、くすくす笑うてしもたか!

なんで、讃岐から、いや、香川から、漫才師出てけえへんの? 大阪人が、しゃべったら、漫才になるのは、有名やけど(他県人からは、脅威らしい?!)、香川人も負けてへんやん。

大阪人で、こんなおもしろいグルメ(?)本書いた人いるかいなあ? 


誤解
1. 讃岐うどんは、 セルフの店がほとんどだと思っていた。→ 6割以上は、普通に注文するお店らしい。
2. 讃岐うどんは、生醤油で食べるものだと思っていた。 → 生醤油で食べることもあるけど、一般的には、おだしで食べるらしい。
3. 讃岐うどんは、どの店もほどほどにおいしいと思っていた。 → かなり、ひどいお店も多いらしい。この本には、そういうお店の名前は公表していないけれど。



大阪で、一番有名な讃岐うどんっていうと「はがくれ」でしょうか? ほかにも、けっこういっぱいありますよね。どこがいいかな?
よく考えると・・・って、よう考えんでも、私、恥ずかしながら、告白すると・・・冷凍の5個で売ってる讃岐うどん以外食べたことないんです。
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-10-03 17:51 | 他のうどん


<< 肉吸いの「千とせ」 1 大阪おうどんの会HP >>