京都 ラ・パンセ 料理教室 ~春の和風イタリアン~

e0026527_188354.jpg今年の春は、4月とはいえ、寒い日が多い…そのおかげで、3月の下旬から、4月初旬まで、桜が楽しめました。
桜の終わった京都・・・肌寒くても、京都の春は、心ときめきます

本日のメニューは、
-新じゃがのマリネ
-小松菜とお揚げのマスカルポーネとマスタード和え
-たけのこの照り焼き バルサミコ風味
-豆腐とえんどう豆のスープ
-たけのこのリングイネ 白みそソース
-いちごと小豆のデザート

e0026527_18144558.jpg*新じゃがのマリネ
これは、びっくりの新じゃがのマリネ・サラダ。
実は、お漬物とゆでたじゃがいもをマリネします。
お漬物は、きれいな色のものを数種類そろえましょう!

≪材料&作り方≫
新じゃが  400g 一口大に切って、ゆでる。
お漬物   しば漬け・桜漬け・みぶな漬け・白菜漬け など 200gくらい 刻む
熱々のじゃがいもとお漬物・レモン汁・オリーブオイルを混ぜる。

一晩、冷蔵庫で寝かせてもよい。

e0026527_18204650.jpg*小松菜とお揚げのマスカルポーネとマスタード和え
小松菜とお揚げという和風素材に、白アスパラと緑アスパラ、マスカルポーネ(チーズ)とマスタードのドレッシングを合わせます。おしゃれな和風イタリアンサラダです。

≪材料&作り方≫
小松菜 一束 (菜の花でもよい)
油揚げ 1枚 フライパンで焼き目をつけて、短冊に切る。
アスパラの白と緑  ゆがく
ささみ ゆでて、裂く

以上をボールにいれて、ドレッシングで和える。

ドレッシング:マスタード 大さじ3、マスカルポーネ 100g、イタリアンドレッシング 50cc を混ぜる。


e0026527_2095836.jpg*たけのこの照り焼き バルサミコ風味
春といえば、たけのこ。ゆでたたけのこをバルサミコ風味の調味液につけて、オリーブオイルで照り焼きにします。実山椒をそえて・・・。
和風イタリアンの極み?!?

≪材料&作り方≫
ゆでたけのこを、調味液(バルサミコ・ヴィネガー50cc、しょうゆ10cc、ニンニク1/2かけすりおろす)につけておく。
たけのこに小麦粉をまぶして、オリーブオイルで照り焼きにする。


e0026527_20161293.jpg*たけのこのリングイネ

たけのこの木の芽和えのリングイネ(スパゲティより平たいパスタ)です。おうどんで作っても、面白いかも?

≪材料&作り方≫
リングイネをゆがく。
白みそ 60g、酒 15cc、みりん 10ccを、弱火で炊く。ここに、適当に切って温めた たけのこと、木の芽和えの素を加えて混ぜる。オリーブオイルをたらし、必要なら塩を加える。


e0026527_20243068.jpg*いちごと小豆のデザート

イチゴとあすき??? これが、意外と美味しいのです。
白玉を入れたら、もっと、美味しくなるかも…。 

≪材料&作り方≫
いちごに砂糖をまぶしてしばらく置き、ハンドミキサーでつぶす。器にイチゴを盛り、真中にあずきをのせ、ミントの葉を飾る。

*豆腐とえんどう豆のスープ
昆布だしで作る和風イタリアンスープ!  白みそが、利いてます。

≪材料&作り方≫
えんどう豆 60gを昆布だしで煮る。ほたてを加えて弱火で煮る。
白みそと豆腐を加え、ホイッパーで豆腐をつぶす。塩で調味し、器に注ぎ、オリーブオイルをたらす。
[PR]
by ipe-osakaoudon | 2010-04-14 23:06 | グルメ


<< 今日亭 なかもず店で、お昼ごはん 名人 河田益一の麺 >>