肉吸いの「千とせ」 1

子どもの頃よく食べたおうどんに、肉うどんがある。細切れの牛肉の入ったおうどんで、かつおと昆布のおだしと牛肉からの味が交じり合って、おいしかった。小口切りの緑鮮やかな青ねぎが、牛肉とよく合って、おねぎのあまり好きでなかった私でも、「おうどんには、青ねぎ入れなあかん。」って、思った。

すき焼きの味付け(牛丼みたいな甘辛味)をした牛肉を、おうどんに乗せるとおいしいという人もいるけれど、(実際、「すき焼きうどん」というものもある。かなりおいしいらしい。)わたしは、牛肉をおだしで煮ただけのほうが好きだった。


e0026527_15115046.jpg e0026527_1525760.jpg久しぶりに、なつかしいおうどんを食べた! そや、こんな味やった・・・具は、牛肉とおねぎだけ。 ほのかに、甘みを感じる、でも、すき焼きとは違う。 甘辛かったらあかん。
おうどんの麺は、市場で売ってた生うどん。コシがどうの、手打ちがどうの・・・そんなの どうでもええ、ちゅうの! 白くてふんわりしてて、やわらかくて、やさしい麺。5分もたてば、伸びてしまう。けど、おだしと牛肉とおねぎと一緒になって、なんと、調和のとれていることか!
肉うどん 580円


e0026527_15264747.jpg
なんばグランド花月(吉本)のすぐそばにある小さなごく普通のおうどんやさん。
4人がけテーブルが3つ、6人がけテーブルがひとつ。
2時に行っても、満席、ゆえに、相席必至。常連さんが多い感じで、 いちげんさん&観光客 は、ちょっと、入りづらい。


つづく・・・



  ・・・・・お店データ・・・・・
大阪市中央区難波千日前8-1  06-6633-6861  地下鉄御堂筋線なんば駅より徒歩5分  営業時間 : 10時〜19時(LO)    休業日 : 火   駐車場 : なし  


「大阪おうどんの会」ホームページ へ
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-10-04 15:23 | 大阪おうどんお店


<< 千とせ 2 肉吸い 讃岐うどんについての誤解 >>