三重ひやむぎ=大矢知

e0026527_14584994.jpg三重のひやむぎは、四日市市大矢知というところのものです。原材料は、「小麦粉・食塩・食用油」なので、そうめんに近いですね。
winkさんのコメントのひやむぎも、やっぱり、大矢知のひやむぎで、大矢知は、おいしいひやむぎの産地なのですね。ひやむぎだけでなく、そうめんも有名なようです。


e0026527_1515386.jpg
ひやむぎなのに、釜揚げにしてみました。だって、もう、冷たい麺より、あったかい麺が食べたい季節なので・・・。おいしい麺は、釜揚げにしても、ツルツルスルスル、くせがなくてやっぱり、おいしい!

唯一の難点は、緑とピンクの麺が入っていないこと!ハイ!こどもっぽいことは、わかっています。でも、あの色付きの麺って、うれしいのですよね。
それにしても、どうして、緑とピンクの麺が入っていたのかは、不明です。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ひやむぎの由来については、小麦粉を水で練ったものを細く切り、茹でて食べるものを「切り麦」と呼んでいたが、これを暖めて食べるものを「饂飩(うどん)」、冷やして食べるものを「冷麦(ひやむぎ)」 と分けたからという説が有力である。
さらに、うどんが温かさを保つために太くなっているのに対し、ひやむぎは、より冷たく食するため次第に細くなっていったと伝えられている。
    ウィキペディア より引用
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-10-12 15:05 | 麺類


<< ハービスエント WONG... 三重のひやむぎ >>