パンプキンプディング

e0026527_2055341.jpg京都のお料理教室で習ってきたパンプキンプディングをご紹介します。
わたしは、かぼちゃは、かぼちゃ、プディングは、プディング、って、別々に食べるほうが好きなのですが、このパンプキンプディングなら、オーケー。
かぼちゃの洋風ようかん、っていえるくらい、かぼちゃの味が濃い。
それに、あたたかいプディングが食べられるのは、手作りならでは。冷やしてもおいしいけれど、わたしのお勧めは、熱いうちに、どうぞ・・・。


e0026527_20561132.jpg<材料>18cmデコ型一個分               
かぼちゃ   350g(皮を除いた正味)      
卵       3個 (室温)              
牛乳      200cc
生クリーム  100cc
砂糖      50g

*カラメルソース
  砂糖    80g   水     40cc

<作り方>
1.かぼちゃは、皮付きのまま電子レンジあるいは、蒸して加熱し、皮を除き、裏ごしをするか、フードプロセッサーでペースト状にする。
2.カラメルソースの砂糖と水を小鍋に入れて、火にかけカラメルソースを作る。
3.18cmデコ型にバターをたっぷり塗り、2。のカラメルソースを流す。
4.牛乳に砂糖を加え加熱して砂糖を溶かす。
5.卵をよくときほぐし、4.の牛乳、生クリームを加えこして、1.のかぼちゃとよく混ぜる。
6.3.が少し固まったところへ5.を静かに入れる。
7.天板に湯を張って、6.を入れ、180℃-10分、160℃-20分 蒸し焼きにする。
8.2~3分置いてからとり出す。


e0026527_2112691.jpgこの日は他に、キャロットブレッドとコーンツナブレッド(左)を作りました。
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-10-20 12:50 | パン・ケーキ・お菓子


<< 徳島の讃岐うどん?! 羊さんのフェーブ >>