たぬきが化かす? きつねに化かされる?

たぬき/きつね 全国各地で、かなり呼び方が、違うようですね。

まず、
*大阪・兵庫・滋賀あたりでは、
   甘辛に煮たおあげが
    おうどんにのったものが、きつね    
    おそばにのったものが、たぬき
       ちなみに、大阪で、天かすののったうどんのことは、ハイカラうどん。

*北海道、東北、関東、九州
   きつねには揚げ
   たぬきには天かすが入っている
        それぞれうどん、そばがある。

*京都
 揚げののったうどん・そばがきつね。
 あんかけのうどん・そばがたぬき

*石川県
 きつね、たぬきとはあまり言わない。
 揚げののったうどんをいなりうどん
 揚げののったそばをいなりそば

天かすのおうどんをなぜ、たぬきと呼ぶか? 
1.天ぷらから種を抜いたというところから『たねぬき』と言われるようになったという説
2.衣を膨らませて作った天ぷらが乗っているものが「たぬき」と呼ばれていて、全体の大きさに比べて中身がほんの少しなので「化かす」ということから「たぬき」と名付けられたという説

以上 教えて goo
ウィふり調査団 を参考にしました。


ちなみに、旅館で、たぬきのお客さんて何のことかご存知ですか?
タヌキ → 夕(夕食)抜き → 素泊まりのお客さん ということらしいです。
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-11-07 21:43 | 麺類


<< パン5種類~プリン・あん・チー... 大阪大学 DONDON の お... >>