今日亭 ~うどんすき~ 2

e0026527_11161875.jpg
「鍋奉行」のやり方はいろいろで、おうどんをはじめから入れるところもあったようですが、お鍋の後半で、おうどんを入れると、おうどんが、おだしと具材の旨味を吸って、より美味! 
大阪おうどんは主張し過ぎず、他の具材と調和して、煮込んでも煮くずれず、ふんわりやさしくもっちりと、そして、ツルツル・・・。

e0026527_11164897.jpg
お代わり! の声も上がった「つみれ」。
いろんな具材から、さまざまな美味しさ&旨味が、でてきます。

e0026527_1117878.jpg
今日亭のもうひとつの自慢は、「お蕎麦」。
香りと甘味が豊かで、のど越しの良い「石臼丸挽きそば」は、たしかにおいしい。
美味しいお蕎麦やさんの少ない関西で、本格派のお蕎麦やさんとして、関西一を目指しておられます。

e0026527_11173185.jpg
うどんすきで、お腹も心もあったまった後に、冷たいおうどん。もうお腹いっぱい、なのに、あれれっ?って感じで食べてしまう。
冷たいおうどんは、コシがあります。あったかいおうどんと同じ麺とは思えないくらい。
ゆでたてを、キュッっと冷やして、すぐ、食べるからでしょう。



最後に、お雑炊まで作って、おだしもきれいにたいらげました。あ~、おいしかった、おなかいっぱい、ごちそうさま。

今日亭ホームページ
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-12-05 11:24 | 大阪おうどんお店


<< 「おうどん」を聞いてください! 今日亭 ~うどんすき~ 1 >>