映画「UDON」 本日、封切!  

映画 「UDON」 朝1番、9時半から、見てきました!
「うどん」が、映画になる!?! どんな映画が出来る、っちゅうねん?
・・・・・・・
あぁ~、「恐るべき讃岐うどん」あの本が、ベースになってるんか・・・。なるほど・・・。
麺通団の成り立ちエピソードと、讃岐の信じられへん、変なうどん屋の話しかいな・・・。
それにしても、えらいもんやなぁ・・・。
讃岐うどんは、映画まで作ってしもた。スパゲティーにも、ラーメンにも、でけへんかったことを、讃岐うどんは、でけた!・・・次は、世界進出やろなぁ。

映画の中で、言われてたで・・・「大阪は、“たこ焼きの聖地”」 やて。そいで、「うどんの聖地は、“讃岐”」やて・・・。まぁ、ええわ・・・聖地は、讃岐ってことにしておきましょ。
 

夏バテや、夏ボケや、夏サボりや・・・言うてる場合ちゃうがな。「大阪おうどん」どないすんのん?
「大阪おうどんの会」のブログも、ホームページも、夏休みのまんま やん。

 すんません。「大阪おうどんの会」・・・ぼちぼち、エンジンかけますわ。
ぼちぼち、大阪のおうどんやさんの紹介やら、おうどんの情報やら、ブログやホームページに更新します・・・。
「UDON」の映画見て、おうどん食べとうならはったら、いっぺんは、大阪おうどん・・・つるりとコシの無い、やさしいおうどん、昆布と節と淡口醤油の全部飲み干してしまうおつゆ(おだし)、そして、鍋焼き・きつね・天ぷら・かす・・・具・麺・だしのハーモニー・・・、を食べてみてくれへん? 


映画「UDON」公式サイト
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-08-26 17:33 | 他のうどん


<< UDON de LUNCH ?!? 夏休み >>