大阪 泉南の “うどん 街道”に絶品のおうどんやさんを発見

 麺房 こんぴら
注文をとりにきたかわいい女性に「このお店は、讃岐系のおうどんやさんですか?」って聞いたら、「おとうちゃんが始めたお店で・・・。讃岐かなぁ?」と、はっきりしない返事。
食べてわかりました! おとうちゃんが、長年の技とこだわりで、作り上げたこの店だけの凄い “麺” なんやねぇ。
 
e0026527_9501630.jpg 天ぷら冷しうどん。(1300円~1400円くらい)
Sさんの報告で、待たされることは、聞いていたけど、1時をとっくに過ぎていたし、かなり、おなかがすいてきた。それに何より、おだしのいいにおい!
店は、真ん中に相席用の大きなテーブル席があり、4人がけの椅子席が3つくらい、お座敷席もありました。地元のお客さんらしき、家族連れ、カップル、女性同士などでほぼ、満席。
15分くらい待ったかな? 運ばれてきた「おうどん」は、輝いています! 写真より、もっと、ピカピカしていました。
薬味は、ショウガ、ねぎ、大根おろし、ごま。おだしに薬味を入れて、この美しいおうどんをつけて、口に・・・なんて言ったらいいんでしょう・・・まず、稲庭のような上品な繊細さ を感じ、次に、口中から、のどをすべる つるみ、ときおり、「コシ」とは、ひと味違う「たおやかな強さ」があり、やわらかいだけではない 「ここちよいやさしい麺の感触」ガ楽しめる・・・手打ち、手切り、細めの麺の打ち立て、ゆがきたてならではのさまざまに変化するおいしさ、小麦の味のよさ・・・。

e0026527_9504647.jpg天ぷら
もちろん、サクサクの揚げたて。
大きな海老に、かぼちゃ、えのき、ピーマン。
おうどんに、よく合う。けっこう、ボリュームもある。
これだけ食べ終えて・・・ホントは、冷しうどんだけ、もう1杯食べたかった! でも、また、15分は待たないといけないし・・・。

e0026527_951101.jpgカレーうどん
最近、自家製カレーうどん作りに、はまっている 相棒の P は、研究のため(?)カレーうどんを注文。
私は内心、「このおうどんやさんで、カレーうどん?!?」って思ったけれど・・・。
このお店の絶品の麺は、意外にも、カレーにもよく合う。 カレーとの絡みもよく、そのやさしい強さが、カレーに負けず、かといって、麺が強調しすぎることも無く・・・。
ようするに、いい麺は、うどんの種類を選ばず!

我が家から、車で、1時間・・・それでも、また、食べに行きたい。

こんぴら 余談 →クリック めったにない 手切り の麺

麺房 こんぴら  大阪府泉南郡熊取町大久保北2-23-17
    TEL 0724-53-1939

「こんぴら」の北に「よしの」、そして、チェーン店の「さぬきや」、「なか卯」、「のらや」が並び、よしのから北へ行けば、「なにわ」、貝塚市には、「よさこい」、・・・と、泉南には、おいしいおうどんやさんが、沢山あるようです。
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-08-28 09:51 | 大阪おうどんお店


<< “恐るべきさぬきうどん” カッ... うどん好きなら、行くべし! 関... >>