釜たけ ちく玉天ぶっかけ

e0026527_9385740.jpg難波千日前の手打ち讃岐うどん “釜たけ” の 「ちく玉天ぶっかけ」 680円
なんといても、この ちく玉天ぶっかけ が、お店の看板商品。
大きな竹輪の天ぷら(縦に半分に切ってあり、1本ではない)、半熟卵の天ぷら(ゆで卵の天ぷら というアイデアが凄い!)太くて、いわゆるコシの強い手打ちの讃岐のうどんの麺、ちょっと濃い目のおだし、レモンをしっかり絞って、生姜を利かせて、食べる。
う~ん! 食べた! という満足感、満点。
「ちく天」 のチープ感、そのうえ、半分だし・・・。
半熟卵天 の庶民的贅沢感。讃岐うどんは、やはり強い&旨い!


e0026527_9471823.jpg京阪神エルマガジン社 Meets 「ときめきめんライフ」 ←クリック
京阪神の「めん」を全て網羅した「ときめきめんライフ」(京阪神エルマガジン社 680円)の表紙を飾る “釜たけ” の 「ちく玉天ぶっかけ」


e0026527_9403737.jpg 「肉吸い」(肉うどんの麺無し)で有名な “千とせ” とは、ほぼ向かい同士。 
大阪 vs 讃岐 ?!?

e0026527_941461.jpg天かすに、七味、右側のピンクのファイルは、メニューが入ってます。左側のプラスチックの入れ物は、お茶。
いかにも、庶民派 という感じのテーブルセッティング???


お店の詳細は、クリック →難波千日前 讃岐手打ち “釜たけうどん” HP ← クリック

e0026527_94315100.jpgなんばパークスのコスモス
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-10-10 09:43 | 大阪おうどんお店


<< 得得 再訪  得得うどん ブール・ブラン・アッシュ ランチ >>