大阪 道頓堀 今井 の 「味噌煮込みうどん」

e0026527_14252253.jpg前回今井に行ったとき(道頓堀 今井の「きつねうどん(けつねうどん)」&小鯛の笹巻き寿司)、
「2月から、味噌煮込みうどんをはじめます」と聞いていたのに、メニューに、「味噌煮込みうどん」がない。
注文を取りにこられた女性に尋ねたら、「ありますよ。」とのことで、「味噌煮込みうどん」を注文。
土鍋のふたを開けると・・・菊菜(春菊)が・・・。

e0026527_14254182.jpg菊菜を横に動かすと・・・おうどんが見えないほどの具・・・牛肉、ごぼう、おねぎ、白菜、えのき・・・などなど。
かつおと昆布のおだしの香りと八丁味噌の濃厚な香り。

e0026527_14255959.jpgなんと、すき焼きのように、味噌煮込みうどんを生卵につけて食べる!
名古屋の八丁味噌を使っているけれど、甘く味付けしてある。
この甘味と今井さんの芳醇な大阪のおうどんだしの香りと八丁味噌が、絶妙のバランスを保っている。そして、生卵!!!
「うぅ~む。なぁ~るほど・・・。」とうなってしまう。
名古屋の味噌煮込みとは、ひと味もふた味も違う「大阪の味噌煮込みうどん」

名古屋の味噌煮込みうどんを、田舎風(怒られるかな?)と言うなら、
大阪 道頓堀今井の味噌煮込みうどんは、上方(かみがた)風 とでも、言いましょうか。

しかし・・・お勘定のときに始めて味噌煮込みうどんの値段を見て、びっくり!!!

なんと、 2500円!!! 
注文のときに、値段を聞かなかった私が悪い・・・おいしかったけど、2500円は、ちと、痛い。

道頓堀 今井の「きつねうどん(けつねうどん)」&小鯛の笹巻き寿司

道頓堀 今井
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2007-03-13 14:35 | 大阪おうどんお店


<< パソコン パワーアップ! “大坂のおうどん” で、かき揚... >>