大分のおうどん “やせうま”は、きなこで食べる!

e0026527_143206.jpgスーパーで見つけた “大分名産  やせうま  きな粉付き” というおうどん。 
2人前、きな粉つきで 298円

ゆふいん 麺工房

温泉で有名な由布院の 由布製麺 大分県由布市湯布院町川南339
0120-515-717

e0026527_14313836.jpg平べったいおうどんの麺をゆでて、冷水で洗って、水を切って、添付のきな粉をかけて食べます。
麺は、きしめんよりも巾があり、やわらかくて、ツルツル。この巾の広さと、食感が、きな粉と違和感なくマッチ。
このおうどんは、きな粉の香りと甘さにぴったり。
もちろん、普通のつけ麺としても、おいしい。







 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで、“やせうま” って何??? やせたうま? 

「やせうまってのは、この土地が貧困だった頃、“やせ”と云う名の乳母が、練った小麦粉に黄な粉をまぶして幼子に食べさせたところ、その子が『やせ、うま、うま』と喜んだという昔話が由来」 とのこと。
そして、大分由布院特産のこの平たい麺にきな粉をかけて食べるのが、“やせうま”、野菜たっぷりの味噌汁に入れると “だんごじる” になるんだそうな。

参考→大分県産 湯布院の麺詰合せ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2007-06-05 14:42 | 他のうどん


<< ハイアット・リージェンシー大阪... “大坂のおうどん”は、冷しも絶品! >>