讃岐うどんを食べに、香川上陸! 百聞は一見にしかず!

e0026527_1535645.jpg讃岐うどん 丸亀 “ 麺処 綿谷” 外観

店を出るころには、長蛇の行列。
大きな店で、入店から、出店まで、10分くらいしかかからないから、回転は速い。

セルフ形式の讃岐うどん店 
丸亀市北平山町310-10 丸亀駅から徒歩10分 P有り
0877-21-1955
営業:9:00~14:30 

e0026527_1544291.jpg牛肉ぶっかけうどんと天ぷら盛り合わせ
これで、 といっても、うどん麺は、350g らしい。

牛肉ぶっかけが330円、天ぷら盛り合わせが200円 合計 530円 
       ↓  ↓  ↓
牛肉は甘辛くて、美味&たっぷり。麺は、打ち立てゆがきたて、まずいわけがない。天ぷらは、しっかり衣のサクサク。この安さとボリュームと味・・・満足!!!


e0026527_1562120.jpgぶっかけうどんと野菜のかき揚げ・げその天ぷら
ぶっかけうどんが、200円、天ぷらが各80円、合計360円
      ↓  ↓  ↓
こんなに美味しくて、この値段なら、家で食べるよりずっといい。
近所に住んで、毎日でも食べたい。

e0026527_1574156.jpg肉ぶっかけうどんのメニュー

本業が、給食センターなので、お肉が安くで手に入るとか・・・。それで、このお店の名物が、肉ぶっかけということらしい。

e0026527_170362.jpg讃岐 丸亀の綿谷の メニュー
セルフの讃岐うどんの店。お客さんは、地元&常連さんが多い、子供連れも多数。みんな、セルフの讃岐うどんのシステムをよくご存知だから、店内に入ってから、まるで、工場のベルトコンベヤーのごとく、てきぱきと自分の好きなものをお盆にのせていく。
おうどんは、店の人が注文を聞いて、丼に入れてくれる。うどんの量を聞かれるけど、 「大」 を頼んでも、こちらが、初めてこの店に来たのがわかるようで、「にしとき。」と有無を言わさない。
 といっても、普通の2倍くらいの量なんだから!

e0026527_1705974.jpg麺処 綿谷 の入り口の置物

おにぎり、いなりずし、かやく御飯、ばらずし・・・とサイドメニューも充実。
そして、全て、安い。

丸亀の駅前も、町の中も、あまり人がいないのに、麺処 綿谷 の周りだけは、人がいっぱい。車もいっぱい。
店内は、活気にあふれている。そして、お客さんの満足そうな、幸せな顔。
これが、「讃岐うどん」なんや! 
「恐るべき讃岐うどん」読んでも、映画UDON見ても、ビックリしたけど、やっぱり、本場に来て、食べてみな、本物の讃岐うどんのすごさはわからへんなぁ。
「うどんに込められた讃岐のエネルギー&うどんパワー」、とでも言いたくなるようなインパクトがあります。

「恐るべし讃岐うどん」・・・



隣町 の讃岐うどんの一般店 “おか泉” クリック→おか泉




讃岐うどん 遍路 麺処 綿谷
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2007-06-16 15:08 | 他のうどん


<< 讃岐うどん “ おか泉 ” こ... ハイアット・リージェンシー大阪... >>