土用の丑 ~うなぎ・うめぼし・and うどん~

7月30日は、土用の丑の日・・・この日は、「うなぎを食べて、夏ばて防止!」・・・ということで、うなぎの日として、すっかり定着しています。

江戸時代に、うなぎ屋の店先に平賀源内が、「本日、土用 丑の日」 と書いて張り出させたのが由来とか!?! 一種のキャッチコピー!

土用の丑の日には、うなぎだけでなく、牛・馬、瓜(うり)、梅干、そして、うどん を食べる風習もある、とのこと!

今年の土用の丑の日は、(牛)肉うどん(温)、冷し うなぎうどん、梅干入りのの冷たいおうどん・・・なんて、いかがでしょうか!

土用 日本文化いろは事典
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2007-07-25 10:02 | 大阪おうどん情報


<< 時代は、ゆるうどん!?! 納豆&海藻 冷しおうどん >>