それで、「鴨なんばん」食べてきました

e0026527_15211263.jpg鴨なんばんと山菜かやくごはんのセット 1134円
暑い時期に冷房のきいたお店で、熱いおうどん。これって、贅沢。
またまた今日亭で、おうどんを食べてきました。
鴨なんばんは、おそばかなぁ・・・とも思ったのですが、おうどん好きの私としては、あえて、鴨なんばんうどん。
写真が、あまりきれいに撮れてないけれど、
オーソドックスな「鴨なんばん」=鴨とねぎとおうどん。
おだしに鴨の味が加味されて、少し濃くなって、旨み増強。
鴨なんばんの薬味は、山椒。
鴨なんばんだけだと、ちょっと、ヴォリュームが足りないけれど、山菜かやくごはんとセットで、おなかいっぱい。

子供のころ、「鴨なんばん」と言いながら、鶏とおねぎのおうどんを食べてたけど、鴨だと格別ね。鶏のおうどんもおいしいけど。


“鴨なんばん”って何?

今日亭HP
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2007-08-27 15:21 | 大阪おうどんお店


<< ~中之島 堂島川を眺めながら ... 鴨南蛮 鴨なんば なんば? 南... >>