実は・・・年越しは・・・

今さらですが・・・2007年の年越しは、2005年同様 “ふぐおうどん” (福おうどん)にしようと思っていたのですが、今年は、6月に「うどん・そば産業展」が開かれることだし、おそばも食べよう!ということで、“フグ鍋”(福鍋)にして、ざるそばと  “べーめん” (米麺)を用意しました。

e0026527_13102996.jpg半生べーめん 米麺
“べーめん” 漢字では、“米” 偏に “面” と書きます。そうです・・・米で作っためんだから、べーめん。なかなか、うまいネーミング。 (念のため、“麦” 偏に “面” で “麺” です)
岐阜の「米粉食品開発研究会」というところが作っています。
めんの原材料は、「 うるち米、澱粉、塩」 米は、もち米ではなく、うるち米(普通のお米)です。澱粉は、5%以下だそうです。
べーめん.com

e0026527_13205343.jpgゆがいて、冷水で洗った “べーめん” 
つやつやと輝き、普通のおうどんより、白さがきわだつ。

はたしてお味は???
熱い“べーめん”も冷たい“べーめん”も試しましたが・・・はっきりいって、 「おうどんだ」と思って食べてはいけません。(名称は、「半生うどん」ですが)
ビーフンと違うし、フォーでもない・・・独特の食感です。
もっちりとした粘りを期待していましたが、うるち米なので、そういうテクスチャーではない。


“白川茶” 入りの “べーめん” と “玄米べーめん” がまだ、残っているので、「おうどんだ」と思わず食べてみます。

 
 e0026527_13315551.gif
                                                
                         ネズミの画像は、Queen's FREE World からお借りしました。
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2008-01-10 13:02 | 他のうどん


<< フグ+うどん 鍋セット  新春ご挨拶 >>