橋本知事の大阪府庁の食堂 新メニュー かすつけうどん

大阪府庁の食堂に「SMAP定食」登場 限定50食 より

大阪府庁の食堂に「SMAP定食」登場 限定50食
4月8日12時55分配信 産経新聞

大阪府庁の食堂で新メニューとして登場した定食「かすつけうどん&スタミナ炒飯つき」=8日午前

 大阪府庁の食堂に8日、SMAPの木村拓哉さんらが作った大阪産食材を使った定食「かすつけうどんとスタミナ炒飯」が新メニューとして加わった。

 3月に橋下知事がフジテレビ系「SMAP×SMAP」に出演した際、人気コーナー「ビストロSMAP」で、橋下知事の「大阪産食材を使った大阪新名物」とのリクエストに応えてキムタクらメンバーが作った。ざるうどんのつゆとチャーハンに揚げた牛ホルモンかす を入れたもので、ジューシーな食感が出るという。

 番組中に食べた橋下知事が「美味しい」と絶賛。「府庁の食堂に置きたい」と発言したのがきっかけで、メニューに加わることになった。値段は700円。「定食は400円から500円くらい」(大阪府広報担当者)という府庁食堂の中では豪華版メニューとなっている。限定50食となっており「連日、売り切れてしまうのではと話しています」(同)。

 この日、府庁本館食堂で定食を食べた橋下知事は「レシピ通りでおいしかった。このような食堂のレベルを超えている」と笑顔をみせた。



大阪府庁の食堂に「SMAP定食」登場 限定50食 より
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2008-04-08 18:25 | 大阪おうどん情報


<< うどん輸出急増、10年で2倍超 堺筋 本町の “台抜き” と ... >>