池利 三輪素麺茶屋 千寿亭

e0026527_104115100.jpg三輪素麺 池利 の味が楽しめる 千寿亭 

大阪のおうどんを作っている製麺会社も、千寿亭のような 「おうどん茶屋」 を出店したらいいのに・・・。そこで、うちたてゆがきたてのおうどんを食べられたらいいのに・・・と思いました。




池利 三輪素麺茶屋 千寿亭 HP

奈良県桜井市芝293 電話 0744-45-0626

e0026527_10523362.jpg千寿うどん 
840円

おうどんも大根おろし入りのつゆも、冷やしではなく、にしました。

天ぷら、含め煮の干ししいたけ、梅干、錦糸卵もついて、840円というのは、お得感あり。

e0026527_110211.jpgおうどんは、おそうめんを、少し太くしたという感じの美しく、しなやかな麺で、とても、見た目も味わいも 上品。 
稲庭うどんに似ている。

クリック ↓
冷し 三輪うどん
 ↑ クリック

e0026527_1122890.jpg千寿亭昼膳  1575円

とりのすき焼き、にゅうめん、柿の葉寿司、そらまめの白和え、ゴマ豆腐、お漬物と昆布

お素麺に柿の葉寿司に、ゴマ豆腐・・・奈良で食べたいものが、全部入っています。
ゆったりと美味しく食べることが出来、満足しました。
この献立だと、白いごはんが、欲しくなりましたが・・・。


e0026527_1181024.jpg細くて、きれいな池利のお素麺。
にゅうめん(温かいお素麺)でいただきました。にゅうめんは、温かいおうどんとはまた違う細さゆえのやさしい食感が、美味しいものです。

他のテーブルは、暑い日だったので、冷し素麺を食べている人が多かったようです。
太い竹の器にきれいにお素麺が盛られて、スイカも添えられていました。(かなり、魅力的!)


e0026527_11124193.jpg千寿亭に着いたのが、1時半ごろ。
店の外にまであふれて待っているお客さん・・・席に着いたのは、2時を回っていました。
何人かは、待ちきれずに、他のお店に行かれたようです。




池利 三輪素麺茶屋 千寿亭 HP

奈良県桜井市芝293 電話 0744-45-0626


千寿亭の近くの 大神神社(おおみわじんじゃ)(三輪明神)の大きな鳥居のたもとには、和の喫茶 白玉屋榮壽 があります。
「白玉屋」という名前なのに、白玉はなくて、“みむろ” という小さめの最中が有名。
抹茶と一緒に、“みむろ”をいただきました。

クリック → 三輪素麺池利 お土産 ← クリック
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2008-06-01 18:14 | 他のうどん


<< 三輪素麺池利 の お土産 「モンドセレクション」最高金賞... >>