讃岐うどん⑧ やっぱりここは、はずせない “宮武うどん”

9月29日

e0026527_15503091.jpg讃岐うどんの “ゴッド” とも呼ばれる (映画うどんの本広監督による) “宮武うどん”   ひやあつ 小 250円

ショウガは、テーブルで、自分ですります。

そして、宮武うどんは、讃岐でもめずらしい手切り だから、麺の太さが均一でなく、ねじれている。それがまた、特別な食感とコシ、味わいを生みます。

「ひやあつ」というのは、冷たい麺に熱いだし、ということですが、当然、ぬるくなります。
最初、そのぬるさにちょっと違和感を感じましたが、麺のコシや手切りの感触を味わうには、良いように思います。
また、食べたくなる懐かしさのあるおうどんです。


宮武のメニューは、独特・・・麺・だしの組み合わせによって、
あつあつ、ひやあつ、あつひや、ひやひや の4種類があります。

e0026527_15573097.jpg
映画 「うどん」 の主人公の父親のモデル 宮武一郎さん 
映画通り、帽子をかぶっておられますが、気さくでフレンドリーな方です。
「写真撮っていいですか?」って尋ねると、
「あぁ~ええよぉ~!」と機嫌良く応じてくださいました。


e0026527_1635537.jpg宮武は、讃岐うどんの中でも、最も有名なお店の一つで、讃岐うどん “宮武ファミリー” の元祖 です。

e0026527_16123953.jpg
お店は小さいですが、観光客や地元の人が、11時でも、次から次に押し寄せていました。

入り口で、オクラを売っていて、「取り立てだよ。」と言われ思わず購入。100円で、かなりの量。そして、新鮮で、くせがなくて、おいしかった!

そして、ショウガも売っていたので、購入。


e0026527_1684360.jpg宮武まわりは、コスモスが満開。
のどか~・・・


前回、07年6月に日帰りで訪れた讃岐うどんのお店
讃岐うどん 本格手打ちうどん “おか泉” 
讃岐うどん 丸亀 “ 麺処 綿谷”
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2008-10-08 11:16 | 他のうどん


<< 讃岐うどん⑨ これも、讃岐うど... 讃岐うどん⑦ 地元の讃岐うどん... >>