ついに出ました! “たこ焼 おうどん” こなもん食文化の極み

e0026527_1643418.jpg「たこ焼きとおうどん! 
粉もん(こなもん)同士で、ほんまに、こてこての大阪やん!」
「たこ焼きとおうどん、・・・これが、なぜかおいしいねん! いっぺんたべたら、また、食べたなんねん。」



恩地食品 たこ焼おうどん


e0026527_14434997.jpgアルミ鍋を開いてみると・・・

なぁ~んと、 “大坂のおうどん”  と   “塩分ひかえめのおだし” が入っているではありませんか!

 “大坂のおうどん”  と   “塩分ひかえめのおだし” 

そして、もちろん、 “たこ昌の たこ焼き” が 3個。それに、ゴマ青のりとショウガも。



e0026527_14473790.jpg①“塩分ひかえめのおだし” をアルミ鍋に入れて、沸騰させます。
②そこに、“大坂のおうどん” と “たこ昌の たこ焼き”  3個 を入れて、2~3分煮込みます。
③最後に、ゴマ青のりとショウガを入れて、出来上がり。

鍋も付いてるし、あっという間に出来上がります。

“塩分ひかえめのおだし”の香りがたまりません。
塩分30%カット。しかも、化学調味料など、添加物無し。 (“塩分ひかえめのおだし”の食塩量は、2.8g)


e0026527_14534825.jpgおうどんには、ネギが欲しい・・・ということで、おネギを加えました。

食塩無添加・国産小麦で作った、 切り口の まぁ~るい “大坂のおうどん” は、ツルンとしていて、もっちり! おだしとからまって、やっぱり美味しい。


「おうどんの具が、なんで、たこ焼きやねん?」

って、つっこまれそうだけど・・・。

香り豊かなおだしが、じゅわぁ~っと たこ焼きにしみて、たこ焼きがなんとも、美味しくなる。
そして、“たこ昌の たこ焼き” の 大きなタコから、いいおだしが出て、おうどんも、より美味しくなる。

これぞ、大阪粉もん食文化の極み!!! 「おいしいんやもん!」


食塩無添加・国産小麦の “大坂のおうどん” 
塩分30%カット、化学調味料など、添加物無しの “塩分ひかえめのおだし”
そして、“たこ昌の たこ焼き” 
・・・と、食の安全にも、こだわった “たこ焼おうどん”

おしいのは、“紅しょうが” ・・・できれば、国産にして欲しかった。

[PR]
by IPE-osakaoudon | 2008-11-04 23:04 | 大阪おうどん情報


<< うどんレポート@枚方 「日日... のらや なんばcity店 >>