2005年 09月 11日 ( 1 )

大阪狭山のうどん天国 2 すうどんともちむぎ麺

e0026527_12141285.jpgおうどんを打つのはご主人。お店の切り盛りは、自称「33歳のおばちゃん」と娘さんが手伝っているとのこと。これ(←)がおばちゃんお勧めの『すうどん』。メニューには、のっていない。
「儲けのこと考えたら、『すうどん』がお勧め、なんていってたあかんけど、うどんのおいしさは、すうどんが一番わかる。」そのとおり。手打ちの麺は、ふっくらやわらかいけれど、のびにくくて、適度なコシもある。釜揚げでも、食べたい!

e0026527_1213154.jpg

うどん天国  大阪狭山市金剛2-13-36  0723-65-6584
この(←)写真に写っているもちむぎ麺は、大阪では、ここでしかないとか・・・。播州(兵庫県)のもちむぎという特別な麦を使って作った麺で、これは、乾麺として買っているとのこと。自治体の村おこしで、作っているものらしい。
どんなものか、食べてみました。鍋焼きを注文。圧力鍋でゆがくので、ちょっと時間がかかる。


e0026527_17542024.jpgごらんのように、すこし、そばのような色がついています。おばさんいわく、「そばとうどんの味がするやろ?なんか、懐かしい味も・・・そばが(アレルギーのために)食べられへん人も、食べれるから、喜ばはるよ。」 そう、たしかに、おそばに似ているような、いなか饅頭の皮のような、懐かしいような、不思議な感じ。真ん中に筋があって、2本にさけるのもおもしろい。

つづく
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-09-11 12:19 | 大阪おうどんお店