2005年 09月 23日 ( 1 )

手打草部うどん 「のらや」 1

大阪の南部を中心に二十数店舗を展開する 手打草部うどん 「のらや」に行ってきました。

e0026527_1643546.jpg手打草部うどん のらや  
わたしが行ったのは、狭山店です。
大阪狭山市ぐみのき1-2701-1  
(亀の甲交差点東北角)
072-368-7710


e0026527_1648221.jpg時計台のある昔の小学校のような、民家のような、なつかしさを感じるお店です。
1時に着いたのですが、10人以上の人が待っていました。100人も入れるお店なのに。繁盛振りがうかがえます。
「もうちょっと待って下さいね。今、がんばっておうどん湯がいてますからね。」店長さんかしら?人懐っこい方が、待っているお客さんにお品書きを渡したり、席に案内したり・・・。

私たちが案内されたのは、禁煙のお座敷。靴を脱いで座ると、まさに居心地の良い昔のおうちでくつろいでいるよう・・・。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  手打草部うどん  ~のらやさんのメニューに書いてあった説明~
草部は、おとぎ話で有名な浦島太郎もも一族という和泉国の豪族、日下部氏地名の由来とされています。
この地で誕生した「手打草部うどん」は、美しいツヤと適度なコシ、そして、添加物を一切含まない自然な味。
お子様からお年寄りまで、安心してお召し上がりいただけます。
あと味の良さが自慢です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


つづきは、また、明日・・・
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-09-23 17:02 | 大阪おうどんお店