2005年 10月 11日 ( 1 )

三重のひやむぎ

季節外れですが、きょうは、ひやむぎのことを・・・。
ひやむぎ・・・夏になると必ず食べたもの。おそうめんより太くて、おうどんより細くて、緑とピンクの麺が入ってる。その緑とピンクの麺が、うれしくて・・・。なんだか、特別な味がするように思えて・・・。
そのひやむぎ、最近、あまり、お目にかからなくなりました。スーパーでも、デパートでも、通販でも、初夏になるとお素麺はいっぱい売りに出されますが、ひやむぎは、ほんの少ししか売られていません。そのうえ、あの緑とピンクの麺が入っていない! 着色料のことは、私も気にしていますが、ひやむぎには、緑とピンクの麺が欲しい。ほんのうっすら天然色素(天然が合成より安全だとはいえませんが)でいろをつけた麺が、入っていて欲しい。

乾麺のそうめん・ひやむぎ・うどんのJAS規格については、以前
冷やしうどん
で書きましたが、再掲しておきます。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
乾麺についての日本農林規格(JAS規格)によれば、(ごく大雑把にいうと)
   そうめん:短径・直径とも1.3mm未満
   干しひやむぎ:直径1.3mm以上1.7mm未満、短径1.0mm以上1.7mm未満
   干しうどん:直径1.7mm以上、短径1.0mm以上3.8mm未満
   干しひらめん(きしめん):幅が4.5mm以上,厚さが2.0mm未満の帯状
        と分類されている。

    詳しくは、全国乾麺協同組合連合会のHPをどうぞ。
         大阪おうどんの会のHPができましたら、そこにもUP予定です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


つづく

「大阪おうどんの会」HP
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-10-11 08:24 | おうちでおうどん