2005年 11月 08日 ( 1 )

パン5種類~プリン・あん・チーズ・胚芽・白~

ガレット・デ・ロア大会で、優勝された京都のケーキとパンの先生のところで、パンを習ってきました。
e0026527_14312736.jpg
今回は、カルフラ姉(さなえの娘で、ワンコたちカルルン&フランの姉なので、こう呼びます)が、パン作りを習いたいとのことで、初級のパン5種類を焼きました。

e0026527_10231076.jpg左が、白パン、右があんパン。
白パンは、食パンの生地を丸めて、周りに強力粉をつけて、焼いてあります。外は、薄くて少しパリッ!中はフワフワ!
あんパンは、パン生地50g、粒あん50gで、あんこたっぷり! 永遠のおいしさ、日本人のパン・・・あんパンは、偉大です。

e0026527_10241425.jpg胚芽パン
胚芽のこおばしさが、たまりません。ヘルシーなイメージ!いえ、ほんとに健康的です。
うちのワンコたちも、大好きです。
カルルン&フラン、ごはん日記

e0026527_10251040.jpgチーズがいっぱい入ったチーズパン。パンに入れるときは、プロセスチーズのほうがいいですね。自分で作ると、たっぷりチーズが入れられるのがうれしい。生地は、白パンと同じで食パン生地です。


e0026527_1330781.jpgプリンパン 
わたしの一番好きなパンのひとつです。たっぷりのカスタード、キャラメルのいい香りと甘さ。
最近あまりパン屋さんで見かけませんが、このプリンパンは、格別です。

 プリンパン  9個分
~パン生地材料~
強力粉 270g     薄力粉 30g     砂糖 45g    塩   4.5g       
イースト 6g   水120g(調節する)  卵   60g       コンデンスミルク   30g
発酵バター(普通のバターでも良い)    45g
~フィリング~
カラメルタブレット(カラメルを飴状に固めたもの)  18 個
カスタードクリーム  卵黄  3個       砂糖  60g      牛乳     200g
   生クリーム  100g 薄力粉  40g     バニラ

~作り方~
1.生地をこねる。
2.一次発酵
3.ガス抜き、9分割、ベンチタイム(20分)
4.成形  
5.仕上げ発酵
6.焼成 照卵して、アーモンドスライスとのせて、180℃13分 






 
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-11-08 10:29 | パン・ケーキ・お菓子