2006年 01月 27日 ( 1 )

おうちで、“小田巻き蒸し”

e0026527_9524743.jpg
“茶碗蒸し”って、なんとなく、作るのが面倒、難しそう・・・それに、電子レンジチンでできてしまう茶碗蒸しが、いくらでも売ってる。
でも、“小田巻き蒸し” は、売ってないし、家で作る茶碗蒸しっておいしいしなぁ。・・・ということで、できるだけ手抜きしよう!と思い、おだしは、市販品を使うことにしました。添加物無しの大阪おうどん用のおいしいおだし、102円。おうどんは、なぜか、“京うどん”しかなかった(>_<)。大阪に住んでるのにぃ(~o~)(鍋用はあったけど)71円。

e0026527_953532.jpg
材料は、できるだけありあわせのものを使う。
ほかに、焼きあなごや焼きうなぎ、銀杏、かまぼこ、三つ葉、なんかもいいですね。
-お正月の残りのゆりね(電子レンジで、加熱)
-鶏ささみ(筋を取って一口大にきり、お酒をふる)
-海老(殻と背わたを取って、お酒をふる)
-ほうれん草、さっとゆでて切る)
-生しいたけ(一口大、写真撮るのを忘れました)

おうどんは、切っておきましょう。
たまごと、おだし、水120ccくらいをボールにあわせて、泡が立たないようによく混ぜます。
ほうれん草以外を器(耐熱性なら、何でも良い)に入れて、たまごおだし液を静かに注ぐ。

e0026527_9531979.jpg
蒸し器を使う必要はありません。わたしは、浅くて口の広いお鍋に水を張って、沸騰させ、下に台とかなにも敷かず、直接、入れて蒸しました。
はじめ強火で、1~2分、後は、中~弱火で10分くらい。やさしくグツグツ沸騰している状態。
出来上がる少し前に、ほうれん草を加える。

e0026527_9533282.jpg
は~い!出来上がり! おだしと卵のいいにおい! 
あっつあつ、ですから、気をつけて!
う~ん! おうどんが、やわらかいから、卵とおだしによう合ってます。
おうどんは、細かめに切ったほうが口当たりがよりやさしくていいみたい。








e0026527_954387.jpg  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こりゃぁ、おいしいやん! 茶碗蒸しより、ボリュームもあって・・・。
それに、これやったら、うちの赤ん坊にも、じいちゃん&ばあちゃんにも、喜んで食べてもらえるで!


・・・・・ illustrated by Biwako・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-01-27 09:17 | おうちでおうどん