2006年 02月 26日 ( 1 )

麺工房 大黒屋 

e0026527_14531814.jpg創業明治四十五年 なにわのうどん 麺工房 大黒屋さん の きつねうどんを家で作って食べました。
おうどんと一緒に送られてきたご挨拶文によると大黒屋さんは、現在3代目。
味へのこだわりとともに、安心にもこだわり、添加物を一切使用していない麺とだしだそうです。






・・・・・・・ご挨拶・・・・・・・・

麺工房大黒屋が真心を込めたこだわりの麺「どん兆」をお届けいたします。
当社は、、明治45年の創業以来 「一筋のうどんを大切にする心」をモットーに ひたすら美味しい麺を研究し 作り続けてまいりました。
それが、こだわりの麺「どん兆」としてここに結実いたしました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



e0026527_14541170.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
なにわのうどん」は、無添加、無着色のからだにやさしい麺で 塩分を控えめに もちもちした大阪うどん独特の麺肌に 
これも無添加の自然風味のだしやつゆが 良く馴染みます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ごらんのように、麺は、半生なので、日持ちは、1週間くらい。
たっぷりのお湯で、茹で時間は、15分。 ちょっと長い。
でも、茹で上がった麺は、お湯切りするだけ で、冷水で洗う必要はありません。

e0026527_14542613.jpgきつねは、2枚入り。しばらく、おだしにつけておくと、ふんわりします。麺は、もちもち、ふっくら、大阪おうどんらしい やさしい 麺。そして、おだしは、かつおを中心に魚の節と昆布の香りの良くきいたおいしいおだし。
麺・おだし・きつね・・・わたしは、この大黒屋さんのきつねうどんの味のバランスが、とても好きです。
おうちで、おいしいきつねうどん が食べられるのって、幸せですね。
日本全国、配送可能! ぜひ、大阪のきつねうどんを 食べてみてください。

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「なにわのうどんだし」は 北海道羅臼昆布と良質の鰹をふんだんに使って採っただしに 吟味された薄口醤油・味醂・砂糖でまろやかな味付けにしました。麺の味を引き立て、茶碗蒸しや煮物、おそばにも良く合います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


青字は、大黒屋さんのパンフレットより、引用。

大黒屋
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-02-26 14:49 | おうちでおうどん