2006年 03月 06日 ( 1 )

関西風 丸うどん

e0026527_1719154.jpg
大阪のおうどんには、乾麺がありません
どうして? 
    たぶん、だれも、作ろうと思わなかったから・・・。 
乾麺がないと、買い置きできない。
「おうどんが食べたい!」と思っても、急には食べられない。
常々、不満に思っていました。

e0026527_17191159.jpg
「関西風 丸うどん」という乾麺をスーパーで見つけました。兵庫県の東亜食品というメーカーです。
「丸うどん」というのは、麺の断面が、丸いおうどんのこと。
普通おうどんは、生地をのして(麺棒で薄く延ばして)、包丁で切るので、切り口は、四角くなりますが、大阪のおうどんは、本来、その角がゆがく間に取れたのか、丸い断面になり、やわらかくふんわりしたものが、多いのです。

ゆで時間、10~11分 これは、他の乾麺と同じで、けっこう長いのですが、
温かいおうどんの場合、水洗いが必要ありません。水切りのみでオーケー。
ですから、ゆで上がった熱い麺を、器に盛って、温かいおつゆをかければ出来上がり。

e0026527_17192014.jpg

肉うどんを作ってみました。
真っ白くゆで上がり、、もちもち、ツルツル、ふっくらした麺は、大阪風?関西風?で、おだしとよくなじんで、おいしい。

大阪おうどんも、いつも、おうちに常備できるようにせなあかんのと違います?
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-03-06 17:36 | おうちでおうどん