2006年 06月 05日 ( 1 )

堺におうどんの名店あり “堺力餅” No.1 前書き

 「『大阪おうどんの会』と言いながら、大阪のおうどんの話が少ないやん! どうなってんねん!」
というお叱りの声が、チラホラ聞こえる今日この頃・・・

今年、4月に政令指定都市になった堺市の 麺工房 “堺力餅” に行ってきました。

e0026527_1457649.jpg
6月4日発売の「堺市Walker」 (角川クロスメディア)
うどん&そば 部門 堂々 第1位 に輝くのが、この麺工房 “堺力餅” 

ここで、ちょっと、ひとこと。

関西には、『力餅』というのれんをかけた おうどんなどの麺類とごはんもの、おはぎなどの甘いものをおく 食堂が、あります。この『力餅』は、110年の歴史があり、のれん分け により出店して、関西一円に約180店あります。 関西に住んでいれば、どこにでも、『力餅』のお店があり、「お昼におうどんを食べよか。」「お母さんが留守やし、今晩は、力餅で、カツ丼でも食べよか。」・・・という感じの身近なお店です。
詳しくは、力餅食堂の謎 をどうぞ。 


話は、麺工房 “堺力餅” に戻りますが、 堺力餅は、上記の『力餅』の連合会には、属しておられません。

堺力餅は、もともと、京都・中京区・三条堀川に甘党のお店『力餅』として大正4年に創業し、その後、試行錯誤を重ねて、うどん・麺類を取り入れた食堂となりました。
昭和27年に、堺の今の場所に移り、麺類と甘党そして、ごはんもの等の食堂として、繁盛しています。
麺工房“堺力餅” は、そのルーツは創業当時の『力餅』とつながりますが、今は、独立したお店で、1軒しかありません。

詳しくは、堺力餅 会社概要 をどうぞ。

堺力餅:〒590-0825 大阪府堺市堺区昭和通り3丁43 TEL:072-241-2053
         阪堺線東湊駅下車、東へ徒歩5分
         南海バス「東湊電停前」下車すぐ向い側
麺工房 “堺力餅” ホームページ

つづく・・・
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-06-05 15:00 | 大阪おうどんお店