2006年 06月 23日 ( 1 )

堺力餅 あんころ餅 他

e0026527_14374751.jpgあんころ餅
ランチの後は、甘いものとコーヒー! おなかいっぱいでも、これは、別腹。
“力餅” が、まだ、麺類を始める前、つまり、お餅やさんだったころの甘味が、あんころ餅と大福! 大福は、夏にはないので、あんころ餅をたべました。
こしあんの香りがいい! こしあんは、甘いだけで香りのないものが多いのに、ちゃんと小豆の香りと味がします。
そして、写真でもわかるように、少しだけ、小豆の皮が入ってる(光って見えるところ)。お店で、小豆を炊いて、こしあんを作っている!! ので、どうしても皮が混じってしまうのですって。 こしあんまで、自家製。

e0026527_1445479.jpgお土産用のあんころ餅
娘へのおみやげにあんころ餅を持って帰りました。
娘 いわく、「な~んておいしいの!何個でも、たべられるやん!」

堺力餅では、中華麺(焼きそばや冷麺用)も、自家製。
おそばも、もちろん、手打ち! 
釜飯は、テーブルで炊く(仕上げ)、・・・というこだわり。

素材にも、作り方にも、味にも、こだわっているから、他への出店は、無理・・・。
大阪の“食いだおれ”の伝統は、堺力餅 のようなお店に受け継がれているのですね。 
麺工房 “堺力餅”
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-06-23 06:36 | パン・ケーキ・お菓子