2006年 08月 27日 ( 1 )

うどん好きなら、行くべし! 関西空港の東 泉南のおうどんやさん

e0026527_1620584.jpg

泉南のうどんマップ (ちょっと、わかりづらいですが・・・)


「大阪おうどんの会」メンバーのSさんが、以前、泉南のおいしいおうどんやさんを紹介してくださり、ずっと行ってみたいと思っていました。
泉南とは、大阪市の南、和歌山県と接するあたり、関西空港のある泉佐野市、けんか祭りとして有名なだんじり祭りの岸和田市、も泉南です。泉南は、“水なす”の産地としても、有名です。
「・・・略・・・添付地図に示します様に外環状線の道筋にうどん屋があります。チェーン店である「のらや」、「さぬきや」、「なか卯」が大きな店を構えています。
そこから歩いても10分もかからないところに「麺房こんぴら」「よしの」があります。両店とも創業30年を誇ります。おいしくなければ30年はもちません。
名前から判る様に泉南のうどんは四国系です。たまねぎ、タオル、うちわと四国と縁が深い関係でしょう。
「麺房こんぴら」は注文して出て来るまで時間が掛かるとの評判で実際時間が掛かります。しかし、お客さんは待っています。待っても良いくらいおいしいとの評判です。

(これらのうどん屋のある)熊取町は人口45000人の町です。財政的に周りの市より恵まれているので(まわりの市からの合併の誘いを断り)、町のままでやっています。6つの大学を持ち豪農の屋敷も残り、学問・文化の町を目指しています。

(地図には、載っていませんが、もう少し北)貝塚市には、「よさこい」があります。ここも3代50年を誇ります。」  Sさんのおうどんやさん紹介文より。(一部変更)


e0026527_1731856.jpg麺房「こんぴら」
「こんぴら」の「こ」の字が、一部欠けていて、目の前を通ったけれど、気付かず通過・・・けっこう、苦労して見つけました。
1時過ぎ・・・7~8台分ある駐車場はいっぱい。 外は、36度の炎天。 しばらく、待ちました。

e0026527_9532816.jpg
でも、待ったかいがありました!
私が今までに食べたおうどんの中で、最高の麺

詳細は、あす・・・つづく →クリック→ 「大阪おうどんの会」 麺房 こんぴら 
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-08-27 16:20 | 大阪おうどんお店