2006年 09月 03日 ( 2 )

そごう 心斎橋本店

そごう 心斎橋本店 は、大人の百貨店 そして、大人が楽しめる百貨店。

子供のころ、百貨店は、ワクワクするところだった。
屋上の遊技場、おもちゃ売り場、大食堂・・・百貨店に連れて行ってもらうのが、うれしかった。

それが、いつのころからか、お中元・お歳暮と、バーゲンのときにしか、百貨店に行かなくなった。若い人向けのお洋服が多すぎたり、高すぎる商品ばかりだったり、欲しいものがなかったり・・・。

きっと、多くの大人たちは、そんな不満を持っていたのだと思う。
だから、こんなにも、そごうに大人たちが集まる

お店の雰囲気、品揃え、店員さん、全てが、気持ちいい。
美味しくて、落ち着けるレストランや和食・中華のお店がある。
劇場・催し物が、楽しい。
地下の食品売り場も、買いやすい。

ほんとうに、どこからこんなに、中高年が集まってくるのだろう? と思うほど、そごう には、年齢の高い人たちが、集まっている。
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-09-03 17:24 | その他

心斎橋そごう 1周年! 大阪すし

e0026527_16313158.jpgそごう心斎橋本店 が、1周年記念のお茶会を開くというので、行ってきました。
11時から・・・ということで、11時過ぎに行ったら、第1回目は、いっぱい。1度に入れる人数は、50人くらい。
しばらく、待って第2回目に入ることが出来ました。
きょうの担当は、表千家。ひとり目のお客には、前で、きちんとお茶を点てて出され、そのほかのお客には、裏で点てたお茶を運んでこられました。
「とらや」さんのお菓子が美味しかった。お茶は、・・・粉が残っていて、もう少し丁寧に点ててほしかった。
私たちの組が終わって、出るときには、さらに多くに人が並んで待っていました。


e0026527_16373528.jpg大阪すし
ちょっと、早めのランチは、13階の食堂街の すし萬 で、大阪すし を頼みました。
なんといっても、きれいで可愛い。
押し寿司は、穴子・えび・小鯛の3種。真ん中には、しいたけとかんぴょう(?)を甘辛く煮たものが、挟んであり、何もつけなくてもしっかりした味。
酸味が薄い? って思ったけれど、がり の酸味と一緒に食べるとちょうどいい。
ちょっと小ぶりの巻き寿司は、穴子入りで、美味しい。
ひとつひとつが、丁寧に作ってあり、上品で繊細。
大阪の美味しいもの・・・つまり、美しくて味が良い をあらわしているよう。
秋には、こんな大阪寿司をお重に詰めて、紅葉狩りや運動会の応援に、行きたいなぁ・・・。

大阪すし 1890円  白味噌のおつゆ付き
そごう心斎橋本店 すし萬 06-6281-3208
すし萬 ホームページ
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-09-03 16:51 | グルメ