2006年 10月 25日 ( 1 )

砂場蕎麦 ~南千住 東京 タイムスリップの旅~

東京の老舗そば屋さんの中でも、もっとも古い系列が、 “砂場蕎麦(そば)”。その発祥が、大阪であることは、先日のブログに書きました。
詳細は、 クリック↓
砂場は、「麺類店」 発祥の地!?!  ←クリック

  今、ホームページで、“砂場”について、作成中です。10月中には、アップ予定です。「大阪おうどんの会」HP 

「東京に行ったら、 “砂場蕎麦(そば)” を食べてきて!」という私の頼み(命令?)に従って、Hが、砂場蕎麦(そば)レポートをしてくれました。
訪れたのは、砂場蕎麦(そば)の中でも、最も歴史のある “南千住砂場” 。

(略)  今では都内に二つしかない江戸時代にすでに存在していた「砂場」の一つ。三ノ輪駅から続く商店街 “ジョイフル三ノ輪” の中にあります。
現在の建物は1954年に建築され、荒川区の文化財にも指定されています。当時の雰囲気をそのままにした威風堂々の建物。  (略) 
東京生活日和 より 引用
  

e0026527_14432362.gif


e0026527_14405788.jpg  「頼む!砂場そばを食べてきて!」という懇願メールに押され、住所だけを頼りに・・・最寄り駅の三ノ輪に到着。上野から2駅やのに、ふつ~の町でびっくり。大阪にもありそうな感じ。
・・・で、「 “砂場そば”ってこのへんにありますか??」と駅員さんに住所を見せる。
「あ~たぶん、商店街にあるねぇ」との返事。あんまり、有名ではないのかも?
商店街の方角を教えてもらって、とりあえず歩き出す。
しばらく歩くと、駅員さんが言ってた(と思われる)、商店街を発見!
昔ながらのお肉屋さんとか、やたら美味しそうな焼き鳥やさんとかが並んでいる。
おぉ~・・・昔の日本!♪ この商店街にあるのか?! と期待が膨らむ。

e0026527_1581131.jpg住所の番地を頼りに歩くこと十数分・・・右手前方にちょうちんに書かれた「そば」の字が!
ホンマにここ? 
戸が閉まっていて中は見えへんし、お品書きは読みにくい、窓には木の格子・・・うぅ~・・・ほんまにここが、かの有名な砂場そば なのか?!
戸を開ける勇気がなかなか出えへん・・・しかし、ここまで着たからには!!! 
・・・と思い切って入店。・・・うわぁ~! なんじゃ、この雰囲気!


e0026527_15172844.jpgなんともレトロな雰囲気。というか、古くさいというか・・・。
店内は座敷席が2つに、テーブル席が4つ。
とりあえずテーブル席につく。昼前なので、まだ、お客さんは少ない。
落ち着かないまま、 「天ざる」 を注文。
ドキドキ
考えれば本場、東京のそばを食べるなんて初めて!
慣れてくると、店内はなんともいえず、懐かしい感じ。
昭和初期(?)にタイムスリップ!!。 そう思うと、楽しい♪


e0026527_15451763.jpg待つこと5分・・・で、出てきた!おぉ~豪華!
天ぷらは、海老(特大)・さつまいも・なす・ピーマンがひとつずつ。
蕎麦(そば)はかなり細めで、白くて、きれいなお蕎麦(そば)!

まずはそばを一口・・・ふ~ん、ほどよい茹で加減で美味。食べやすい。
思ったよりだしは辛くない。
というか・・・、甘口でおだしの香りがきいていて美味しい。
「東京のつゆは濃くて辛い!」と聞いていたので、ちょっと予想外。

e0026527_15513111.jpg天ぷらへ・・・さくっ としていて、(というか、ザクっ て感じやね♪)
海老はプリンプリンやし、野菜が甘いし、 さすが!
ザクザク、つるつる・・・で、あっという間に完食。
「あぁ、しみじみ、美味しい。」 というものでした。
お蕎麦の味もさることながら、あの店の雰囲気がすごい。
慣れてくると、妙に居心地がいい 。
「きっと昭和初期ってこんな感じやったんやろうな。そのころを知る人にとってはものすごく懐かしいんやろなぁ・・・。」

e0026527_15571850.jpg最後に蕎麦湯。これが、また、美味しかった!
蕎麦湯って、こんなに濃くてそばの味がするもんなんや~」って、初めて知りました。
お店は12時をちょっと過ぎるとすごい勢いで混んできて、私が出る12時半頃にはすでにいっぱい。
常連さん半分、観光客半分くらいの割合で、常連さんは入ってくるなり、
「盛り1つ!」 が合言葉みたいでした。
そして、うわさに聞いていたとおり、真昼間から、 「蕎麦屋でお酒!」 
ビールや日本酒の注文が結構出ていました。

e0026527_160556.jpgこんなところが東京にあるとは・・・!
下町情緒溢れるタイムスリップの旅!
三ノ輪の町には路面電車も走っているし、商店街は予想外の発見がいっぱいありそう。
大都市東京ではない、なつかしの東京をぶらりと楽しむ・・・♪ 
「ええもんやなぁ・・・。」

e0026527_14432362.gif





砂場総本家 
    荒川区南千住1-27-6 
       都電荒川線三ノ輪橋駅より徒歩2分  または、
       東京メトロ日比谷線三ノ輪駅より徒歩8分
   営業時間 10:30~20:00    定休日 木休
   TEL 03-3891-5408
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-10-25 14:41 | 麺類