2007年 08月 25日 ( 1 )

鴨南蛮 鴨なんば なんば? 南蛮???

 
 南蛮とは? だい辞泉より
・・・1 略・・・
2 日本で室町末期から江戸時代にかけて、ベトナム・タイ・フィリピンなど、東南アジア方面をさしていった語。

3 東南アジアに植民地をもつポルトガル・スペインをいった語。

4 名詞の上に付いて23から渡来したものであること、またそのように異国風であること、などの意を表す。

・・・5 略・・・・

6 「南蛮煮」の略。また、ネギを入れて煮たうどんやそばをいい、具によって「鴨(かも)南蛮」「カレー南蛮」などがある。

なんばとは? 全国大阪弁普及協会HPより
難波は昔、ネギの産地で、「なんばねぎ」と呼ばれていた。これの入ったうどんやそばを「なんば」と呼ぶ。鴨肉の入った「なんばそば」は「かもなんば」、略して「かもなん」という。

  

「鴨なんば」は、ねぎを具とする「そば」ということだが、難波ってほんまに、昔(どのくらい昔?)、ねぎ畑やったんかなぁ? 「なんばねぎ」について、調べなあかん。

鴨なんば といいながら、鶏なんばのお店もあるらしい。そういえば、子供のころ、家で鶏とねぎのおうどんのことを、「鴨なんば」と呼んでいました。

鶏なんば」をメニューにあげているお店では、おそばでなく、「鶏なんばうどん」のことも多い。でも、「鶏南蛮」っていうと、鶏のから揚げを、南蛮漬けにしたもののこと。ややこしいですね。

“鴨なんばん”を食べる
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2007-08-25 10:14 | 大阪おうどん情報