2007年 10月 13日 ( 1 )

大阪 コナモン博覧会  おうどん? いえ、たこ焼き!

e0026527_1173491.jpg日本コナモン協会会長で、“タコヤキスト” の熊谷 真菜さんが、中心になって、2007年10月1日から12月25日まで、大阪コナモン博覧会 が開かれています。
この写真は、2007年大阪コナモン博覧会!!公式ガイドブック 315円です。

この本、大阪を知って、食べるには、価値があります。
たこ焼きを中心に、お好み焼き、うどん・そば、ラーメーン・パンまで、なにわの粉もんの店130店が網羅されているし、ディープな大阪観光、9コースも、紹介されています。
お店に「大阪コナモン博覧会!!公式ガイドブック 」とMy箸を持参すると、いろいろな特典が得られます。

大阪コナモン博覧会:詳しくは、先日の大阪おうどんの会ブログ ←  をご覧ください。

この 「大阪コナモン博覧会!!公式ガイドブック 」の購入は、130店のお店と市内の主要ホテルでできます。
  ガイドブックの入手方法は事務局まで。
  詳しくは、http://konamon.com/
  電話:06-4392-8488


e0026527_1175976.jpgくれおーる 道頓堀店
座って落ち着いて、たこ焼きを食べたい。ということで、くれおーる 道頓堀店に決めました。
キタ(大阪の北、梅田あたり)で有名なお店で、ミナミ(難波あたり)では、初めて出店。
お好み焼きも食べられて、いっぱい飲みながら、ゆっくりできるお店です。
写真のたこ焼きは、8個500円 半分ソース・半分醤油 ねぎトッピング(「大阪コナモン博覧会!!公式ガイドブック 」とMy箸を持参したので特典として無料)。マヨネーズも、かけてもらいました。
「たこ焼きにおねぎたっぷりって、おいしいやん。」

e0026527_1141266.jpgくれおーる道頓堀店
創作たこ焼きが有名 ということで、梅たこ焼き を注文 6個で630円(たぶん) これにも、「大阪コナモン博覧会!!公式ガイドブック 」とMy箸を持参した特典としてねぎトッピングを無料でしてくれました。
たこ焼きの中に梅干(赤くなくて、あまりすっぱくない)が見えるように入っていて、その上に、青じそ(大葉)の千切り、そして、おねぎ。
さっぱり味で、結構いける! ビールが飲みたいのを、ぐっと我慢・・・。(昼間だったし。)


e0026527_1149256.jpgたこ家道頓堀 くくる本店
くれおーる のすぐ近くには、屋台のたこ焼き屋 赤鬼、道頓堀の東の端 たこやき福家本店、道頓堀極楽商店街の中の たこ焼き 十八番 など たこ焼き屋さんがいっぱい!
その中の一軒 くくる本店。まず、店の外でたこ焼きを焼きながら、注文します。
お金を払って、控えの紙をもらい、入店。

e0026527_11571810.jpgくくるのたこ焼き 
びっくりたこ焼き(8個1050円)というのもあったけれど、レギュラーの大たこ入りたこ焼き 5個にする。
席で待っているとほどなく、控えに書いてある番号を呼ばれて、窓口でたこ焼きとソフトドリンク(、「大阪コナモン博覧会!!公式ガイドブック 」とMy箸を持参した特典)を受け取ります。
たこ焼きは、中がトロトロ、蛸が大きい。昔懐かしい 舟 にのっているのがうれしい。


e0026527_1224980.jpgくくる 明石焼き
おだしにつけて食べる明石焼きも注文。こちらは、「今から焼きます」ということで、ちょっと時間がかかりました。
お味は、中はトロトロですが、特別ではなかった。
変なプラスチックの使い捨て容器が気になりました。
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2007-10-13 11:11 | 大阪おうどん情報