2007年 11月 04日 ( 1 )

工場見学 ~大阪のおうどんといえば? 恩地のおうどん~

秋晴れの“おうどん日和” (?)に、おうどん&おそば・中華そばなどを製造している 恩地食品の工場見学に行ってきました。

恩地食品は、大阪で最も大きい製麺会社で、本社は、大阪府枚方(ひらかた)市ですが、工場見学のできる工場は、大阪の隣、京都の八幡市にあります。

京都工場
 〒614-8264 京都府八幡市岩田南野7番1号
 TEL 075-971-2151 (代)

まず、ビデオを見て、おうどんの作られる工程を予習して、工場見学へ。ガラス張りの見学用通路があり、会社の人の説明を聞きながら、おうどんが作られていくのを見ることができます。全て、オートメーションで、ほとんど人がいず、とても衛生的でした。
写真は、禁止だったので、恩地食品のホームページ バーチャル工場見学を どうぞ・・・
恩地食品 HP


e0026527_1105043.jpgうちたて、ゆがきたてのおうどんの試食
工場見学の後は、お楽しみのおうどんの試食。今、見てきた作りたてのおうどんをいただきます。
つややかに輝く綺麗な おうどん! 

e0026527_1111320.jpgねぎ・しょうが・ごま・のり・・・薬味もたっぷり。
冷しうどんには、やはり、生姜(しょうが)。

つるりとしたのどごし、小麦の香り、歯ごたえ、もっちり感・・・うちたて、ゆがきたてのおうどんは、美味しい。

おかわりを何度もして、試食、というより、しっかりお昼ごはん。おなかいっぱい。

「この おうどんを、家庭でも!」 ・・・恩地食品は、より美味しいおうどんをめざして、がんばる!


地元の小学3年生は、社会見学で、恩地食品の工場見学をするとのこと。子供たちも、おうどんの美味しさに 目覚めて、ファンになることでしょう。


恩地食品のホームページ バーチャル工場見学を どうぞ・・・
恩地食品 HP
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2007-11-04 11:13 | 大阪おうどん情報