2008年 01月 10日 ( 2 )

フグ+うどん 鍋セット 

 
news2u.net 2008年01月10日 より 

讃岐発!幻のフグ「讃岐でんぶく」とうどんを使った鍋セット
株式会社讃匠(さぬきうどんの亀城庵)

「讃岐でんぶく」をご存じですか?

ふぐと言えば、下関。トラフグが有名です。
実は、讃岐にも「讃岐でんぶく」と呼ばれる上質なふぐの存在があります。
讃岐でんぶくはナシフグという強力な毒性を持つ種類のふぐの俗称です。
このナシフグ全国47都道府県でも僅かに4県でのみさばくことを許可されております。
そんな貴重な「讃岐でんぶく」とグルメ大賞の「うどん」を同時に味わえる贅沢なセットが誕生です。
 ⇒ http://www.rakuten.co.jp/kijoan/439078/1091799/

幻の隠れフグとも呼ばれる瀬戸内海の天然もののフグで、煮くずれしにくくプリプリした食感は鍋に入れても損なわれない、鍋にピッタリなものと評価されております。
アツアツ鍋!ちょっぴり贅沢なひとときを楽しんでいただける一品に仕上がりました。


【店長よりひとこと】
実際に食べてみたトラフグ(養殖もの)に勝るとも劣らない食感とうまみ。
実際トラフグの天然物だと数万円します。養殖物でもかなりのお値段です。
これを全国の皆様に教えたい。そんな思いから作ったセットです。
わざわざ讃岐に来なくても、ご家庭で味わっていただる本格的なセットとなっています。


■会社概要および問い合わせ先

株式会社 讃匠
(店舗名:さぬきうどんの亀城庵)
〒762-0006
香川県坂出市旭町1-1-26
TEL:0877-45-2860/FAX:0877-45-3016
URL:http://www.kijoan.com/
楽天市場店URL:http://www.rakuten.co.jp/kijoan/

news2u.net 2008年01月10日 より 
 
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2008-01-10 17:09 | 他のうどん

実は・・・年越しは・・・

今さらですが・・・2007年の年越しは、2005年同様 “ふぐおうどん” (福おうどん)にしようと思っていたのですが、今年は、6月に「うどん・そば産業展」が開かれることだし、おそばも食べよう!ということで、“フグ鍋”(福鍋)にして、ざるそばと  “べーめん” (米麺)を用意しました。

e0026527_13102996.jpg半生べーめん 米麺
“べーめん” 漢字では、“米” 偏に “面” と書きます。そうです・・・米で作っためんだから、べーめん。なかなか、うまいネーミング。 (念のため、“麦” 偏に “面” で “麺” です)
岐阜の「米粉食品開発研究会」というところが作っています。
めんの原材料は、「 うるち米、澱粉、塩」 米は、もち米ではなく、うるち米(普通のお米)です。澱粉は、5%以下だそうです。
べーめん.com

e0026527_13205343.jpgゆがいて、冷水で洗った “べーめん” 
つやつやと輝き、普通のおうどんより、白さがきわだつ。

はたしてお味は???
熱い“べーめん”も冷たい“べーめん”も試しましたが・・・はっきりいって、 「おうどんだ」と思って食べてはいけません。(名称は、「半生うどん」ですが)
ビーフンと違うし、フォーでもない・・・独特の食感です。
もっちりとした粘りを期待していましたが、うるち米なので、そういうテクスチャーではない。


“白川茶” 入りの “べーめん” と “玄米べーめん” がまだ、残っているので、「おうどんだ」と思わず食べてみます。

 
 e0026527_13315551.gif
                                                
                         ネズミの画像は、Queen's FREE World からお借りしました。
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2008-01-10 13:02 | 他のうどん