2010年 03月 19日 ( 1 )

京都 DOUZE GOUT ドゥーズ・グー& プチ京旅行

e0026527_2064731.jpgDOUZE GOUT 12  ドゥーズ・グー は、京町家をフレンチレストランに改造したお店。
落ち着いた和の空間とフレンチが、素敵に融合しています。
そして、お店のスタッフの対応がとてもいい感じです。

e0026527_9285217.jpg

 e0026527_9332591.jpg

 e0026527_9334331.jpg
フレンチレストラン ドゥーズ・グー
tel.075-221-2202 / fax.075-221-2203
●LUNCH/11:30-14:30 ●DINNER/17:30-23:00(LO/21:00)
●定休日/木曜日(祝日・祭事等を除く)
〒604-8112
京都市 中京区 柳馬場三条下ル 槌屋町83番地


e0026527_1013461.jpgあたりを散策・・・

若い女性が、まさに老舗という感じの和菓子屋さんから、出てこられました。
入りにくいお店ですが、友人とふたり、
勇気をふりしぼって(ずぅずぅしく)暖簾をくぐりました。

一見の価値あり!時代劇でしか見たことのないお店の中。
創業当時からの机にたんす、そして、和菓子の型。

e0026527_9354847.jpg←これが、商品見本。

いちげんさんは、お断り? 予約なしでは、買えない?
と思いましたが、お盆に和菓子を載せて、持ってきてくださいました。

e0026527_109959.jpg購入したのは、この2種類。
左の桜餅は、なぜか、草餅の桜餅(?)
1個 300円? 350円?
和菓子のお値段としては、高いけれど、拝観料と思えば、価値があります。

この和菓子屋さんの名前がわかりません。六角形の中に「良」と書いたのれんがかかっていました。

e0026527_1092990.jpg友人にもらった、美味しいお茶。

e0026527_10145924.jpg最近開店して話題の 京都産手作り石けんのお店「京都しゃぼんや」。
まるでお菓子のようなきれいな化粧石けんや様々な入浴剤などを売っています。

足湯cafeを併設していて、足湯をしながら、京菓子を楽しめます。

詳細は、クリック→京都しゃぼんや

ほかにも、蔵を改造したワインショップ クラ・デル・ヴィーノをのぞいたり、イラストレーターの永田萌さんの妖精村(お店)で絵を眺めたり、買い物をしたり…。

三条高倉~堺町~柳馬場 あたりを プチ京都旅行! 

やっぱり、京都は、「よろしおすなぁ。」
[PR]
by ipe-osakaoudon | 2010-03-19 20:03 | グルメ