2010年 07月 14日 ( 1 )

京都東山 粟田山荘(あわたさんそう)のランチ 山荘弁当

e0026527_1485259.jpg粟田(あわた)山荘は、ホテルオークラ京都の別邸。ミシュランガイド京都・大阪2010で、☆を獲得。

京都に住んでいるころ(たぶん10年くらい前に)、1度お昼を食べに粟田山荘に行きました。
素晴らしいお庭を眺めながら、個室のお座敷で、ゆったりと美味しい京料理をいただいたのが、忘れられなかったのですが、お昼で、たしか、1万円ほど・・・。
なかなか、再訪することができませんでした。

京都に住む友人が、「粟田山荘さんが、お手軽なお弁当をはじめはった!」と知らせてくれたのでさっそく出かけることにしました。

e0026527_14141685.jpg山荘弁当 3800円 税・サービス込み
一の重

あいにく当日は、近畿地方は、豪雨。賀茂川の河原の上まで、川の水位が上がっていたそうです。
粟田山荘は、ちょっと行きにくいので、三条京阪で友達と待ち合わせて、タクシー。

お部屋は、2階。畳のお部屋でしたが、席は、テーブルと椅子。雨にぬれたお庭が美しかったです。
(写真を撮るのを忘れました)

1番目の写真の黒いお弁当箱は、2段になっていて、1段目の中身が、この写真です。


e0026527_14212940.jpg二の重

一の重:お造り、分葱 辛子酢味噌、いくら醤油漬け、笹巻寿司、京トマト ブロッコリー 帆立酒煮 黄味酢、胡麻豆腐、 青菜 割醤油

二の重:出汁巻玉子、海老旨煮・南京・アスパラ、鰊と茄子、銀鱈西京焼、合鴨ロース


e0026527_14321526.jpg
御椀(鱧はも)
白御飯 香の物
じゃこ山椒煮

e0026527_14333658.jpg水ようかんとお抹茶


お料理は、お弁当とはいえ、細やかで美しく、お味もおいしかったです。
量的には、「健康的」で、良いと思います。

ですが、サービスに関しては、慇懃ではありますが、どこか心のこもっていない感じが、現れていて、残念でした。

最初に、お酒を飲むかどうかを聞かれ、「飲まない」と答えると、「熱いお茶か、冷たいウーロン茶、どちらにしましょうか?」と聞かれたので、友人は、「ウーロン茶」私は、「熱いお茶」にしました。
お支払いになって、熱いお茶は、無料だけれど、ウーロン茶は、856円(?)の別料金を請求されました。
メニューもなにも見せずに、もちろん、お値段も言わずに、「熱いお茶か、冷たいウーロン茶」を選択させて、800円もの料金を取るのは、いくらなんでもひどすぎます。
(メニューを見ると、同じ値段で、ソフトドリンクを選ぶこともできたのです。)

結局、粟田山荘さんの上司の方が、謝られて、ウーロン茶の分は、返金してくださいました。が、何とも、いやな感じは残ってしまいました。



 
 
[PR]
by ipe-osakaoudon | 2010-07-14 23:02 | グルメ