カテゴリ:大阪おうどんお店( 115 )

今日亭 で 忘年会

e0026527_2035272.jpg今日亭 中百舌鳥店で、忘年会・・・うどんすき鍋コース
写真を撮り忘れたので、 ↓ 今日亭HP ↓ から、お借りしました。
今日亭HP


e0026527_20393828.jpg〆は、もちろん、ツルツルもっちりのおうどんで・・・今年も、おうどんで、、みんな仲良く、美味しく、にっこり!
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2007-12-28 20:42 | 大阪おうどんお店

のらや 力餅おろしうどんセット

e0026527_20142067.jpg力餅おろしうどん
カラッと揚げたおもちが、おだしと大根おろしにからまって、たまりません。

e0026527_20143991.jpgちょっと、ぼけてますが・・・。
天ぷらに、黒米のおにぎり、そして、わらび餅・・・おなかいっぱい。


e0026527_201585.jpgボリューム満点 カレーうどん
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2007-10-05 20:15 | 大阪おうどんお店

それで、「鴨なんばん」食べてきました

e0026527_15211263.jpg鴨なんばんと山菜かやくごはんのセット 1134円
暑い時期に冷房のきいたお店で、熱いおうどん。これって、贅沢。
またまた今日亭で、おうどんを食べてきました。
鴨なんばんは、おそばかなぁ・・・とも思ったのですが、おうどん好きの私としては、あえて、鴨なんばんうどん。
写真が、あまりきれいに撮れてないけれど、
オーソドックスな「鴨なんばん」=鴨とねぎとおうどん。
おだしに鴨の味が加味されて、少し濃くなって、旨み増強。
鴨なんばんの薬味は、山椒。
鴨なんばんだけだと、ちょっと、ヴォリュームが足りないけれど、山菜かやくごはんとセットで、おなかいっぱい。

子供のころ、「鴨なんばん」と言いながら、鶏とおねぎのおうどんを食べてたけど、鴨だと格別ね。鶏のおうどんもおいしいけど。


“鴨なんばん”って何?

今日亭HP
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2007-08-27 15:21 | 大阪おうどんお店

のらやさんの夏メニュー

のらやさんに久しぶりに行きました。やっぱり、ほっこり できて、いいお店です。
今回は、ふたりで個室だったので、落ち着いてゆっくりできました。
e0026527_10574625.jpg夏限定メニュー 大山鶏天ぶっかけうどんと冷しあんかけ黒米ごはんセット わらび餅もついてます。

鶏の天ぷらは、揚げたてのサクサク、おうどんはゆがきたてのピカピカ! 大根おろしにかつお節と海苔・ねぎもたっぷり。夏の食欲モリモリ、元気いっぱい、「あれ?もう、食べちゃった!?」

黒米おにぎりにかつおだしのきいた冷たいあんかけ。黒米おにぎり+冷たいあんかけというアイデアが新鮮。最後に、わらび餅の甘さが、うれしい! 


e0026527_1164351.jpg坦々から辛ぶっかけうどんと天ぷら・黒米おにぎりのセット(メニューの名前は、はっきりしません。)
夏には、辛い坦々麺が食べたい! 坦々ぶっかけうどんが食べたい! 辛さも程よく、ゆがきたてのおうどんによく合う。 ちょっと、大山鶏天ぶっかけうどんのおだしを足すと よりおいしくなりました。
天ぷらは、写真ではよくわかりませんが、揚げたての海老天もついてます。

e0026527_11155054.jpgのらやのネコちゃんファミリー

食べ終わった食器です。
あぁ~美味しかった・・・の後、このネコちゃんたちの顔が出てくるとホッと和みます。

今回、わらび餅がセットでついていたので食べなかったけれど、すごく興味を持ったのが、メニューの中の
“のらもちアイス!” アイスをのらもちでつつみ、黒みつときな粉をかけたアイス。 とのこと。のらもち? アイスをのらもちで包む? その上に、黒みつときな粉?・・・これは、食べてみないとわかりませんね。

のらやHP
のらや狭山店
   大阪狭山市茱萸木1-2701-1     072-368-7710

のらやさんのお土産 ネコバッグ おうちで “きつねうどん”
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2007-08-19 08:20 | 大阪おうどんお店

夏は、冷しうどん!~ 黒酢味がヘルシー ~

e0026527_1532971.jpg夏野菜と鶏の 冷し黒酢うどん780円
  家族亭 堺東店にて 
店の創作の冷しうどんが食べたいと思い、山菜ちらしうどん(そば)780円、もずくうどん(そば)880円も迷いましたが、野菜の多さに惹かれて、黒酢うどんを注文。
麺は、コシのある讃岐系(?)、揚げナスが香ばしい。具は、鶏、トマト、貝われ、きゅうり、レタス、ねぎ、錦糸卵。黒酢のきいたおだしがかかっていて、マスタードが添えられています。
私には、少し味が濃かったけれど、おうどんとしては、野菜が多くて、油が少なく、ヘルシーな感じ。ただし、おなかいっぱいにはならなかったけど。

家族亭は、昭和22年創業の大阪発祥のおそばとおうどんのお店。「得得」も、同じ会社が経営しています。
おそばが、売りの店なので、お客さんもおそばを注文する人のほうが多かった。
家族弁当(そば・うどん)980円は、おうどんかおそば(温・冷)、天ぷら、とろろ、ごはん、お漬物がついていて、お徳でおいしそう。私の隣の男性が食べておられました。




 家族亭HP
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2007-05-20 15:00 | 大阪おうどんお店

堺・北野田駅前 の おうどんの名店 “やぶうち”

堺・北野田駅前は、3年にわたる再開発が4月に終了しました。駅前には、マンション計5棟、図書館、市民ホール、カルチャーセンター、ショッピングセンターなどができて、北野田は、活気にあふれています。

e0026527_11555384.jpg “やぶうち” 外観

そんな北野田駅に、創業25年の老舗のおうどんやさん “やぶうち” があります。テレビ・雑誌などにも、よくとり上げられていて、有名なおうどん店です。

“やぶうち” は、セルフ形式。つまり、店を入ると、うどん玉が丼に入っていて、これを自分で熱湯の中に入れてあたためて、好きな具・・・海老天、かき揚げ、なす天・さつまいも天、わかめ、たまご、山菜など・・・をのせて、おだしをかけ、清算するところで、おねぎと好みで、天かすを入れてもらって完成。


e0026527_11561661.jpgかき揚げと竹天をのせた おうどん 

おうどん+おだし=200円
天ぷらは、70円~

お店の人に、「やぶうちさんって、讃岐うどんですよね?」って聞くと、意外なことに、
「いいえ、うちは、讃岐とは違います。25年前までは、ここで米屋をやっていたんだけど、米屋は、別のところでするようになって、ここが空いたんで、うどん屋をはじめよう、ってことになって、岡山で、うどんを教えてもろうたんよ。」とのこと。

「岡山」!?!  岡山にも、セルフ形式のおうどんやさんがあるのかしら?

お店は、もと「米屋さん」だけあって、木造の立派な「古民家」。奥には、お座敷もあります。


e0026527_11563414.jpgやぶうちの麺   (ピンボケでごめんなさい)

やぶうちのおうどんの麺は、不ぞろい・・・手打ち&手切り なんでしょう。つるりとした食感と、適度な粘りとコシがあって、おいしい。
おだしは、大阪風・・・かつお節と昆布の香りのよいおだし。

400円もだせば、豪華でおいしい天ぷらうどんが食べられる。
「家で、おうどん作るより、安いやん!」




“やぶうち”  南海高野線 北野田駅 西側 徒歩2分
堺市東区西野471-1
072-237-1632

泉州・南大阪・大阪市内 食べ歩き グルメサイト やぶうち
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2007-05-01 11:54 | 大阪おうどんお店

心斎橋の大阪おうどんの人気店 「川福」

e0026527_14174085.jpg川福流手打ちうどん 川福 本店
大阪市中央区東心斎橋1-14-17  
   地下鉄御堂筋線心斎橋駅6番出口から東へ、笠屋町筋を南へ。徒歩3分
TEL 06-6241-9125

12時前に入店。2階席へ。1・2階とも、12時には、ほぼ、満席になりました。


e0026527_14181419.jpgなにしろ、メニューが豊富。
きつねうどんや天ぷらうどんなどの定番はもちろん、創作おうどんは数え切れない?
そのうえ、稲荷ずしやおにぎり炊き込みご飯などとのセットメニューも、充実。
めちゃくちゃ、迷います。

←これは、一緒に行った友人のオーダー「おばけ」・・・あれもこれも、みんな食べたい欲求を満たしてくれます。 (840円)


e0026527_14183771.jpg山芋と野菜のかき揚げのおうどん840円
←これは、私のオーダー。おだしも麺も、かき揚げも十分、おいしかったけど・・・正直言って、友人の「おばけ」のほうが、もっと、おいしそうだった(>_<)。
山芋が「とろろ」だと思ったのです。そして、かき揚げには、海老が入っていると思ったのです。
メニューには、ちゃんと「山芋と野菜のかき揚げ」と書いてあったのですから、私の早とちりです。
次回は、もっと迷って、欲張りおうどんを頼みます。

e0026527_14185460.jpgミミズク(ふくろう?)が、川福のマスコット!
割り箸の袋や七味などの容器にかわいいミミズクの絵が描いてあります。
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2007-03-28 14:19 | 大阪おうどんお店

かす庵

e0026527_13493569.jpgかすうどんの 「かす庵
店というより、屋台に近い。
ビニールで外と隔てられているだけなので、かなり寒い。夏は暑いでしょう。
この路地の奥に自動券売機が置いてあり、食券を買うと中から、若い店員さんが出てきて、食券を受け取り、おうどんを作ってくれます。

e0026527_13495984.jpgうぅ~ん・・・?!?
大阪おうどんのスター&期待のメニュー(と私が思っている) かすうどん ですが、「かす庵」の かすうどん は、正直言って、「かす も おだしも、具も、もうちょっと、がんばれよ!」と言いたくなります。
いっぱい飲んで、酔っぱらって食べるもの?
かすうどん:500円

e0026527_13503140.jpg「かすとは?」

かす庵
大阪市中央区千日前1-9-9
TEL       06-6211-5590
営業時間   11:30~15:00(夜 17:00~24:00)


かすうどん のおススメのお店は、 「うどん道場」!!! 
* うどん道場 かすうどん1

* ラーメンにも讃岐うどんにも勝つ! かすうどん 2

うどん道場HP
「うどん道場」 以前は、昼間もやっていたのですが、夕方5時から翌朝5時の営業になったよう・・・ただでさえ、不便なところにあるのに、ますます、行きにくくなってしまいました。
でも、また、食べたいなぁ。
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2007-03-25 23:50 | 大阪おうどんお店

大阪 道頓堀 今井 の 「味噌煮込みうどん」

e0026527_14252253.jpg前回今井に行ったとき(道頓堀 今井の「きつねうどん(けつねうどん)」&小鯛の笹巻き寿司)、
「2月から、味噌煮込みうどんをはじめます」と聞いていたのに、メニューに、「味噌煮込みうどん」がない。
注文を取りにこられた女性に尋ねたら、「ありますよ。」とのことで、「味噌煮込みうどん」を注文。
土鍋のふたを開けると・・・菊菜(春菊)が・・・。

e0026527_14254182.jpg菊菜を横に動かすと・・・おうどんが見えないほどの具・・・牛肉、ごぼう、おねぎ、白菜、えのき・・・などなど。
かつおと昆布のおだしの香りと八丁味噌の濃厚な香り。

e0026527_14255959.jpgなんと、すき焼きのように、味噌煮込みうどんを生卵につけて食べる!
名古屋の八丁味噌を使っているけれど、甘く味付けしてある。
この甘味と今井さんの芳醇な大阪のおうどんだしの香りと八丁味噌が、絶妙のバランスを保っている。そして、生卵!!!
「うぅ~む。なぁ~るほど・・・。」とうなってしまう。
名古屋の味噌煮込みとは、ひと味もふた味も違う「大阪の味噌煮込みうどん」

名古屋の味噌煮込みうどんを、田舎風(怒られるかな?)と言うなら、
大阪 道頓堀今井の味噌煮込みうどんは、上方(かみがた)風 とでも、言いましょうか。

しかし・・・お勘定のときに始めて味噌煮込みうどんの値段を見て、びっくり!!!

なんと、 2500円!!! 
注文のときに、値段を聞かなかった私が悪い・・・おいしかったけど、2500円は、ちと、痛い。

道頓堀 今井の「きつねうどん(けつねうどん)」&小鯛の笹巻き寿司

道頓堀 今井
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2007-03-13 14:35 | 大阪おうどんお店

大阪おうどんの名店 “道頓堀 今井” のきつねうどん

e0026527_13365910.jpg久しぶりに、 “道頓堀 今井” のきつねうどんを食べました。
やっぱり、おいしい・・・。
 「生粋の大阪おうどん やなぁ・・・」って、しみじみ思う。
何がどう美味しいかって?
がでしゃばらず、おだしと具に寄り添うて、つるりとして柔肌。
おだし は、香り高く芳醇で、せやけど、濃過ぎず、最後まで飲み干せる。
きつね は、ほどよいかたさ、ほどよい甘辛さ、そして、ほどよいボリューム感。
麺・おだし・具 の3つが、絶妙のバランス・・・。これまさに、「大阪おうどん三位一体説」

e0026527_1345353.jpgデジカメを忘れたため、携帯電話で撮ったので、きれいに撮れませんでした。
おなかが、いっぱいでも、今井のきつねうどんなら、つるっと食べてしまえます。
七味も、今井特製。

きつねうどん 735円(税込み)



e0026527_135047.jpg小鯛の笹巻き寿司 も注文しました。
きつねうどんとお寿司・・・なぜかよく合います。

この日は、 のきれいどころさんに、あちらこちらで会いました。今井には、若いかわいい着物姿の女性(ひと)、水掛不動産では、着物のよく似合う粋な女性(ひと)・・・歌舞伎の千秋楽のせいかしら?


e0026527_13554858.jpg小鯛の笹巻き寿司 は、笹を開くと パァ~っと明るくかわいいお寿司が現れます!
お味も、上品で、お酢加減もほどよくて、大阪って、ほんま、食いだおれの町やワァ・・・。


2月から、 “味噌煮込みうどん” をはじめはるそうです。
おいしいもんは、なんでも、取り入れる・・・ええことやと思います。





道頓堀 今井 (本店) 
大阪市中央区道頓堀1丁目7-22  06-6211-0319

道頓堀 今井


 
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2007-02-02 13:49 | 大阪おうどんお店