カテゴリ:大阪おうどんお店( 115 )

大阪で一番古いおうどんやさん “吾妻(あづま)” 

e0026527_13274132.jpg「大阪のおうどんやさん」 で、はずせないお店のひとつが、創業元治元年(1864年)の “吾妻(あづま)” 。店主は、6代目。
「大阪のおうどん」が紹介されている雑誌・本には、かならず登場します。
去年発行の「ときめきめんライフ」(京阪神エルマガジン)P.48にも、とりあげられていますが、のれんの色が、白
夏と冬で、色を変えているのかしら?

e0026527_1328820.jpg 「麺類」あづまと書かれたみるからに歴史を感じさせる看板。
140年あまりの店の変遷を見続けてきたのかも?

お店に近づくとおだしのなんともいい香り・・・これこそ、 「大阪のおうどん」のおだし。
  

e0026527_13282564.jpgささめうどん 650円
のれんにも 「ささめ」 と書かれているとおり、吾妻の看板メニューは、「ささめうどん
『・・・五代目の哲男さんが考案した名物「ささめうどん」。谷崎潤一郎の妻・松子が来店したことがきっかけで、谷崎潤一郎の著書「細雪(ささめゆき)」からその銘をいただき名付けられた。・・・』 大人組 2006年9月号 編集・発行:プラネットジアース より
麺が、細く、柔らかく、やさしい・・・この細さは、「湯がきたてのおうどんを供したい。」とのこだわりが生んだもの。讃岐うどんの対極!
おだしは、さば・かつお・いわしの削り節と昆布。熱々のあんかけ。
具は、きざんだおあげ、三つ葉、すりごま、かまぼこ、しょうが、ゆず。
ふぅふぅ言いながら、ささめうどんを食べていると、しみじみと、おうどんのあったかさを感じます。
「大阪のおうどん食べはったら、風邪ひきも、おなかいたも、元気のないのも、み~んなようなりまっせ。」

e0026527_13285310.jpg「吾妻」は、古いお店を残したまま、ビルになっています。
常連さんらしき近所の人と、遠くから「ささめうどん」を食べに来た人たちで、繁盛していました。
ささめうどん以外にも、ささめざる、きつねうどんや丼、かやくごはんなどもあります。
 

吾妻 大阪府池田市西本町6-17   0727-51-3644
阪急宝塚線池田駅 徒歩10分
            駐車場は、かなり狭い。
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2007-01-22 13:26 | 大阪おうどんお店

東京の“つるとんたん” ~特派員報告~

e0026527_11482781.jpgめんたいこのおうどん 1200円

「大阪おうどんの会」 特派員 F さんからの報告です。
東京に行かれた際に、つるとんたんのTOKIA店に行って来られました。


e0026527_11493573.jpg牛肉のカレーしゃぶしゃぶおうどん  1500円

つるとんたんの TOKIA 店、なぜか、つるとんたんのホームページには、のっていません。


e0026527_11504619.jpg地鶏のクリームおうどん 1200円

「つるとんたん、繁盛していました。
この他、メニューにかすうどんと大判おあげのきつねうどんもありました。
鍋ものもあったと思います。」 
 とのことでした。
Fさん、ありがとうございました。





つるとんたん TOKIA 店
   東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルB1
   03-3214-2626

つるとんたんホームページ
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-12-13 11:40 | 大阪おうどんお店

堺力餅 ~お持ち帰りカレーうどんレポート~

堺力餅の“カレーうどん”をはじめて食べ、その奥深い「旨さ」に感動して早数ヶ月。

このカレーうどんのことをもっと知りたい方は、クリック→名物力餅カレーうどん ←クリック

「もう一度あのカレーうどんを食べたい・・・」!!!という思いは募る一方。
しかしタイミングが合わず、行けずじまいの私ハッCのために、なんと!母が堺力餅の「お持ち帰りカレーうどんセット」なるものを入手してきてくれました。
さすが母!?!
早速、おうちで挑戦♪


e0026527_20142433.jpg お持ち帰りカレーうどんセット
セットは写真の三点。
麺(生)・だし・カレーうどんの素(粉)といたってシンプル。
果たしてたったこれだけで、あの奥深い旨さが再現されるのか?!?


e0026527_20171147.jpg母によると、
「まずこの カレーうどんの素にちょっとだけ水を足して、辛子粉を練るように練ってのばしておくこと!」
がポイントらしい。なるほど!
カレーうどんの素(粉)を器に移す。
おぉ!すでにスパイスィーな香り♪  ワクワク!


e0026527_20205832.jpgそこにちょろっと水を注いでスプーンでかき混ぜかき混ぜ・・・うまいこと溶けて、 「カレーうどんのカレー」の素があっさり完成。 

e0026527_2023127.jpg続いて、沸かしただしに、具として牛肉とねぎ を入れてしばし煮る。と同時に麺はさっと熱湯でゆでる。

e0026527_20255695.jpgそして!
いよいよ だし とカレーの素を合わせて完成へ!
・・・ドキドキしながら、具の入ったおだし汁の中にカレーの素を注ぎ混ぜると
なんと!あの独特のとろみが生まれ、そして かつおだしとカレーの交じり合ったあの香りが!!! すごーい!
高まる想いを押さえながら、麺を入れ一煮立ち。 


e0026527_20291090.jpg器に移して 「いただきます!」
なんと!
まさに、うわぁびっくり。 あの感動した味が再現されていた!!!
とろりとした濃厚なカレー、スパイシーさ、そしておだしの奥深さ、もっちりとした独特の麺・・・ばっちり☆


e0026527_20341717.jpg ~おうちで作るメリット~
①好きな具を、好きなだけ入れられる!今回は牛肉とねぎやったけど、油揚げでも、豚肉でも人参でもたっぷりいれられます。天ぷら入れたら、海老天カレーも♪
②だしとカレー粉の比率・濃さを自分好み に出来る!・・・すなわち、だし多目が好みならカレーの素をちょっと少なめに、全体に薄味が好みならお水を多めになど、カスタマイズも自由自在☆ 




**********************************************

ポイントはあの香り高い「おだし」と、堺力餅独自ブレンドのスパイスのカレーの素のバランスととろみの素(小麦粉か片栗粉が入っているのか?!)
なんやろぅな~と、つくづく思いながら、あっという間に完食。
満足!

・・・実はうどんだけで飽き足らず、残ったスープで(禁断の?)カレー丼までやっちゃいました♪
うーん、この深いおだしとスパイシーなカレーがごはんと交じり合って、もぅたまらん!!!大満足、でした。
ごちそう様♥・・・でもやっぱり、堺力餅のお店で食べる、プロが作ってくれた絶妙のカレーうどん(あのお餅付きで!!!)が余計に恋しくなってしまった。


このお餅付きカレーうどんレポートは、こちらです。クリック→名物力餅カレーうどん ←クリック
**********************************************


[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-11-12 20:07 | 大阪おうどんお店

やっぱり、食べに行きたい! ~堺力餅うどん~

e0026527_847353.jpgときどき、どうしても食べたくなる「堺力餅」のおうどん!
そして、特製ルーとおだしのおいしい 堺力餅の “カレーうどん” は、はずせない!

e0026527_8475731.jpg今回は、カレーうどんとミニ天丼のセット。(1000円くらい)
このおうどん! もっちりつやつや、カレーと馴染んで、たまりません。

e0026527_8482994.jpgミニ天丼とはいえ、海老天は大きい! 
カレーうどんと天丼って、幸せになれる組み合わせ!
あっ! でも、今度、カレーうどんとお赤飯も食べたい! 
堺力餅のお赤飯は、小豆の香りともち米が、ホント美味しい。 こだわりのお塩を使った黒ごまのごま塩付きだし・・・。

e0026527_8485296.jpgカレーうどんも最高だけど、やっぱり、おうどんも食べたい。
ということで、 “肉うどん” を注文。
シンプルなものは、よけいに、おだし・麺・具の味が冴える!
大阪のおうどんは、ほんまに、麺とおだしが美味しい。 おなかがいっぱいでも、もう一杯くらい食べられる・・・
「おぉ~こわぁ~ふとってしまうわぁ~。」

麺工房 堺力餅ホームページ
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-11-10 08:49 | 大阪おうどんお店

今日亭 アイス最中&鮭釜飯

またまた、今日亭で、お昼ごはん。 
毎回、期待を裏切られない安心感は、重要です。
今回は、3つの新しいこと
 
① 2階にはじめて上がりました。仕切れるようになった広いお座敷(25名くらいの宴会は大丈夫)と、その向かいの小さいお座敷(私たちは、こちら) 1階の奥にも、お座敷がありますが、2階は、より落ち着けます。 2階担当の店員さんは、とても、きめ細やかな対応で好感が持てました。

e0026527_1457481.jpg②新デザート アイス最中 コーヒーとセットで、480円
アイスは、そばの実アイスと抹茶アイス、それに、真ん中は、粒あん。
そばの実アイスは、前に単品で食べたことがありましたが、そばの風味とそばの実のツブツブが、香ばしくておいしい。抹茶アイスは、あんこによく合う。
最中の皮に自分で、アイスやあんをのせて食べます。だから、最中の皮がサクサク。
食いしん坊には、また、うれしいメニューが増えました(*^。^*)


e0026527_1542019.jpg
③季節限定(10月の釜飯) 鮭釜飯 今日亭の釜飯は、ごぼうの香りが豊かで、具の鶏や錦糸卵もおいしいのですが、秋は、鮭釜飯もあります。
鮭のほかに、いくら、貝柱などが、のったアツアツの釜飯。
家では、なかなか、できない一品だから、よけいうれしい。

e0026527_1510242.jpg おうどん(または、おそば)付きの 鮭釜飯定食 1029円



e0026527_15142443.jpgいつものかつ鍋膳  1344円 
ボリュームがあっておいしい。 さつまいもと小芋で、秋の季節感を・・・。



e0026527_15223945.jpg←写真は、今日亭ホームページより お借りしました。
今日亭 中百舌店 堺市北区百舌鳥梅町1丁-15-5 (072)252-7605


今日亭 ホームページ
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-10-14 15:08 | 大阪おうどんお店

得得 再訪  得得うどん

e0026527_19385245.jpg得得うどん 1050円
前回(ぶっかけ大海老とろろ)も、おうどん1.5玉を注文したけれど、今回も、1.5玉。
欲張りには、うれしい具沢山。おうどんに合うものが、全て、のっています。
甘辛くて大きなきつね、卵、牛肉、わかめ、おねぎ、海老天、かまぼこ。
大満足のおうどんです。

e0026527_194013100.jpgお寿司セット 1080円
「セット」 ってお得感がありますよね。
でも、おうどんやさんで、「にぎり寿司」というのは、ちょっと気をつけたほうがいいかも・・・。
おうどんとのセットといえば、やはり、いなり寿司でしょう。



「大阪おうどんの会」 手打ちうどん 総本家 得得
得得 大野芝店(堺市中区大野芝町136-1) 072-230-2010 
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-10-13 19:44 | 大阪おうどんお店

釜たけ ちく玉天ぶっかけ

e0026527_9385740.jpg難波千日前の手打ち讃岐うどん “釜たけ” の 「ちく玉天ぶっかけ」 680円
なんといても、この ちく玉天ぶっかけ が、お店の看板商品。
大きな竹輪の天ぷら(縦に半分に切ってあり、1本ではない)、半熟卵の天ぷら(ゆで卵の天ぷら というアイデアが凄い!)太くて、いわゆるコシの強い手打ちの讃岐のうどんの麺、ちょっと濃い目のおだし、レモンをしっかり絞って、生姜を利かせて、食べる。
う~ん! 食べた! という満足感、満点。
「ちく天」 のチープ感、そのうえ、半分だし・・・。
半熟卵天 の庶民的贅沢感。讃岐うどんは、やはり強い&旨い!


e0026527_9471823.jpg京阪神エルマガジン社 Meets 「ときめきめんライフ」 ←クリック
京阪神の「めん」を全て網羅した「ときめきめんライフ」(京阪神エルマガジン社 680円)の表紙を飾る “釜たけ” の 「ちく玉天ぶっかけ」


e0026527_9403737.jpg 「肉吸い」(肉うどんの麺無し)で有名な “千とせ” とは、ほぼ向かい同士。 
大阪 vs 讃岐 ?!?

e0026527_941461.jpg天かすに、七味、右側のピンクのファイルは、メニューが入ってます。左側のプラスチックの入れ物は、お茶。
いかにも、庶民派 という感じのテーブルセッティング???


お店の詳細は、クリック →難波千日前 讃岐手打ち “釜たけうどん” HP ← クリック

e0026527_94315100.jpgなんばパークスのコスモス
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-10-10 09:43 | 大阪おうどんお店

元祖??? 大坂 砂場の蕎麦(そば)屋さん

砂場蕎麦(そば)の 発祥の地は、 大阪市西区の新町あたり。
ここに砂場ありき。」の石碑のある新町南公園は、長堀鶴見緑地線「西大橋」駅、1番出口を出て、すぐ北にあります。

せっかく、“砂場” のルーツ・砂場の発祥の地 に来たのだから、「お蕎麦を食べたい!。」と思い、西大橋駅の駅員さんにたずねることにしました。
 「あのぁ・・・このあたりって、“砂場蕎麦(そば)” の発祥の場所なんですけど・・・。」
「?・・・?」
「どこか、駅の近くで、お蕎麦(そば)の美味しいお店、ありませんか?」
「そうやなぁ・・・公園のすぐ近くに、タクシーの運転手さんらが食べに行く、そば屋があるらしいで。けっこう、流行ってるみたいやで。」



e0026527_14505270.jpgというわけで、公園のあたりをぐるっと回って探し出したのが、 “おいしい麺房 麺寿庵 ごちそうさん” 
公園の南東の角にあるお店で、外観は、喫茶店みたい。

e0026527_14535995.jpg11時半というのに、けっこう、お客さんが入ってました。中は、カウンターと窓に面した席。ひとり客が多い感じです。
入り口で食券を買って、注文するシステム。
お店の人に、「おうどんとお蕎麦と、どっちがお勧めですか?」って聞いたら、期待通り、
「お蕎麦やねぇ。 おそばのほうが、おいしいわ。」 との答え。
“とろろ蕎麦” 580円 の食券を購入。

すぐに食券を取りにこられたので、
「あのぉ・・・このあたりって、“砂場蕎麦” の発祥の場所なんですけど。」
「???」
「こちらのお店って、東京のほうの砂場蕎麦とは、関係ないんですか?」
「??? 砂場? そんなん知らんわ。」
忙しそうに、中に入っていかれる。

とろろ蕎麦を持ってこられたときに、しつこく、たずねる。
「すみません。こちらのお店って、お店出されて、何年ぐらいですか?」
「ここに移って、4~5年かなぁ? その前は、この近くの違うとこでやってたらしいけど、うちは、最近、ここの店に来たから、知らん。」
「ここの店の大将は、いはりませんの?」
「来てへんよ。」
・・・けっして、愛想が悪くは無いけれど、ちょっと迷惑そう。 

結局、駅員さんも、おそば屋さんも、地元の人は、ここが、“砂場” と呼ばれていたことも、“砂場蕎麦”のルーツだということも、ご存じないようです。


e0026527_15104324.jpgいただいた「とろろ蕎麦」ですが、麺もおだしも、なかなか美味しかったです。
石挽きのお蕎麦らしい。
値段は安いし、ボリュームも満点。
テーブルにおいてある 天かすをパラパラと入れると、また美味しい。

家に帰って、ネットで調べたところ、このお店、夜になるとタクシーの運転手さんたちの行列が出来るほどの人気店らしい。



おいしい麺房  麺寿庵 ごちそうさん  大阪地下鉄 長堀鶴見緑地線 「西大橋」
1番出口 北側にある公園の東南角
大阪市西区新町2-7-13    06-654-2453  日・祝 休み
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-10-05 14:52 | 大阪おうどんお店

カレーうどん 得正 再訪

e0026527_10272454.jpg カレーうどんの “得正” 堺 中央環状線店 に、久しぶりに行きました。
前回同様、店はいっぱい、しばらく待ちました。(店を出るころには、行列になっていました)
注文したのは、「上カレーうどん」780円
「上」というのは、海老天つきのカレーうどん。
ただのカレーうどんは、680円。海老天でなく、エビフライだと、880円になります。
紙製のエプロンをつけて、冷たいお茶(このお茶が美味しい。テーブルの上には、水が置かれていて、お茶は取りに行かなければならない。)をセルフサービスで汲んできます。
さて、カレーとおだしのいいにおい・・・一口食べて、「?!?
「焦げてる?!?」  おそらく、ルーを焦がしそうになった! ぎりぎりセーフだった???
食べ進めるうちに、焦げた香りも、なかなか・・・と思えたけれど、プロとしては、どうなのか?

おうどんの麺は、太め・透明・もっちり・・・で、とてもいい。この麺で、きつねうどんを食べたいとも思うけど、やっぱり、カレーうどんを頼んでしまうだろうな。

↓ 以前の「大阪おうどんの会」での記事 ↓ クリック ↓(今回、値上がりしてる!)
カレーうどん の 得正 1
カレーうどん の 得正 2

各お店で、メニューはかなり、違います。
詳細は、↓ クリック ↓
カレーうどん “得正” ホームページ

↓ おススメ度は? ★で評価! ↓
「大阪おうどんの会」HP 食べ歩き
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-09-20 10:41 | 大阪おうどんお店

大阪おうどんの会 ホームページ 更新!

e0026527_16131639.gif大阪おうどんの会 ホームページ 更新!
大阪おうどんの会 ホームページ 

「食べ歩き」 を全面更新。
おススメ度を 5段階、辛口評価   (★~★★★★★)
味だけでなく、値段、お店の雰囲気や場所も、評価に入っています。★印 3つ以上は、かなりおススメです。
   大阪おうどんの会 HP 「食べ歩き」    
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2006-09-14 16:11 | 大阪おうどんお店