カテゴリ:麺類( 31 )

タイ料理 タイ風焼きそば タイ風ラーメン

e0026527_14421661.jpg南海高野線 堺東の本場タイ料理店 シィータイ にランチを食べに行きました。

トム・ヤン・クン ラーメンとタイの焼き飯セット。 880円

トム・ヤン・クン ラーメンは、名前の通り、トム・ヤン・クンにラーメンを入れたもの。

e0026527_1446344.jpgトム・ヤン・クン ラーメン の麺は、平たくて、きしめんのような形。
米粉の麺です。
トム・ヤン・クンは、ひとくち目は、甘さと香りがやさしくて、食べていると辛さがきいてきます。
平たいラーメンとの相性が良くて、これはいけます!

e0026527_145058100.jpgタイ風焼きそばと焼き飯のセット。 880円

タイ風焼きそばの麺は、トム・ヤン・クン ラーメンと同じ米粉でできた平たい麺。
味は、少し甘め。
ひとくち食べただけですが、美味しいけれど、ちょっと、パンチが足りない?

焼き飯は、タイ風(?)というか、ごく普通においしい焼き飯でした。

e0026527_14511696.jpgチキンカレーとナンのセット。
ココナツミルクとスパイシーなカレー、そして、ふんわりもっちりしたナンが、美味しい!
家では、食べられない味だから、タイレストランに行く価値のある一品です。

e0026527_14513372.jpgお店の中に飾られていました。

タイ人のシェフなので、お味は本格的・・・日本語も通じます。
でも、雰囲気が タイ、異国情緒が味わえます。

e0026527_14514686.jpgあまり大きくないお店ですが、タイの雰囲気が味わえます。
本場のシェフが作るタイ料理は、また、食べたくなる味でした。

堺東の本場タイ料理店 シィータイ
堺市南花田口町1-1-21  辻野ビル1F  072-222-6766

ぐるなび シィータイ
[PR]
by ipe-osakaoudon | 2010-09-11 20:40 | 麺類

~もりおか 冷麺~ 盛岡冷麺 第3弾

e0026527_9185310.jpg盛岡冷麺 第3弾!
今回の盛岡冷麺の名前は、ずばり、 "もりおか 冷麺” 
   (今回も、友人からもらいました。ありがとね)

歯ごたえのある麺とピリ辛スープが、美味しい。
韓国の冷麺にも、勝るとも劣らない!

第1弾 クリック→ 盛岡冷麺 なぜ、盛岡で冷麺??? ぴょんぴょん舎

第2弾 クリック→ 盛岡 じゃじゃ麺



e0026527_9243742.jpg 「本格・丸麺押出し製法」ということで、麺が丸い。(大坂のおうどん といっしょですね。)
麺が丸いから、盛岡冷麺独特の歯ごたえはあるけれど、口の中で角が当たらず、のど越しがやさしい。

㈱ 兼平製麺所:岩手県盛岡市川目町23-17
[PR]
by ipe-osakaoudon | 2010-03-22 23:12 | 麺類

“極太”で勝負をかける「カップめん」

“極太”で勝負をかける「カップめん」、格安PBに勝てるか
nikkei TRENDYnet 2月16日(火) 14時37分配信 / 経済 - 経済総合

不況の影響で、カップめん市場も低価格のPB商品が急速に増加。原料高騰などの理由で値上げを敢行したNB商品は、苦戦を強いられてきた。だがついに大手メーカーの手がけるNB商品の巻き返しが始まった。PBにまねのできない高い技術力を生かした高付加価値商品が相次いで発売されている。

e0026527_2291343.jpg

 メーカー各社がPBとの差別化として力を注いでいるのがカップめんの基本といえるめんの質の向上だ。ここ2~3年続く街のラーメン店のつけめんブームに着目し、各社とも食べ応えのある太いめんを開発している。

 最大手の日清食品は、昨年から「全麺革命」と名打ち、「日清麺職人」「日清のどん兵衛」など既存商品のめんの改良に取り組んでおり、今冬、カップめんの最需要期を狙って新ブランド「太麺堂々」を投入した。中華めんは特有のコシを出すために、うどんと比べて硬質な小麦を使用するので、数分で湯戻りする太いめんを商品化することは困難だった。だが、「こねる、蒸す、切るの工程を改良した新技術の最適な組み合わせで、4分で湯戻りする太いめんが完成した」(日清食品)。

 明星食品は、09年3月から「究麺」シリーズを展開している。製造工程で発生するめん内部の気泡の大きさや数をコントロールすることで、太めんや細めんなど、さまざまなめんの質を再現できるようになったという。究麺シリーズは、商品ごとに小麦粉の配合率やめんの幅、厚みを変えており、今冬発売の「濃厚みそ」には、スープに合う、断面が円く太いめんを採用している。

 エースコックも09年8月に定番の「スーパーカップ1.5倍シリーズ」をリニューアルし、めんを一新。「3Dめん」とうたっている。小麦粉やでんぷんなどの配合率や製造工程を改良し、従来品と比較して厚みや弾力、コシをアップさせたという。リニューアル直後の8月と9月の売り上げは「前年同期比200%超を達成した」(エースコック)。

 日清の「太麺堂々」は、うどんやつけめんなどで使用される「切り刃14番」と呼ばれる太さのめんを使用しているだけあり、印象に残る太さで弾力も十分。明星食品の「究麺」も、生めんのようなのど越しと、しっかりした歯応えがあった。エースコックの「スーパーカップ1.5倍」は、確かに従来品よりも厚みやコシが増してはいるが、「3D」という文言が期待させるほどには太さや食べ応えは感じにくかった。

【結論】太めんのインパクトは十分PBとの実力差を広げた

 PBの攻勢、小麦の値上げなどメーカーにとって厳しい状態が続いたが、この間にメーカーは品質向上がわかりやすい、めんの改革に力を注いだ。従来は再現できなかった太いめんを武器に、NBの魅力の再認識をアピールしている。スープは太めんによく絡む濃厚スープが潮流だ。今回試食した商品は、いずれもPBカップめんのオーソドックスな味とは一線を画すおいしさだった。今後は価格重視派と品質重視派という二極化が進んでいきそうだ。

(文/吉田 明乎・写真/古立 康三)


[PR]
by ipe-osakaoudon | 2010-02-16 22:07 | 麺類

徳島のラーメン? 吉野川

e0026527_1532254.jpg徳島の友達(カルルンの子供でフランのきょうだい かえでちゃん のママ)から、ラーメンをもらいました。徳島のラーメン? おうどんじゃないの? って思いましたが、このラーメン、美味しい。


カルルンの子供&孫、and More ! 親戚会
カルルンの子供&孫、and More ! 親戚会 No.2



e0026527_1532368.jpg細めの麺。
スープと良く絡んで、いい。
ラーメンの麺は、細めが好きです❤

e0026527_15325839.jpgこんなラーメンにしました。
チャーシューがなかったので、豚薄切り肉にしました。舞茸がたっぷり。
麺が見えなくなりました。

スープは、豚骨に昆布、玉ねぎなどを煮込んだもの。
昆布のおだしで、味が優しく日本人好みにまとまっています。
全部飲み干したくなります。

徳島には、「中華そば 吉野川」というお店があるようです。
中華そば 吉野川:徳島市住吉5-244-4

いただいた半生麺の「吉野川」の販売者は、
株式会社 八百秀 徳島市金沢1丁目3番3号 088-664-0260 
[PR]
by ipe-osakaoudon | 2009-04-12 23:32 | 麺類

“ アンゴン ”  ベトナムの麺ランチ

e0026527_17503533.jpgベトナム料理のレストラン “アンゴン” に行ってきました。

ベトナムといえば、米の麺
注文したのは、ブンチャ―ランチ 950円
・焼きつくね&秘伝のたれ
・揚げ春巻き&野菜香草
・ビーフン(おかわり自由)
・小さいデザート
・揚げたオニオンとピーナッツ

“ブン” というのは、ベトナムのお米の麺として有名な“フォー”と同じく、お米が原料ですが、数日間水につけて発酵させた米を砕いて生地を作り丸井口金から押し出してゆでたビーフンのことだそうです。細いものや太いものがあるそうです。
ごらんのとおり、ブンチャ―ランチのブンは、細くて白くて、素麺みたいでした。

e0026527_20585094.jpgブン(ビーフン)を器にとって、つくねや野菜、春巻き等を載せ、秘伝のたれをかけます。

秘伝のたれというのは、つくねの入っている器のお汁で、ちょっと甘くて辛い。秘伝の(?)美味しさ。


e0026527_13262470.jpg香草 パクチー(コリアンダー) の入った入れ物。

アジアン料理には、香草 パクチー!が必需品 だと パクチー好きの私は思います。
パクチーを入れると、アジアンテイストになりますよね。
でも、苦手な人も多い。

“ アンゴン ”  では、こんな可愛いい入れ物に、2種類の パクチー (コリアンダー)が入っていて、好きなだけお料理にかけることができます。


e0026527_13322020.jpg← こちらは、 バインカンランチセット 950円

煮豚ごはん or 海老塩ごはん のうちどちらかを選べますが、煮豚ごはんをチョイス。

お漬物とミニデザート付。

バインカン」というのは、ベトナム南部のタイニンというところが本場で、タピオカが原料の無色透明な極太の麺。コシが強くて、もちもちの食感。


e0026527_1342730.jpgクリスタルできれいなタピオカの麺:バインカン。
この食感は、たまりません。

スープが、あっさりしているようで、味わい深くて、ベトナム風で、いいお味。


e0026527_13434317.jpgお店の雰囲気は、まるで、ベトナムにいるよう(?・・・ベトナムに行ったことないけど)

麺はほかにも、
フーティユ」:米粉を挽いて水で溶いて薄く延ばして蒸し、ライスペーパーを作る要領で天日干しにして切った麺。コシの強さはベトナム麺1番。
ミィエン」:太もやしについている緑豆を原料とした春雨で、黄色から透明まで様々、日本の春雨よりコシがある。
ミー」:中国食文化がベトナムに定着したもので、小麦粉を使ったラーメン。汁麺にしたり、炒めたり、揚げたりする。
など・・・

麺以外にも、ベトナム風丼ものやベトナム風カレーも、豊富。

その上、デザートがまたすごい。
ベトナム風のいろんなおぜんざい(バナナとサツマイモ、緑豆入り白玉団子など)、ベトナム風パフェ、ベトナム風プリン など・・・。


ベトナム料理のレストラン “アンゴン” 
場所は、大阪市中央区南船場4-11-24 エミービル 2F
06-6282-4567
地下鉄御堂筋線心斎橋駅 3番出口 徒歩3分 
地下鉄四つ橋線四ツ橋駅 4番出口 徒歩5分

ベトナムレストラン “アンゴン” HP
[PR]
by ipe-osakaoudon | 2009-04-06 17:49 | 麺類

~*香港*~ No.1 空港にて… ビーフン

e0026527_1056462.jpg香港に行ってきました!
今流行の “母&娘 旅”
そして、ふたりとも、興味はただひとつ(?)・・・食べること!

← これは、帰りの香港の空港のフード・コートの中の一つのお店。
NOODLE とかいてあるとおり、いろんな麺類が豊富なお店です。


e0026527_1057746.jpg野菜のビーフンを注文しました。
シンプルな癖のない味付けで、香菜が少し入ってアクセントになっていました。

隣のテーブルで、香港人らしいおじさん4人が、全員 牛肉とネギの汁そば(ラーメン)を食べていました。
おいしそう!

私の食べた このビーフンも、もちろん美味しかったです。


e0026527_11111215.jpg香港空港に到着して、目立つところに、味千ラーメンがありました。
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2009-03-08 10:57 | 麺類

三輪そうめん池利の吉野本葛入り 三輪そうめん

e0026527_11574320.jpg三輪そうめん 池利の千寿亭で購入した “とくとく蔵” に入っていた 吉野本葛入り 三輪そうめん です。
池利の千寿亭 “とくとく蔵”

e0026527_11582241.jpg池利の吉野本葛入り 三輪そうめん

葛が入っていることは、あまりわかりませんでしたが、細くなめらかで美味しいおそうめんでした。
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2008-06-26 21:56 | 麺類

小豆島 オリーブサラダパスタ

e0026527_13523622.jpg小豆島 半生手延 庄八麺 といっしょに購入したのが、オリーブサラダパスタ

実は、デパートでは、このオリーブパスタサラダ の実演販売をしていました。
小豆島の麺メーカーが、小豆島のオリーブオイルを練りこんだパスタと小豆島のダイダイを使ったドレッシングを製品化して、売り出したのです。


e0026527_1356252.jpg茹で上がり
ゆで時間 5~6分。塩は入れずにゆでて、水切り後、流水でもみ洗い。
 原材料:麺 小麦粉、オリーブオイル、塩、澱粉、クチナシ
      ドレッシング 醤油、だいだい、砂糖、食用オリーブオイル、薄口醤油、ゆず、米酢、本      みりん、酒、いりこ節、昆布、かつお節、塩、旨味調味料、白コショウ、バジル

e0026527_13564443.jpgさわやかな初夏の冷製 オリーブパスタサラダ

麺は、スパゲティーよりも、もっちりしていて、柔らかさとコシをあわせ持つ。
ドレッシングが、醤油ベースで、だいだいの香りがさわやか! 昆布やかつおの旨味が、サラダパスタにとても良く合う。
ドレッシングだけでも購入したいくらい、美味しい。
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2008-06-16 13:47 | 麺類

小豆島 手延 庄八麺 

e0026527_13365368.jpgデパ地下で見つけた 小豆島の麺。
小豆島は、麺とお醤油の美味しい島・・・
小豆島 手延 庄八麺 半生 を購入しました。

名称:手のべ庄八麺
原材料:小麦粉、食塩、澱粉
製造者:株 共栄食糧

写真のようななが~い麺です。ゆで時間は、5~7分。


e0026527_1337936.jpg手延 半生 庄八麺 釜揚げ

細くて、とてもきれいな麺・・・手延べ特有の弾力というか、コシがあり、なめらかで、つるりとした食感、のどごしがいい。

素麺よりちょっと太い、うどんにしてはかなり細めの麺で、ゆで時間が短く(5~7分)、柔らかくておいしい。
パッケージには、“麺” としか書いていません。

庄八麺 乾麺
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2008-06-15 22:37 | 麺類

盛岡冷麺 なぜ、盛岡で冷麺???

e0026527_1317840.jpgぴょんぴょん舎 盛岡冷麺 
麺:馬鈴薯澱粉、小麦粉、食塩、重曹
スープ:牛骨、トリガラ、食塩、醤油、砂糖、調味料(アミノ酸等)
キムチ:キャベツ、大根、にんにく、生姜、唐辛子、食塩、調味料(アミノ酸等)
ゴマ、酢

e0026527_13231612.jpg茹で上がった盛岡冷麺
美しい半透明の麺!この独特のこしと歯ざわりが、たまりません。

盛岡冷麺は、朝鮮半島北部の港町、咸興(ハムフン)出身の青木輝人という人が、昭和29年に開業した「食道園」で売り出したのが始まりとか。ルーツは、やはり、韓国です。


e0026527_1329557.jpg盛岡冷麺 出来上がり

具をいっぱい載せて、栄養バランスバッチリ! お豆腐とわかめのスープも添えて・・・。
冬、温かいお部屋で、冷たい盛岡冷麺は、ことさら美味しい。
ぴょんぴょん舎 の盛岡冷麺は、麺はもちろんだけど、ストレートスープが、まろやかで美味。このスープに、キムチのこくと辛さが加わって、冷麺を食べても、からだが温まります。
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2007-12-25 13:22 | 麺類