カテゴリ:他のうどん( 97 )

讃岐うどん⑪ 讃岐うどんの乾麺

e0026527_10542274.jpg← これも、讃岐うどん⑨、讃岐うどん⑩ と同じ、丸亀の地元スーパー AceONEで購入した 讃岐うどんの乾麺 「石丸 讃岐うどん」です。 創業明治37年

5人前 500g 298円
原材料名:小麦粉、食塩
賞味期限:2009.4
製造者:石丸製麺株式会社  香川県高松市香南町岡701

ゆで時間が、13分というのは、長い・・・原材料が、小麦粉、食塩だけで、乾麺なので仕方がないとはいえ、10分以上かかるとかなり「待たされている」と感じます。

e0026527_11115797.jpg石丸 讃岐うどん の 釜揚げうどん

ほどよいコシと太さ、ツルンとしたのど越し・・・ゆであがるのを13分待った甲斐がありました。
なぜか、讃岐うどんには、ショウガが合います。
ショウガは、もちろん、宮武うどん で買った香川の地元ショウガです。
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2008-10-18 11:30 | 他のうどん

讃岐うどん⑩ 「ふだん着の讃岐生うどん」

e0026527_10371355.jpg讃岐うどん⑨ と同じ、丸亀駅の地元スーパーAceONEで購入した「ふだん着の讃岐生うどん
生うどんとはいえ、賞味期間が、1ヶ月半くらいで、写真からもわかるように、半生麺(めん)です。
販売者:讃岐うどん坊 サンヨーフーズ株式会社  香川県坂出市
原材料名:小麦粉・澱粉・還元水飴・食塩・酒精・酸味料・トレハロース
内容量:180g  ゆで時間5分 2食用  108円
e0026527_10375112.jpgふだん着の讃岐生うどん を ゆがいて、冷やしうどん にして食べました。
ゆで時間が、5分 と短いので、おネギを切っている間にゆであがりました。
細めのツルツルの麺で、2食108円 なのに、十分美味しい 讃岐うどんでした。
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2008-10-18 11:00 | 他のうどん

讃岐うどん⑨ これも、讃岐うどん?!? 笑っちゃいます

e0026527_19574243.jpg香川県琴平 こんぴらさん 1泊2日(滞在24時間) 
讃岐うどん4食:小縣家・長田・めんくい・宮武 プラスα:琴平花壇の夕食 の旅の最後は、雨の中、丸亀によりました。

丸亀の駅には、食品スーパーAceONEとKIOSKがあります。
地元の人が食べている讃岐うどんを買いたくて、スーパーへ。

購入したのは、伝統の技が冴える讃岐の逸品 「麺棒の さぬきうどん」 ゆでうどん
原材料は、小麦粉と食塩のみ
一玉200g48円

e0026527_209156.jpgさっとゆでて、おだしのの鍋に移し、お吸い物代わりの卵とじうどんを作りました。

麺は??? コシ??? まったくありません。
つるりとしたのど越し・・・もっちり感・・・ありません。
これが、「讃岐の逸品」???

思わず、笑ってしまう さぬきうどん で・し・た。

e0026527_20153660.jpg同じく、丸亀の駅の食品スーパーAceONEで購入した さぬき丸亀純手打 「浦島うどん」
原材料は。小麦粉と食塩のみ
ゆでうどん 200g×2 108円
こちらは、地元の人が、実際に購入しておられました。

e0026527_20193324.jpg浦島うどん ゆであがり

ゆであがりは、けっこう、きれいでおいしそう!?!

e0026527_20212112.jpg冷やして、生姜、すだち、ねぎ、おだし(かつおと昆布)でいただきました。

麺の具合は?
こちらも、ただ、ふにゃぁ~とやわらかい うどん! これでも、讃岐うどん? 手打ち???


ふたつの ゆで 讃岐うどん を食べて、あらためて、大阪のゆでうどんの質の高さを認識いたしました。
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2008-10-10 20:02 | 他のうどん

讃岐うどん⑧ やっぱりここは、はずせない “宮武うどん”

9月29日

e0026527_15503091.jpg讃岐うどんの “ゴッド” とも呼ばれる (映画うどんの本広監督による) “宮武うどん”   ひやあつ 小 250円

ショウガは、テーブルで、自分ですります。

そして、宮武うどんは、讃岐でもめずらしい手切り だから、麺の太さが均一でなく、ねじれている。それがまた、特別な食感とコシ、味わいを生みます。

「ひやあつ」というのは、冷たい麺に熱いだし、ということですが、当然、ぬるくなります。
最初、そのぬるさにちょっと違和感を感じましたが、麺のコシや手切りの感触を味わうには、良いように思います。
また、食べたくなる懐かしさのあるおうどんです。


宮武のメニューは、独特・・・麺・だしの組み合わせによって、
あつあつ、ひやあつ、あつひや、ひやひや の4種類があります。

e0026527_15573097.jpg
映画 「うどん」 の主人公の父親のモデル 宮武一郎さん 
映画通り、帽子をかぶっておられますが、気さくでフレンドリーな方です。
「写真撮っていいですか?」って尋ねると、
「あぁ~ええよぉ~!」と機嫌良く応じてくださいました。


e0026527_1635537.jpg宮武は、讃岐うどんの中でも、最も有名なお店の一つで、讃岐うどん “宮武ファミリー” の元祖 です。

e0026527_16123953.jpg
お店は小さいですが、観光客や地元の人が、11時でも、次から次に押し寄せていました。

入り口で、オクラを売っていて、「取り立てだよ。」と言われ思わず購入。100円で、かなりの量。そして、新鮮で、くせがなくて、おいしかった!

そして、ショウガも売っていたので、購入。


e0026527_1684360.jpg宮武まわりは、コスモスが満開。
のどか~・・・


前回、07年6月に日帰りで訪れた讃岐うどんのお店
讃岐うどん 本格手打ちうどん “おか泉” 
讃岐うどん 丸亀 “ 麺処 綿谷”
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2008-10-08 11:16 | 他のうどん

讃岐うどん⑦ 地元の讃岐うどん店 “めんくい” sanpo

9月29日

前日のタクシーを琴平駅10時半に予約しておいて、讃岐うどんツァー 二日目 出発。

e0026527_1117253.jpgタクシーの運転手さんによると
「讃岐うどんのおいしい店? どこでも、おいしいよ!」

「運転手さんのお勧めは?」

「お勧めっていうか、私がよく行くお店はどうかな。」

ということで、田んぼの中にある、 “めんくい” というおうどんやさんへ。

e0026527_11205373.jpg運転手さんが、以前、お客さんの希望で、有名讃岐うどん店 と この“めんくい” と両方にお連れしたらしい。
そして、お客さんの感想は…「めんくいのほうが、美味しかった。」

有名な店だけが、美味しいのではないことは確か。
タクシーで、ちょっと走ると、あっちにもこっちにも、「うどん」の文字が目に入ります。
うどんの看板のないお店も多いとのこと。讃岐うどんの店は、大げさではなく、いたるところにあります。

e0026527_11283336.jpgめんくいは、セルフのお店。
ここ(お会計)で、注文して、お金を払い、おうどんを受け取ります。

朝、11時前だというのに、地元の人らしきお客さんが数人
。スーツを着た男性の姿も・・・。
運転手さんによると、朝ごはんを食べなかった人が、食べによるとか。

e0026527_1235577.jpg

かけうどんなら、120円!
ぶっかけも、つきみも、きつねも、ざるも、・・・みんな200円というのは、安い!

ほかに、おでん、カレーうどん、おむすび、ビール、天ぷら など

e0026527_15263532.jpgめんくいの讃岐うどん
湯だめ 小 200円
つやつやのゆでたてのあったかいおうどん! 適度なコシとつるつる感。
お会計のところで、ネギの入っているおだしをもらい、生姜とゴマを好みで入れます。
おだしは、イリコとカツオの香りが利いてる。
安い、速い、美味しい!・・・これぞ、讃岐うどん!

e0026527_153507.jpgめんくいのきつねうどん 小 200円

200円できつねうどん!  これが、思いのほか美味しかった!
甘辛味(あまからあじ)のきつね、香りのよいおだし、そしてもちろんゆでたての麺!

大阪のおうどんの代表、キツネうどんだけど、讃岐も負けてないね。それに、この安さ…。

お茶は、香りのよい玄米茶っていうのもうれしかった。


竹天、げそ天、なす天、アジ天・・・そして、おでん・・・おいしそうだったぁ!

運転手さんは、お昼に おうどん と 天ぷらやちらし寿司やおでんなどを 食べて、500円くらい、とおっしゃってました。

めんくいHP 
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2008-10-08 11:14 | 他のうどん

讃岐うどん⑥  “琴平花壇” 朝ごはん と ガーデンラウンジ

9月29日

e0026527_1123756.jpg琴平花壇の朝ごはん

アジの干物は、自分で焼きます。

 

e0026527_1131082.jpg焼き立ての出し巻き卵


e0026527_1145410.jpg琴平花壇のガーデンラウンジ

ジャズの流れる居心地の良いスペース。

e0026527_116109.jpgラウンジから、讃岐富士が見えます。

朝食の後、ゆっくりとコーヒーを飲みました。


温泉で朝風呂を楽しんで・・・
そして、いざ! 讃岐うどんツァー 二日目  へ!
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2008-10-08 11:07 | 他のうどん

讃岐うどん⑤ お泊まりは、リニューアルした “琴平花壇” おうどんは?

9月28日 宿泊

森鴎外、北原白秋、与謝野晶子などが宿泊したという “琴平花壇(ことひらかだん)” 創業は、寛永4年 400年前!
2008年8月に、全面リニューアルして、お部屋も、温泉もきれいになったようです。
チェックインは、眺めも居心地もよいガーデンラウンジで・・・。

e0026527_13201539.jpg

夕食は、部屋食か、ダイニングか選べるようでしたが、ダイニングでいただくことのしました。

ふたりだと、窓際のこんな席で、いい感じ。

家族やグループの場合、テーブル席です。

e0026527_13265027.jpg先附
八寸

e0026527_13273321.jpgおつくり

瀬戸内海の海の幸! 

e0026527_1328571.jpg讃岐鶏(?)

e0026527_1331143.jpg茶碗蒸し

e0026527_13313076.jpgしゃぶしゃぶ

すでに、ほかの材料は、鍋の中です。

e0026527_13322281.jpg鯛飯

鯛飯の釜めしは、目の前で炊きあげます。
少し お焦げ もできておいしい。


e0026527_13344870.jpg讃岐うどん???

えぇっ???これが、讃岐うどん??? と、びっくりするような うどん でした。

これ以上は、申しません。

う~ん、 うぃ~ん・・・他のお料理は、おいしいのにぃ・・・(;一_一)


e0026527_13372363.jpg甘いメロンで、お口直し

食後は、ガーデンラウンジで一杯! と思っていたのですが、夕食の時に飲んだ おいしい地酒で、ほろ酔いになり、こんぴらさん参りの疲れも出て、寝ちゃいました。


前回、07年6月に日帰りで訪れた讃岐うどんのお店
讃岐うどん 本格手打ちうどん “おか泉” 
讃岐うどん 丸亀 “ 麺処 綿谷”
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2008-10-06 09:54 | 他のうどん

讃岐うどん④ 金毘羅(こんぴら)参り ~金刀比羅宮(ことひらぐう) ~

e0026527_1537698.jpg旧金毘羅大芝居 「金丸座」 
重要文化財

金毘羅(こんぴら)さんへ向かい途中に、旧金毘羅大芝居 「金丸座」 があります。旧金毘羅大芝居は、天保6年(1835年)に建てられた、現存する日本最古の芝居小屋です。
現在の場所に移築され、 「四国こんぴら歌舞伎大芝居」 が毎年春に開催され、全国からお客さんが集まるそうです。

詳細は、↓ クリック ↓
四国こんぴら歌舞伎大芝居

e0026527_15484248.jpg旧金毘羅大芝居 「金丸座」 の舞台と客席

芝居のないときは、花道を通って、舞台に上がったり、花道や回り舞台の下の「奈落(ならく)」や楽屋にも入ることができます。
歌舞伎に興味のある人はもちろん、興味のない人でも、一見の価値はあります!

e0026527_16332966.jpg金刀比羅宮(ことひらぐう) 参道

本宮までの階段 785段 奥社まではプラス583段
  たいていの人は、本宮までしか行きません(というか、行けません)
785段でも、結構きついです。若い人でも、つえをつきながら、ふぅふぅ言って、のぼっていました。


e0026527_1649159.jpg金刀比羅宮(ことひらぐう)本宮

ご祭神は、大物主神(おおものぬしのかみ、大国主神(おおくにぬしのかみ)と同じ)と崇徳天皇。

e0026527_16555385.jpgこんぴらさん からの眺め

曇り空でしたが、讃岐富士(飯野山)がきれいに見えました。

こんぴらさんのお参りは、かご でも可能です。
上りのみ¥5800. 下りのみ¥3500. 往復なら¥6800 とのこと。

そして、江戸時代には、犬に代理を頼んで、こんぴら参りをしてもらうこともあったそうです。
詳細は、↓ クリック ↓
こんぴら狗(いぬ)


こんぴら船ふね

こんぴら船ふね 追手に帆あげて
シュラ シュ シュ シュ

四国を廻れば 讃州(サンシュウ)
那珂(ナカ)の郡(ゴリ)  象頭山(ゾウズサン)

金毘羅(コンピラ)大権現
一度めぐりて

こんぴら船ふね 追手に帆あげて
シュラ シュ シュ シュ

[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2008-10-05 15:43 | 他のうどん

讃岐うどん③ 釜揚げうどんの 長田

2008年9月28日
e0026527_1202448.jpg小縣家と道をはさんで向かい側(約100m)に、釜揚げうどんの「長田」 があります。
駐車場は、広く、タクシーの運転手さんには、待っていてもらいました。
長田うどん:香川県仲多度郡まんのう町吉野1290-1
駐車場:40台

e0026527_1205350.jpgお昼時で、外まで、お客さんがあふれていました。
席は、90席。満席。

e0026527_14554481.jpgまず、何を食べるかを決めて、お金を払い、番号の書いた 木札(きふだ) をもらいます。
席について、番号が呼ばれるのを待ちます。

メニューはほかに、
おむすび 200円 、ちらし寿し 200円 、いなり寿し 300円

e0026527_14581645.jpg長田うどんの厨房

中では、たくさんの人が、忙しそうにおうどんをゆでたり盛りつけたり、運んだりしています。

e0026527_14592669.jpg
e0026527_14594579.jpg
おうどんが運ばれてくるのを待つ間に、生姜をおろします。

e0026527_1563053.jpgこの 大とっくり の中に、熱いだしが入っています。

このとっくり、すごく注ぎにくい(@_@;)

e0026527_1582884.jpg番号が呼ばれて、「は~い!」 と答えるとおうどんが運ばれてきます。
ゆでたての熱々のおうどん! 

釜揚げうどん 小 250円

このおうどんを だし につけて食べます。
おだしは、讃岐うどんの定番 いりこ を中心に、昆布、ウルメとメジカの2種類のかつおぶしでとったものだそうで、いりこの香りが強くて、おいしい。

讃岐うどんは、麺のインパクトが大きい(麺がおいしい)が、どうも、おだしはもうひとつ、という印象があったけれど、長田のおだしは、(いりこが好きな私は)大満足でした。

また、食べたくなる、あとを引くおうどんです。

ちなみに、店の人に、「“長田 in 香の香” っていうおうどんやさんがありますけど、こちらのお店と関係あるのですか?」とたずねたら、ちょっと、ムッとして、「関係ありません。」との答え。
それで、
タクシーの運転手さんに、同じことを尋ねたら、
「長田うどんで、なんか、もめごとがあって、二つに分かれたようです。その分かれた人たちが、“長田 in 香の香” っていうお店を作って、えらい人気です。」 とのこと。
ネットでも、“長田 in 香の香” は、讃岐うどんの人気No.1 のお店です。

[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2008-10-05 12:05 | 他のうどん

讃岐うどん②  しょうゆうどんと大根の「小縣家(おがたや)」

e0026527_16105195.jpg琴平駅で、タクシーに乗り、「宮武うどん店へ、お願いします。」というと、運転手さんが、
「きょうは、宮武、休んどるらしいです。」
「宮武のお休みって、水曜日でしたよね?」
「宮武は、好きな時に休みよるんよ。」
「・・・」
ということで、大根おろしで有名な(?)小縣家(おがたや)さんに向かうことにする。

e0026527_1617223.jpg 思ったより大きなお店で、お客さんがいっぱいでしたが、どんどん入ってどんどん出ていくので、待つことはありませんでした。

私達が食べている間、タクシーは待っていてくれました。普通、待っている間もメーターはどんどん上がりますが、琴平のタクシーさんは、メーターを止めていてくれました。(ありがたいです。)

e0026527_16185429.jpgこれが噂の(!)小縣家の大根。

まず、半分に切った大根がおろし金とともにポンと渡されます。(ちなみに、私のもらった大根は、小さめでした。)

讃岐うどんのガイド本には、「(大根を)じぶんでこすりながらうどんがあっがって来るのを待つ。」とありますが、うどんはすでに用意されていました。
この大根は、うどんのお店からちょっと離れたところにある 小縣家さんの 畑のものだそうです。

e0026527_1626697.jpgしょうゆうどん

小縣家さんは、「元祖 しょうゆうどん」 のお店。

しょうゆうどん」というのは、「大根を自分でおろして、冷たい麺にかけて、スダチを絞り、生姜とネギ、ごまなどをかけ、最後に、生醤油をかけて食べる」というものです。

e0026527_16302615.jpg 「大根を大根を がんばって おろしておろして ごま、すだち、ねぎをいれましょう。
あとは うまいしょうゆを回しかけ、 いただきます、しょうゆうどん」


さぬき たぬき・・・たぬきが、マスコット?

e0026527_16334870.jpg小縣(おがた)家 しょうゆうどんの完成

小 420円

太くて、ごっつい麺です。大根おろし好きには、たまらない!
おうどんを食べたときに感じる 野菜不足 を感じなくてよい!(?)

【ほかのメニュー】
あったかいうどん:釜あげ 420円 大根釜天(大根の天ぷらのついた釜あげ) 525円 など
つめたいうどん:ざる 420円 大根ざる天 525円 じゃこぶっかけ 525円 など
その他:大根どんぶり 315円 大根天ぷら 210円 大根いなり 大根すし 大根お惣菜 おでん 84円
うどんメニュー 大 105円増し
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2008-09-28 23:12 | 他のうどん