カテゴリ:他のうどん( 97 )

フグ+うどん 鍋セット 

 
news2u.net 2008年01月10日 より 

讃岐発!幻のフグ「讃岐でんぶく」とうどんを使った鍋セット
株式会社讃匠(さぬきうどんの亀城庵)

「讃岐でんぶく」をご存じですか?

ふぐと言えば、下関。トラフグが有名です。
実は、讃岐にも「讃岐でんぶく」と呼ばれる上質なふぐの存在があります。
讃岐でんぶくはナシフグという強力な毒性を持つ種類のふぐの俗称です。
このナシフグ全国47都道府県でも僅かに4県でのみさばくことを許可されております。
そんな貴重な「讃岐でんぶく」とグルメ大賞の「うどん」を同時に味わえる贅沢なセットが誕生です。
 ⇒ http://www.rakuten.co.jp/kijoan/439078/1091799/

幻の隠れフグとも呼ばれる瀬戸内海の天然もののフグで、煮くずれしにくくプリプリした食感は鍋に入れても損なわれない、鍋にピッタリなものと評価されております。
アツアツ鍋!ちょっぴり贅沢なひとときを楽しんでいただける一品に仕上がりました。


【店長よりひとこと】
実際に食べてみたトラフグ(養殖もの)に勝るとも劣らない食感とうまみ。
実際トラフグの天然物だと数万円します。養殖物でもかなりのお値段です。
これを全国の皆様に教えたい。そんな思いから作ったセットです。
わざわざ讃岐に来なくても、ご家庭で味わっていただる本格的なセットとなっています。


■会社概要および問い合わせ先

株式会社 讃匠
(店舗名:さぬきうどんの亀城庵)
〒762-0006
香川県坂出市旭町1-1-26
TEL:0877-45-2860/FAX:0877-45-3016
URL:http://www.kijoan.com/
楽天市場店URL:http://www.rakuten.co.jp/kijoan/

news2u.net 2008年01月10日 より 
 
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2008-01-10 17:09 | 他のうどん

実は・・・年越しは・・・

今さらですが・・・2007年の年越しは、2005年同様 “ふぐおうどん” (福おうどん)にしようと思っていたのですが、今年は、6月に「うどん・そば産業展」が開かれることだし、おそばも食べよう!ということで、“フグ鍋”(福鍋)にして、ざるそばと  “べーめん” (米麺)を用意しました。

e0026527_13102996.jpg半生べーめん 米麺
“べーめん” 漢字では、“米” 偏に “面” と書きます。そうです・・・米で作っためんだから、べーめん。なかなか、うまいネーミング。 (念のため、“麦” 偏に “面” で “麺” です)
岐阜の「米粉食品開発研究会」というところが作っています。
めんの原材料は、「 うるち米、澱粉、塩」 米は、もち米ではなく、うるち米(普通のお米)です。澱粉は、5%以下だそうです。
べーめん.com

e0026527_13205343.jpgゆがいて、冷水で洗った “べーめん” 
つやつやと輝き、普通のおうどんより、白さがきわだつ。

はたしてお味は???
熱い“べーめん”も冷たい“べーめん”も試しましたが・・・はっきりいって、 「おうどんだ」と思って食べてはいけません。(名称は、「半生うどん」ですが)
ビーフンと違うし、フォーでもない・・・独特の食感です。
もっちりとした粘りを期待していましたが、うるち米なので、そういうテクスチャーではない。


“白川茶” 入りの “べーめん” と “玄米べーめん” がまだ、残っているので、「おうどんだ」と思わず食べてみます。

 
 e0026527_13315551.gif
                                                
                         ネズミの画像は、Queen's FREE World からお借りしました。
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2008-01-10 13:02 | 他のうどん

“ ぴっぴ ” って、なぁ~に?

e0026527_1282189.jpg←これ、何でしょう?
「揚げ ぴっぴ」 というものです。


おうどんを揚げて、甘く味付けしたもの!
讃岐では、幼児語で、うどんのことを 「ぴっぴ」 というのですって!
おうどんに対する 愛情 がこもってますね。


e0026527_12115144.jpg袋にも書いてあるように 
「こりゃあ やめられんわー」
サクッとしてて、軽くて、いくらでも食べられます。

原材料:小麦粉、食塩、醸造酢、植物油、砂糖

おうどんを揚げて、お砂糖をまぶしたら、家でもできるかな?
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2007-12-14 12:10 | 他のうどん

“究極のさぬきうどん” 日の出製麺所

きのうに引き続き、日の出製麺所のさぬきうどんをご紹介!
讃岐、坂出の日の出製麺所は、1時間しか、お店をあけていない。だから、讃岐を訪れて、日の出製麺所で、讃岐うどんを食べることが出来たら、ラッキー!
ほんとに、ねぎを自分ではさみで切って、入れる!!!とのこと。
e0026527_17211064.jpg

日の出製麺所の “究極のさぬきうどん”
冷蔵で1週間しか持たない。


e0026527_17234216.jpg “究極のさぬきうどん” ゆでたて!


e0026527_1725651.jpg “究極のさぬきうどん” ぶっかけうどん。

さすが! コシの讃岐うどん。



幻の(?)讃岐うどん 日の出製麺所 “さぬきの夢”


日の出製麺所 HP
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2007-12-09 17:27 | 他のうどん

幻の(?)讃岐うどん 日の出製麺所 “さぬきの夢”

讃岐に行ってきたHさんからのお土産・・・「昼の1時間だけしか、営業していないおうどんやさん 日の出製麺所 の 讃岐うどん」 2種類。
e0026527_11525994.jpg讃岐の小麦“讃岐の夢 2000”で作った さぬきの夢” 

  讃岐うどんは、普通、オーストラリア産の小麦です。

通信販売では、完全予約生産で、送られてくるのに10~14日かかります。日持ちは、冷蔵で1週間。

e0026527_16595448.jpg“ さぬきの夢 ” ゆであがり・・・沸騰して、15分くらいゆでて、すぐ、冷たい水で洗いました。
ぴっかぴか!


e0026527_173126.jpg讃岐うどんは、やっぱ、ぶっかけ でしょ・・・。
おだしは、大阪風にかつおと昆布でとりました。
生姜たっぷり、生卵も・・・。
う~ん・・・さすがの コシ のどごし・・・そして、小麦のうまさ。
やはり・・・「恐るべきさぬきうどん」 です。

日の出製麺所 HP

“究極のさぬきうどん” 日の出製麺所
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2007-12-08 11:53 | 他のうどん

うどんセット「國生うどん」

うどんセット「國生うどん」 2007.11.27 05:07   産経ニュース 


うどんセット「國生うどん」 うどんは大分県産の小麦粉を100%使用し、地元の由布岳の水と同社のイモ焼酎「金とき國生」を使い、作り上げた。好みの太さにカットできるロール状のうどん、めんつゆ、ユズコショウに、美濃焼そばちょこ1個とプラスチックまな板などをセットにした。こしのあるうどんが楽しめる。価格は5000円(6食分)。販売中。

■イハラTEL092・596・6676

うどんセット「國生うどん」 産経ニュース07.11.27


「好みの太さにカットできるロール状のうどん」っていうのが、おもしろい。「美濃焼そばちょこ1個とプラスチックまな板」は、いらないから、もうちょっと、安くしてほしいな。
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2007-11-27 14:37 | 他のうどん

さばの天ぷらののったおうどん?

日本海新聞2007年11月21日号 からの話題です。 

さば天うどん復活 珍しい食感、全国発信期待

 鳥取県若桜町の名物料理として、多くの人たちに親しまれていたサバを使った「さば天うどん」が復活し、十九日に試食会が開かれた。昔、海から離れた山間地のため、保存できる塩サバを天ぷらに加工し、うどんに乗せて食べていた地域に伝わる独自の食で、試食した関係者は「においやクセがなくて美味。全国的にも珍しい食感で特産になる」と折り紙を付けており、関係者は夢を膨らませている。

復活されるかつて町の名物になっていた さば天うどん
 さば天うどんは、日本海で捕れ、塩漬けにされたサバを天ぷらにしてうどんに乗せた素朴な加工食品。町内各地で親しまれていたが、食生活が変化し、三代に渡って伝統の味を守り続けてきた山野裕江さん(71)が二〇〇三年に食堂を閉店したことから、町内から姿を消してしまった。

 しかし、地域の人たちに愛された味の再生を求める根強い声もあり、町の特産物づくりや活性化に取り組む「わかさ制作振興会」(山本賢二代表)が復活に取り組むことになった。

 同会のメンバーは、山野さんを講師に、サバの処理や味付けなどについてアドバイスを受けて試作を繰り返し、懐かしい味と食感のさば天うどんを完成させた。

 試食会には小林昌司若桜町長、谷川輝久町議会議長、鳥取県文化観光局観光課の中島文夫観光コーディネーターらが参加。天ぷらのサバは塩味のだしとマッチし、食が進むと好評だった。

 復活したさば天うどんは、同振興会が運営する元の喫茶店を改装した「夢豆庵」(むとうあん)で今月末から提供するほか、町内の食堂、来年オープンする道の駅などでメニュー化を計画している。値段は検討中。

 試食した中島観光コーディネーターは「おいしくてびっくりした。山陰のサバ街道としてイメージ的にもよく、十分に喜んでもらえる内容。若桜の食文化としてぴったりで、食べ歩きできるシステムを構築してほしい」と関心を寄せていた。

日本海新聞2007年11月21日号 


[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2007-11-22 19:36 | 他のうどん

東京の UDON-BISTRO 銀座「け」の字屋

UDON-BISTRO 銀座「け」の字屋

昼は“うどん屋”、夜は“ビストロ”。居酒屋の気軽さで、料理とワインと一緒に楽しもう。

和の“粋”と南仏の“エスプリ”を併せ持つ店内は、食を楽しむのに快い雰囲気。

創作うどんのおすすめメニューは、「UDONカルボナーラ」。こってりとしたクリームソースとさぬきうどんの絡み合いが新しい食感だ。ランチとディナーで味わえる。ディナーにいただける「マルセイユ風ブイヤベース」は、北海道から直送のタラをはじめ、新鮮な魚介類とハーブ風味が食欲をそそる。

ワインは、ヴォーヌ・ロマネ2002フランス産を中心に常時50種ほど取り揃えている。居酒屋の気軽さで、仲間といっしょにグラスを傾けよう。

TEXT:カトウマキコ


*~*~DATA~*~*

場所 東京都中央区銀座8-3-12 第2コラムビル1F

時間 11:30~15:00(L.O.は~14:30)、17:30~23:30(L.O.は~23:00)

休業日 日曜

料金 UDONカルボナーラ900円、マルセイユ風ブイヤベース2400円、朝採れ国産豚 自家製腸詰 ブーダン・ノワール980円、ニュージーランド産仔羊のロースト ハーブ風味2100円

カード 可(AMEX DC DN JCB UFJ MS NC UC VISA)

交通 JR新橋駅からすぐ

駐車場 なし

問合せ 03-5568-5055 UDON-BISTRO 銀座「け」の字屋

  まっぷる 2007年10月19日更新 より
 UDON-BISTRO 銀座「け」の字屋

[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2007-10-19 14:15 | 他のうどん

豆乳で、美人麺!?! 豆乳麺 発売 佐賀

佐賀新聞 8月31日更新 佐賀新聞 豆乳麺

芦刈産大豆使用の「豆乳麺」発売

小城市芦刈町の「あしかり豆美人」(藤田タカ子代表)が、芦刈産大豆でつくったオリジナルの豆乳を麺(めん)に練り込んだ「豆乳麺」を発売した。口の中に広がる豊かな大豆の甘みと、ツルツルとした食感が特徴。県産品にこだわった新食材として、JA佐賀の風土館季楽(佐賀市)などが扱っている。

 豆乳麺は、同社から委託を受けた「小城の糸」(同市牛津町)が製造。県産シロガネコムギの小麦粉に、芦刈産大豆フクユタカを使った豆乳を加え、細めのうどん状に仕上げた。価格は3束(240グラム)入りで420円。

 アイデアの原点は、昭和40年代まで芦刈の各家庭で盛んだったうどんづくり。「子どもたちに体に優しい食材をたくさん食べてほしいと思った」と藤田代表(60)。開発には、国の小規模事業者・全国展開支援事業の補助を受けている。

 季楽のほか、地元芦刈町の物産直売所や佐賀空港売店「凡」、楽庵(佐賀市)などでも扱っている。藤田代表は「芦刈の特産品として定着させたい」と話している。問い合わせは「あしかり豆美人」、電話0952(66)1752へ。



[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2007-09-09 11:54 | 他のうどん

にんじんうどん登場 埼玉

asahi com. 埼玉

◇新座の新名物へ 試験販売
 新座市特産のニンジンを使った「にんじんうどん」が9月から、同市役所地下食堂に登場した。讃岐産がベースの小麦粉にペースト状にしたニンジンを練り込んだ生めんは、こしが強く、あっさりとした食味。特有のくせも抑えられ、ニンジンが苦手な子どもにも抵抗なく食べられるという。
 市によると、新座はニンジン(秋冬もの)の年間出荷量が2850トン(05年度)と、県内では所沢市に次ぐ特産地だ。市内では昔から慶事などで手打ちうどんを振る舞う習わしもあり、地元の製めん会社役員の村野一郎さん(43)が「新座の新たな特産品に」と02年秋に地場産のニンジンを使ったうどんを開発した。
 村野さんは市の「観光都市づくり推進市民会議」にも参加。地元の農家やこんにゃく製造会社、商工会などと商品化へ向け試行錯誤を続けてきた。「品種や時期によってすりおろし方を加減するなど、ニンジンらしい色を出すのに苦労した」と村野さん。市のイベントなどで提供して評判を呼び、市役所食堂での試験販売が決まった。
 食堂では当面、「冷やしぶっかけうどん」(400円)として提供。1日20食限定だが、サラダ感覚で食べられる新メニューとして好評という。
 市観光都市づくり推進室は、食堂での反応を見ながら販路の拡大や土産品などの商品化を図る。11月に行田市で開かれる「埼玉B級グルメ王決定戦」(仮称)にも出品し、「行田のゼリーフライや東松山のやきとりに並ぶ名物にしたい」(同推進室)と意気込んでいる。
 地下食堂「ペッパーミル」の営業時間は、平日の午前11時~午後2時。問い合わせは同推進室(048・477・1111、内線1090)へ。



にんじんうどん登場 asahi.com 2007年09月05日
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2007-09-06 11:47 | 他のうどん