<   2005年 09月 ( 36 )   > この月の画像一覧

阪神タイガース優勝おめでとう!

号外
“阪神タイガース 優勝 おめでとう! これが、ほんまの虎刈りや!”


めざせ、日本一。 今年こそ、日本一!

大阪は、阪神タイガース一色に塗りつぶされております。わたしも、またまた、おととしに引き続き、にわか阪神タイガースファンになっております。「バーゲンはよ行かな!」

ことしは、道頓堀川の橋から、川に飛び込めないようにガラスを貼ってしまいましたが、川に飛び込むエネルギーは、一体どこに向かったのでしょうか? 

e0026527_948538.jpg生まれたときから、タイガースファン 「頭も虎」 

・・・とこれを書いている最中に、電話! 「わしやけど、近所に来てるから、これからちょっと寄らしてもらうわ。」 と、「頭虎」のおっちゃん、5分後には、到着!生頭虎のおっちゃんと阪神タイガース談義。

夕べは、阪神タイガース居酒屋「○文銭」で、恒例、ビール&樽酒のかけ合い、シャワーで、ずぶぬれ。まだ、二日酔い。(おととしは、わたしも、このシャワーを浴びました)お仕事大丈夫?


e0026527_1193946.jpg

頭虎のおっちゃんによると今年は、戎橋が、飛び込めへんようになったから、心斎橋から飛び込んだ、とか。そりゃ、大阪人、こっちが、あかんかったら、あっちで飛び込みます。


e0026527_1110416.jpg おっちゃん、2年前の優勝のときにも、毛を刈って「虎」を入れたのですが、優勝直後に、ご不幸があって、お葬式に出なければならず、なくなく、虎を落としたのでした。

今回も実は、この週末に法事があるのですが、「このまま、行くで。」とのことで、一番後に座るそうです。前から見たら、「お坊さん?」


e0026527_11102641.jpgおっちゃん自ら製作!?!の「阪神タイガース号」
マークも文字も全て、手作りです。
この車で、毎日、町中、走り回ってはります。

「大阪おうどんの会」ホームページ  ヘ
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-09-30 09:52 | その他

コーリアン・クッキング

京都の友人が、 パンとケーキのお料理教室を自宅で開いていて、京都に住んでいる頃からですから、かれこれ、六年くらい習っています。先生は、とってもチャーミングなかわいい奥様。パンとケーキ作りの腕前は、プロです。

生徒4人グループも、長年の友達。わたしひとり、遠く、大阪の南に引っ越してしまったのです。が、はるばる、2時間、電車4つを乗り継いで、1ヶ月に一度、京都に出かけて、お料理を習う、というよりは、おしゃべりを楽しんでおります。

そして、今回は、特別レッスン “京の秋のコーリアン・ランチ”を習ってきました。その中に、「チャプチェ」というスゴクおいしくて、ヘルシーな 韓国春雨の炒めもの春雨ってことは、麺類ってことは、おうどんの仲間!)がありましたので、ご紹介します。

ついでに、「ヤッパ(薬飯)」という、栗や黒豆、レーズン、銀杏、松の実の入ったもち米のごはんもご紹介します。
ヤッパ・・・ヤッバイ、おいしさ!です。 お赤飯をちょっと甘くして、もっと豪華にしたような感じ。この味は、口で言い表しにくい (言い表さな、わからんでしょ!)、もち米を蒸したモチモチ感と黒砂糖とお醤油の調味のバランス(黒砂糖とお醤油!?!て思うでしょうけど、これが、もう最高においしい味付けになるのです)、栗や黒豆のほんのりした甘さ、レーズンの甘酸っぱさ・・・。
「チャプチェ」と「ヤッパ」は「さなえの定番料理」に決定!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
チャプチェ
e0026527_10482690.jpg
韓国の春雨は、じゃがいもでんぷんから作られています。日本の春雨(じゃがいもでんぷんや緑豆、サツマイモでんぷんなどから作られる)や緑豆春雨で代用してもよいでしょう。
適度なやわらかさになるまで、ゆがいて水で洗ってから、普通、炒め物にします。
日本のように、サラダとしては食べないそうです。
韓国食品店で、600円/500gくらい。


e0026527_1133620.jpg
<材料> 4人分
春雨・・・150g   ゆがいて水洗いして、5~10cmに切っておく*。
牛肉・・・200g   食べやすい大きさに切り、調味液につけておく。
人参・・・1/2本   千切り
たまねぎ・・・1個    薄切り
干しいたけ・・2~3枚  戻して千切り 
たけのこ・・1/2個   千切り
ピーマン・・2~3個  千切り

*  チャプチェは、韓国のお祝い料理。ですから、春雨を長めに切って、うれしいことが長く続くように、そして長寿を祈ります。

<調味液>
醤油・・・・・170g、砂糖・・・・・30g、にんにく・・・・・3かけ(つぶす)、ごま油・・・・・10g、みりん・・・・・30g 以上全てを鍋に入れて、しっかり煮立てる。冷蔵庫で保存可
 このままあるいは、唐辛子を加えて、焼肉のたれ、炒め物、酢を加えてドレッシングなどいろいろ使えます。こういう調味液って、「作るのめんどくさそう」「料理のときに同じ調味料を混ぜればいいんじゃない?」って思ってましたが、この調味液、作っておく価値あり!しっかり煮立てるというひと手間で、グ~とおいしくなるのです。

<作り方>
 1、野菜は、固いものからさっと湯通しする。
 2、フライパンを温め、ごま油を入れて、牛肉を炒める。
 3、1の野菜を加えて炒め、調味液で味をつけて、ボールに取り出す。
 4、フライパンにごま油を足して、ゆがいた春雨を炒めて、醤油(あるいは、調味液)で味をつけ   る。
 5、4を3に加えてあえる(よく混ぜ合わせる)。
 6、味を整えて、仕上げにゴマを振る。


「ヤッパ(薬飯)」の作り方は、ヤッパリ、明日へ・・・つづく・・・
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-09-29 10:42 | 麺類

恐るべき讃岐うどん

いやぁ~・・・おもしろい本です。
香川に出かけて、「食べたい! という気持ち、わかります。
大阪の讃岐うどん屋さんに、即、行きたい!と思ってしまった。

   ミイラ取りがミイラになりそう? ってこういう時、使うのかしら?

お店紹介本じゃあないんです。コミック本? に、近い。
電車の中で読んでて、思わず笑ってしまって、隣の人に「?」の顔されて・・・。読んでる本のタイトルが、「恐るべき・・・」ってこわい。

    Amazon.Comでは、中古でしか手に入りません。  

読まんといてください!
読んだら、やっぱり、「うどんは、コシや!。」「うどんは、讃岐や!。」って、洗脳されてしまうかも・・・。

でも、 「大阪おうどん」には、讃岐うどんにない、魅力がいっぱいあります!    
その魅力を、少しずつ、お伝えできたら、と思ってます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ご協力お願い・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
大阪のおいしい讃岐うどんやさん、教えてくださいませ。もちろん、おいしい大阪おうどんのお店も、教えてくださいませ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 讃岐うどんを知らんと、大阪おうどんと比較でけへんもんね。
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-09-28 18:31 | 他のうどん

本が届きました


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
気をとりなおして、また、おいしい大阪おうどんのお店の話、おうどんの本のお話、さなえのつれづれ書き、など、書いていきますので、よろしくお願いします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


本日、3冊本が届きました。読んだら、ご報告します、ネ。

恐るべきさぬきうどん―麺地創造の巻
麺通団 / 新潮社

讃岐うどん人気の火付け役!


日本全国絶品うどん図鑑 (2005-06)
はんつ遠藤 / 生活情報センター

大阪おうどんは、どこのお店が?うどん博士になれる?


うどん
アスペクト ビジネスアスキー= / アスキー

うどんの全てがわかる?ホームメード「うどん」もできそうです。
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-09-28 09:49 | 大阪おうどん情報

楽しくいきましょう!


おいしくて、楽しいコメント・トラックバック大歓迎です。

   仲良く、明るく、「大阪おうどんの会」と「大阪おうどん」 を育てて行きましょう。
   よろしく、お願いします

[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-09-27 14:38 | その他

「大阪おうどんの会」HP

「大阪おうどんの会」ホームページ、10月1日開設を目指しています。

掲示板は、できてるので、こっそり、URLを教えちゃいましょう!

Salon de Udon  「大阪おうどんの会」の「おうどんサロン」 交流の場 です。

     気楽に、書き込みしてくださいネ。
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-09-27 10:11 | その他

手打草部うどん 「のらや」 4- 最終

のらやさん報告も今日で最後です。

e0026527_9121815.jpg これが、「黒米おにぎり」古代米の黒米って、お赤飯の原型とも言われていますが、黒米といいながら、きれいな赤いごはんに炊き上がって、モチモチむちむちしておいしいものです。竹の皮に包んで、三角になっているところが、またいいです。単品だと150円。


e0026527_9262083.jpg

「ざんまい天食」についてる「わらびもち」。おうどんの後、ツルンと冷たく甘いわらびもちは、たまりません。のらやさんのわらびもちは、固くはないけれど、けっこうしっかりしています。これで、おいしいコーヒーがあれば、大満足なのですが・・・。ざんまい天食にセットされていますが、単品だと、210円。お持ち帰り350円。



e0026527_9311744.jpg

のらやさんがおうどんで使っているだしをっ使ったたこ焼き。ソース味ではなくて、だしとおしょうゆ味。あつあつで、ふわふわ。お店で、オーダーが入ってから焼いているようです。これは、単品で4個210円。 お持ち帰り8個350円。


e0026527_9265485.jpg 

お店で使われているお皿や小鉢は、すべてのらやさんのキャラクターののらねこちゃん付き。そして、お店の入り口で、それらの器を買うことができます。次回、のらやさんに行ったら、買ってこようと思っています。




  「のらや」さんは、「ほっこり」できるなつかしい空間で、特に、家族連れにはお勧めです。メニューも豊富だし、味も価格も、合格点以上。
ちなみに、のらやさん人気No.2は、「おうどんセット」 1050円。紀州梅わかめ、昆布わかめ、きつねわかめ、の3種から選べます。大きな野菜かき揚げ、黒米おにぎり、わらびもち付です。

[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-09-27 09:18 | 大阪おうどんお店

手打草部うどん 「のらや」 3-2

先ずは、お詫びと訂正から、のらやさんの「わがまま食」を「わがまま定食」って書いてました。すみませんでした。

e0026527_164566.jpgのらや人気No.3  「ざんまい天食」  1501円
「きつねうどん」「釜揚げうどん」そして、「ざるうどん」と のらやさんの魅力の全てを味わえます。そのうえ、天ぷら、黒米おにぎり、わらびもちまで。
まずは、きつねうどんから、スタート。お揚げは、半分で “のらねこちゃん”の焼印も半分になってます。うどんも半玉。おうどんは、ふんわりやわらかめの麺。おだしは、かつおがよく効いてておいしい。


e0026527_16122230.jpg(こないだものせた写真ですが・・・)次に、釜揚げ(半玉)、天ぷら、黒米おにぎりが出てきます。
「釜揚げ」の麺、「あれ?これって、きつねと違うもの?」きつねより、コシがある。お店の人に聞くと同じ麺だとのこと。「へぇ~!」
天ぷらは、海老天が二匹(わがまま天食は、1匹です)、さつまいも、かぼちゃ、いんげん、ちくわ。天ぷらとおうどんをいっしょに食べるとおいしいですよね。



e0026527_1618153.jpg「ざるうどん」と「わらびもち」は、持ってきてほしいときに、ベルを鳴らします。
ざるうどんを食べて、また、「あれ?」 釜揚げよりさらにコシがあって、ツルツル感も強い。
これも同じ麺とのことで、温度・食べ方で、こんなにも差が出るものなのか?と、感心。おうどん好きなら、ぜひ、試してみてください。
きつね、釜揚げ、ざる、全て半玉。それに、天ぷら、黒米おにぎり、わらびもちがつくので、ものすごくお腹いっぱいになります。

もう少し、明日に、つづく・・・
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-09-26 16:02 | 大阪おうどんお店

手打草部うどん 「のらや」 3

e0026527_17514815.jpg
きのうに引き続き、のらや人気メニュー NO.1  「わがままうどん天食」 924円 きつねうどん です。
四角の甘辛きつねの真ん中の「のらねこちゃん」の焼き印がお分かりいただけますでしょうか?
おねぎは、全員の分が一皿別についてきます。おそらく、嫌いな人もいるので、ご自由に・・・ということでしょう。ちょっと足らなくて、もう一皿もらいました。


e0026527_17563584.jpg

うわ~ん!書いてた文章が全部消えた! ショック(-_-;)
つづきは、また今度。 ぐすん。
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-09-24 17:53 | 大阪おうどんお店

手打草部うどん 「のらや」 2

きのうに引き続き、大阪南部の有名おうどん店 手打草部うどん「のらや」のご報告です。e0026527_22141679.jpg

のらや人気メニュー NO.1  「わがままうどん天食」 924円 
六種類あって、きつね、カレー、ぶっかけ(温・冷)、ざる、かきあげ、こんぶ の中から選べます。ざるは4盛まで、他は、2玉まで同じ料金。それぞれ、黒米おにぎりと天ぷらがセットされています。
写真は、「ぶっかけ(冷)」2玉 です。大根おろしがたっぷり。他に、てんかす、かつお節、のり。天ぷらがあるから、てんかすはいらないんだけど・・・。天ぷらの横の竹の皮に包まれているのが、黒米おにぎり。
麺は、コシとやわらかさがちょうどよくて、おだしは、かつお節のきいたいい香り。
天ぷらは、えび(1)、さつまいも、かぼちゃ、ちくわ(細い)、さやいんげん。揚げ立てでサクサク。
のらやのキャラクター、のらねこちゃん(?)の器がかわいい!

つづく・・・
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-09-24 10:18 | 大阪おうどんお店