<   2005年 10月 ( 37 )   > この月の画像一覧

おうどんで、ダイエット?!?宣言

このごろ、お腹のお肉が、プヨプヨ!?
犬の散歩だけでは、運動が足りない?・・・というよりは、食べすぎ(>_<)。

夕べ、「行列のできる法律相談」で、住田弁護士が、ダイエットを決心されたとのこと。
先週、すみた ではなく、すぶた と言われたから?

わたしも、娘に「ちょっと、やばいんじゃない?」って言われたから・・・。

そこで、おうどんでダイエット!

おいしいおだし+たっぷりのお野菜&おうどん →  体重を減らす
そして、ちょっとだけ、腹筋!

[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-10-31 20:59 | その他

饂飩の四國 (そごう心斎橋店)

e0026527_2139174.jpg
心斎橋そごう
饂飩の四國 心斎橋そごう B13階 レストラン 06-6244-5415
粉は讃岐から、いりこは伊吹島、醤油は小豆島、塩は瀬戸内海の自然塩。こだわり抜いた讃岐のうどんです。(そごう饂飩の四國 HPより)
 お店の人によると、この店のお勧めのおうどんは、「かやくうどん」とのことで、その「かやくうどん」と「かやくごはん」がセットになった讃岐定食をオーダー。1300円

e0026527_21393167.jpg「かやくうどん」は、鶏、つくね、あなご、貝柱、しいたけ、たけのこ、白菜、さといも、にんじん、えのき、そして、そのうえに三つ葉・・・と、具だくさん。
「讃岐うどん」ということだけど、こんなおうどんは、たぶん讃岐にない、このお店のオリジナル。野菜が多くて、鶏、つくね、あなご、貝柱がおいしい、さといもがふんわり柔らかかった。
麺は、コシも太さもごク普通、おだしも甘からず辛からず、素直でおいしい。この素直なおいしさ、っていうのは、とても大事なことだと思います。
具だくさんで、見た目よりボリュームがあるけれど、ツルツルっとおいしく食べられました。
しいて、難点をいうと、おだしがもう少したっぷりあったほうがいいのでは?
好みで、具をぽんずで食べるらしいのですが、私には、いりませんでした・・・。
かやくごはんもおいしくて、全部食べたら、満腹!食べすぎ!でした。
隣の人の食べていたすだちをかけて食べる冷たいおうどんもおいしそうでした。

e0026527_1426228.jpg←これは、饂飩の四国のHPより、お借りしました。

48席あるそうで、お店の中の雰囲気も心斎橋そごうだけに、百貨店の食堂というよりは、ずっと落ち着いたいい感じでした。そごうに行った感想は、↓をどうぞ・・・。
ワンコたちの手作りごはん日記 心斎橋そごう 10月28日

やっぱり、おうどんの後にデザートが欲しくなったわたし・・・店員さんに尋ねると
「一部のセットメニューには、わらびもちが付きますが、単品ではございません。」とのこと。
かやくごはんとのセットより、わらびもちとのセットがいいなあ。

饂飩の四国は、スパゲティーで有名な「壁の穴」グループが経営しています。
壁の穴 グループ
関東、関西、北海道にお店がありますが、各店舗によって、かなり、メニューが異なるようです。
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-10-30 08:37 | 他のうどん

マクロビオティックケーキ

Natural sweets tea party マクロビオティックケーキやおいしいお店、マクロビオティック食など、とてもステキなブログです。
なんといっても、お写真とセンスがすばらしい!
ブログの中のkimcakeさんしか知らないのですが、あこがれの女性です。
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-10-29 11:08 | パン・ケーキ・お菓子

マクロビオティックと美々卯さん 2

e0026527_9362843.gif美々卯ホームページ   (左の画像は、美々卯HPより)
美々卯さんは、大正時代から続く大阪のおうどんおそばの老舗。というより、、「うどんすき」が有名で、一般名詞のようになっている「うどんすき」は、実は、美々卯さんのと六商標です。そして、「ざるそばにうずら」を始めたのも、美々卯さんが最初!美々卯さんについて書き出したらきりがないので、また、いつかということで、マクロビオティックのことを・・・。

今の美々卯の社長さんは、「うどんすき」や「ざるそばにうずら」を始めた薩摩平太郎の3代目。
そして、マクロビオティックを実践なさっているのは、社長の奥様の智恵子さん。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

智恵子さんは、英会話の先生のお宅で、マクロビオティックの夕食を食べて、おいしかったのがきっかけとなって、玄米を炊くことから始めて、勉強をなさいました。

「私の場合は「おいしい。」が大前提。おいしくなきゃやってないわね。」

(お店にマクロビオティックを取り入れたのはなぜ?)
「・・・・・略・・・・・私が(マクロビオティックについて)あまり詳しく説明しなくても、おいしく食べていただいたらわかってもらえるかなって。5~6年前から始めました。最初は手探りだったけど最近はリピーターのお客様も増えてきたので、新しいレシピを考えなきゃいけないぐらいになりました。」

(老舗にマクロビオティックを取り入れることについて)
「会社自体の方針が昔を守り続けることに固執をしているわけではなくて、・・・略・・・季節に合わせて素材も変わるし。マクロビオティックを同じ考えですよ。・・・略・・・伝統を守り続ける呪縛にはかからないで、いつもそのときの最善を追い求めるという継続が必要なんだと思うのね。・・・略・・・」

(マクロビオティックを実践してよかったって思うことは何?)
「やっぱり人生が変わったことかな。店に対する考え方も筋が通ったし。そうゆう意味では美々卯という老舗とご縁をもらって、マクロビオティックを伝えるのも役割かなって思えるようになったし。・・・略・・・」

以上、中美恵の“キラメキ”マクロビライフ キラメキ 2005 AUTUMN No.2 発行:株式会社 シンドフジ より要約引用

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



美々卯は、全国に19店舗ありますが、現在「マクロビうどんすき」が食べられるのは、
本町店と道修町店の二店舗です。
マクロビうどんすきは、季節の素材のマクロビ八寸にはじまり、どんこ、切干大根、昆布でだしをとり、全粒粉の手打ちうどんを使ったうどんすきが食べられます。
要予約で、コース1人前、5500円 

     わたしも、まだ、食べてはいません。
         食べに行ったら、また、報告いたします。
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-10-29 10:07 | 大阪おうどん情報

マクロビオティックと美々卯さん 1

マクロビオティックってご存知ですか? 
聞いたことは、あるけれど、どのような“食事”なのか知らなかったのですが、先日時間が余ってしまって入ったカフェが、このマクロビオティックのお店。
そして、そのお店に置かれていたマクロビオティックの雑誌に「美々卯」さんの社長さんの奥様のお話が載っていて、興味を持ちました。

e0026527_15375538.jpg中美恵の“キラメキ”マクロビライフ キラメキ 2005 AUTUMN No.2 発行:株式会社 シンドフジP.4
右側が、美々卯の奥様、薩摩智恵子さん、左が、中美恵さん
     無断掲載、ごめんなさい。


まずは、マクロビオティックとは何か?
マクロビオティクとは? ← 以下は、このHPより引用

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Macrobiotic(マクロビオティック、米ではマクロバイオテックと発音)とは、ギリシャ語を語源として、macro(=大きな、長い)+biotic(=生命術・学)のことで、「長く思い切り生きるための理論と方法」「大きな視野で生命を見ること」だそうです。
日本人の桜沢如一(さくらざわ ゆきかず 海外ではジョージオオサワと呼ばれる)が世界へ広め、最近日本に逆輸入の形で入ってきました。
 「身土不二」(しんどふじ)・・・身体と環境は一つ=住んでいる土地で取れた旬の素材を食べる)「一物全体」・・・(生命あるものは、まるごといただく。米なら玄米、野菜なら皮付きのまま)。この二大原則に、素材の持つ陰陽を調和させる穀物菜食の料理法がマクロビオテックの料理法です。・・・こうやって言うと難しく考えちゃいますが、なんのことはない、日本人が昔からしていた食生活そのものなんです!
 戦後からの欧米化した食生活の普及によって、アレルギーや生活習慣病などが問題になってきていますね。もう一度日本人の原点の食生活を見直してみようということです。
 基本は、玄米を主食として、野菜と海藻と味噌汁などを食べます。動物性たんぱく質は摂らず、そのかわり、植物性のたんぱく質を摂ります。肉類を食べなくても、豆などを摂れば大丈夫です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

つづく・・・
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-10-27 15:41 | 大阪おうどん情報

大阪の百貨店のおうどんやさん

「大阪おうどんの会」ホームページ更新情報 

~大阪の百貨店に入っているおうどん屋さん~  を、up しました。

百貨店のレストラン・食堂は、いまや、グルメなお店がいっぱい。
では、大阪の百貨店には、どんなおうどんやさんが入っているのでしょう?

「大阪おうどんの会」ホームページ
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-10-26 14:34 | 大阪おうどんお店

東京のそば

蕎麦行脚・その43(「朝日屋」・目黒区碑文谷) というのを見つけました。

わたしは、「東京」というところにほとんど行ったことがなく、東京のこともほとんどしらないのですが、東京では、そば というのは、なあんとなく知っていて・・・。
そして、そばというのは、何となく、「粋」 だとか・・・。

それで、上のブログを見つけて、やっぱり、東京には、ステキなおそばやさんが、あるのだなあ・・・と思ったわけです。

大人が、夫婦で、友達と、おしゃべりのため、飲むため、商談のため、デートで・・・そんなふうに行けるおそばやさんが、きっとたくさんあるのでしょう。

朝日屋さんは、うどんも結構いけるそうです。
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-10-26 10:40 | 麺類

焼きうどん

e0026527_11515332.jpg焼きそばじゃなくて、焼きうどんが食べたくなるときがあります。おうどんの太さと粘りが、恋しいのかも?ちょっと、肌寒いって感じるころ、あったかい焼きうどんが食べたくなる。
というわけで、焼きうどんを作りましたが、実は、このおうどん、以前ご紹介した三重のおいしいひやむぎなのです。三重大矢知の冷麦
夏に食べ切れなかったので、焼きうどんに挑戦してみました。
この冷麦(ひやむぎ)は、ゆがいて、冷たい水で〆るとシコシコとこしがあって、ツルツルの冷麦としておいしい(これが本来のおいしさでしょう)のですが、ゆがいて、焼きうどんにすると太さは、細めのおうどんくらいで、やわらかくなって、ツルツルでもっちりします。ひやむぎとは、全く違うおいしさが楽しめました。
今回の焼きうどんの具は、豚肉、キャベツ、もやし、上に、紅しょうが(自家製なので、ちょっと色が薄いですが)、海苔。醤油味にしようかとも思ったのですが、やはり、ソース味にしました。


e0026527_11521811.jpgソース味をつける前に取り分けておいて、たらこスパゲティーのたらこソースをかけてみました。ちょっと、目先が変わって、なかなかいけます。~たらこソース焼きうどん~ですね。
たらこソースは、S&Bの生たらこのものが、お勧めです(乾燥ソースよりおいしい)







さて、焼きうどんについて、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より、引用します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
終戦直後、小倉市(北九州市小倉)で、焼きそばに用いる中華麺の代わりにうどんを使ったのが発祥と言われる。調理法は焼きそばと大差はないが、一部にソースではなく、とろみのついた醤油を味付けに使うものがある。          以下、略
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-10-25 11:54 | おうちでおうどん

しゃぶしゃぶ&ワインバー “空Coo” 最後は、きしめん

e0026527_1240173.jpg親しい友達とちょっとワインが飲みたいとき、おしゃべりがしたいとき、気軽だけれど、大人の雰囲気で、くつろげる場所・・・私のお気に入りのお店です。店長さんは、美人で可愛い方。
200種類以上のワインから、ソムリエさんがセレクトしてくれます。チリとか、カリフォルニアとか、味はいいけど、お値段は安心というワインが、たくさんあります。
今回も、スパークリングワイン、赤・白ワイン・・・と、とてもよい選択でした。
焼酎の品揃えも多い(100種)。他に地酒、カクテルも。

e0026527_12401867.jpgしゃぶしゃぶが終った後、あくをよくすくって、きしめんとおもちをいただきます。
きしめんは、名古屋から取り寄せ。麺は、薄くて、やわらかくて、ツルツル!
しゃぶしゃぶに通じるものがあるのかも!?
いっぱい飲んだ後、麺類を食べたくなることがよくありますが、しゃぶしゃぶのおいしいだしで煮たきしめんとおもちを食べると、「あ~ぁ~、おいしかった!幸せ~♡」
そして、最後に、冷たいオレンジのアイス。このさっぱり、冷たく、甘い、アイスで、お腹も心も大満足!
    飲んで食べて、だいたい、6~7000円くらい。

e0026527_1240312.jpgしゃぶしゃぶは、国産黒毛牛の霜降り。牛もおいしいけど、豚もおいしい。空には、タコしゃぶもあるのですが、わたしは、タコしゃぶより、豚が好き。
お肉だけでなくお野菜もけっこうたっぷりあります。
牛刺身盛合せ三種【牛刺し、牛タタキ、スモークタン】も、ワインによく合います。





e0026527_12494496.gif

~ しゃぶしゃぶ&ワインバー 空 ~
〒541-0045大阪府大阪市中央区道修町4-4-2 河野薬品ビル2・3F
ア ク セ ス:地下鉄御堂筋線淀屋橋駅13番出口 徒歩2分 
T E L: 06-6221-3328
営 業 時 間 :月~金 11:00~14:00(ランチ)
         月~土 17:00~23:00(L.O.22:30)(ディナー)
定 休 日 :日・祝

[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-10-24 12:44 | グルメ

讃岐うどん 麺通団について

麺通団とはなにか

どうして、今の讃岐うどんブームは起こったか?これを知る手がかりは、麺通団にあります。↑をクリックしてください。

「麺通団が、ブログも始めはったようやで。」
「大阪おうどんの会が、ブログ始めたから、対抗しはったんちゃう?」
「そんなことないやろ・・・あっちは、大阪おうどんの会のこと、知らはらへんって。」
「そのうち、『大阪おうどんの会』も、『笑えます!大阪おうどん』か、『おいしいやん! 大阪おうどん』か、そういう本出すもん???。」

「よう見たら、2003年から、ブログ始めてはります。さすが・・・」(私が知らんかっただけやん、と、へこむ さなえ )
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-10-22 09:13 | 他のうどん