<   2005年 10月 ( 37 )   > この月の画像一覧

権太呂のおうどん

ワンコのおともだちのHPに京都の権太呂さんのおうどんの話題が・・・。
のぞいてみてくださいませ。

いぬいぬぬいぬい 権太呂さんのおうどん
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-10-14 17:29 | 他のうどん

麺の発祥地?!

「大阪おうどんの会」ホームページ  を 更新しました。



秘密 第2話 小麦の構造 と 麺の発祥地!?! 
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-10-14 14:16 | 麺類

ハービスエント WONG'S CHINOIS 海鮮中華 2

e0026527_13265513.jpg
ふかひれ入り汁そば
やっぱり、日本の中華そばは、おいしい。


e0026527_13271827.jpg
杏仁豆腐



e0026527_13331926.jpg
ヒルトンプラザウェスト 6F カフェ ケーキセット
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-10-14 13:33 | グルメ

ハービスエント WONG'S CHINOIS 海鮮中華 1

西梅田、ハービスエント5階のWONG'S CHINOIS (ウォンズ シノワ 海鮮中華料理)でランチをしてきました。六本木ヒルズに続く二号店だそうです。

 ぐるなび ウォンズ シノワ 

e0026527_1217222.jpgハービスエントは、最近の私のお気に入り。KIHACHI は、評判どおり、おいしく楽しくステキなお店だったし、7階のXEX WEST(ゼックス ウェスト)は、日常を忘れられる空間とお食事とお酒を提供してくれる。劇団四季の常設の劇場もあります。「マンマミーア」には、エネルギーをもらえました。


「やりいかとたこの前菜」やりいかが、やわらかく、甘くて美味。これに 小籠包 ・海老蒸餃子(画像無し)


e0026527_12192345.jpg
きれいなピンク色の「明太子入りふかひれスープ」 
ちょっぴり辛くて、意外性のあるおいしさ。

ぐるなびのランチコースメニューは、3800円からですが、2000円台のランチもあります。私は、3000円のコースにしました。



e0026527_12194419.jpg
秋鮭の香り焼きX.Oソース 大根・京水菜・いくら添え

どれも、ごらんのとおり、中華とは思えない盛り付け、そして、お味。

つづく・・・

「大阪おうどんの会」HP
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-10-13 11:54 | グルメ

三重ひやむぎ=大矢知

e0026527_14584994.jpg三重のひやむぎは、四日市市大矢知というところのものです。原材料は、「小麦粉・食塩・食用油」なので、そうめんに近いですね。
winkさんのコメントのひやむぎも、やっぱり、大矢知のひやむぎで、大矢知は、おいしいひやむぎの産地なのですね。ひやむぎだけでなく、そうめんも有名なようです。


e0026527_1515386.jpg
ひやむぎなのに、釜揚げにしてみました。だって、もう、冷たい麺より、あったかい麺が食べたい季節なので・・・。おいしい麺は、釜揚げにしても、ツルツルスルスル、くせがなくてやっぱり、おいしい!

唯一の難点は、緑とピンクの麺が入っていないこと!ハイ!こどもっぽいことは、わかっています。でも、あの色付きの麺って、うれしいのですよね。
それにしても、どうして、緑とピンクの麺が入っていたのかは、不明です。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ひやむぎの由来については、小麦粉を水で練ったものを細く切り、茹でて食べるものを「切り麦」と呼んでいたが、これを暖めて食べるものを「饂飩(うどん)」、冷やして食べるものを「冷麦(ひやむぎ)」 と分けたからという説が有力である。
さらに、うどんが温かさを保つために太くなっているのに対し、ひやむぎは、より冷たく食するため次第に細くなっていったと伝えられている。
    ウィキペディア より引用
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-10-12 15:05 | 麺類

三重のひやむぎ

季節外れですが、きょうは、ひやむぎのことを・・・。
ひやむぎ・・・夏になると必ず食べたもの。おそうめんより太くて、おうどんより細くて、緑とピンクの麺が入ってる。その緑とピンクの麺が、うれしくて・・・。なんだか、特別な味がするように思えて・・・。
そのひやむぎ、最近、あまり、お目にかからなくなりました。スーパーでも、デパートでも、通販でも、初夏になるとお素麺はいっぱい売りに出されますが、ひやむぎは、ほんの少ししか売られていません。そのうえ、あの緑とピンクの麺が入っていない! 着色料のことは、私も気にしていますが、ひやむぎには、緑とピンクの麺が欲しい。ほんのうっすら天然色素(天然が合成より安全だとはいえませんが)でいろをつけた麺が、入っていて欲しい。

乾麺のそうめん・ひやむぎ・うどんのJAS規格については、以前
冷やしうどん
で書きましたが、再掲しておきます。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
乾麺についての日本農林規格(JAS規格)によれば、(ごく大雑把にいうと)
   そうめん:短径・直径とも1.3mm未満
   干しひやむぎ:直径1.3mm以上1.7mm未満、短径1.0mm以上1.7mm未満
   干しうどん:直径1.7mm以上、短径1.0mm以上3.8mm未満
   干しひらめん(きしめん):幅が4.5mm以上,厚さが2.0mm未満の帯状
        と分類されている。

    詳しくは、全国乾麺協同組合連合会のHPをどうぞ。
         大阪おうどんの会のHPができましたら、そこにもUP予定です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


つづく

「大阪おうどんの会」HP
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-10-11 08:24 | おうちでおうどん

海老麺~Shrinp Noodles~

e0026527_16321858.jpg
香港のお土産の海老麺~Shrinp Noodles~です。製造も香港。
麺に海老を練りこんであり、ほんのり海老の香りがします。
1mmくらいのとても細い麺で、う~ん、なんと表現したらいいのか・・・つるつるしてなくて、コシもなくて、しいていえば、ビーフン?に似てるかな・・・。


e0026527_16323894.jpg
箱の写真は、豪華!?! 香港のレストランでのヌードル(ラーメン)は、おいしいのかな?
こんな大きな海老がのってるのかな?
香港にいらっしゃた方、いかがでしたか?

海老麺は、昔、食べたことがあって、海老好きの私としては、具はほとんど無しでもおいしかったのですが、今回の麺は、ちょっと細すぎるように思います。

インスタントラーメンは、やはり、日本が世界一、かしら?
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-10-10 16:43 | 麺類

ワンコにも「大阪おうどん」

e0026527_14215322.jpg

うちのワンコたち(ミニチュアシュナウザー、母と娘)のごはんです。
生うどんをだしで煮て、玉子でとじました。
おうどんは、切ってあります。卵とじのほか、パルメザンチーズやかつお節をかけたりしても、喜びます。

ワンコたちの手作りごはん日記
「大阪おうどんの会」HP
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-10-09 14:24 | おうちでおうどん

病気の時には「大阪おうどん」

いきなり、私事で、恐縮ですが、きのう、ウチの娘が、親知らずを抜きました。
右下のオヤシラズで、ぽっかりと穴があいていると思ったら、なんと最近は、クロスステッチに糸で縫い合わせるのですね。

穴はあいていないくても、硬いものは食べられない・・・さて、何がいいか?
ヒント:食べやすくて、元気が出て、おいしくて、消化の良いもの。

まあ、ここは、「おうどん」のブログやから、答は出てるみたいなもんですが、こういう時は、おうどんに限ります。それも、やわらかくて、ほとんどかまんでも飲み込める、「大阪おうどん」が一番。


e0026527_1617824.jpgというわけで、またまた、ありあわせで、作りました。きょうは、だしも、かつおと昆布で私がとって、ほんの少しのみりんと薄口醤油で味をつけました。鍋焼き仕立てで、ひとり鍋です。白菜はやわらかくなるまでよく煮ました。右上は、お豆腐と魚のすり身のさつまあげ(市販)です。食べる時に、とろろ昆布を入れました。

子どもの頃、おなかをこわしたり、風邪をひいて食欲がないと、母がおうどんを作ってくれたものでした。そんな甘い記憶を持っておられる方は、きっと多いことと思います。

「大阪おうどんの会」ホームページ
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-10-08 09:52 | おうちでおうどん

鍋焼きうどん

そろそろ、あったかいおうどんのおいしい季節。最近では、アルミ鍋に入った「鍋焼きうどん」が、コンビニやスーパーでいろいろ売られています。このブログでも、前に、アルミ鍋焼きうどんについてはとりあげました。

アルミ鍋焼き「ちゃんこうどん 9月21日掲載

でも、本当の鍋焼きうどんと言えば、ひとり用の土鍋で食べるおうどんのお鍋。私がおうどんやさんで、最もよく頼むのが、実は、「鍋焼きうどん」です。
鶏、海老、お餅、玉子、かまぼこ、ねぎ、しいたけ、ほうれんそう、などなど・・・。食いしん坊にとっては、「一番」のおうどんメニューです。

ただ、このブログでは、今のところ、「鍋焼きうどん」が有名なお店には行ってないので、ご紹介していません。どこが、有名なのかな?

京都では、私が住んでいた左京区の高野の高野川と疎水の東側に「近江屋」さんっていう「おうどんやさん」があって、どのおうどんもおいしかったけど、とくに、鍋焼きは、具材豊富、ボリュームもあって、おいしかった。
お昼時は、いつも、いっぱいで待たないとダメだったな。春には、高野川と疎水の桜が見事で・・・。毎日、ウチの犬たちを散歩させてた・・・。あ~ぁ・・・すっかり、昔を懐かしむモード、に入ってしまってます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鍋焼きうどん・・・というか、鍋にうどんを入れ火をかけて食べる習慣が始まったのは、江戸時代の終わり頃からのようです。
「鍋焼きうどん」は、大坂(現在の大阪)の商人が流行らせたという説と、
明治初期に東京の深川で登場したのが始まりとする説があります。

しかし、(社)日本麺類業団体連合会の資料によれば、
「粋菩提禅悟野晒*」という芝居に、
「大坂でえんどう豆を売っていた商人が、鍋焼きうどんに押されて商売換えをした・・・」
というくだりがあるそうです。
これが「鍋焼きうどん」という言葉の最初の記録とされているので、やはり大坂が発祥と見るのが妥当でしょう。

           以上、「食」情報街ーふらり横丁 鍋焼きうどん より、引用

鍋焼きうどん
「食」情報街ーふらり横丁
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                *粋菩提禅悟野晒(すいぼだいさとりののざらし)


e0026527_1452356.jpgおうちで鍋焼き
ありあわせの材料で、鍋焼きうどん。おだしは、袋入りの「天然旨味だし」(化学調味料無し)(製造:恩地食品)。おうどんは、生めん。餅入り巾着は、おいしくて、便利。
おうちで作ると、お野菜がいっぱい食べられるのでいいですね。この後、もっとおねぎを入れました。
[PR]
by IPE-OsakaOudon | 2005-10-07 13:11 | おうちでおうどん